R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

タグ:LGS-SIX

ふっき~です。

今回はルイガノ LGS-SIX の8速を9速化してみました。
余った部品とあまりにも簡単に終了したので一話完結です(笑)

P6121441
 

エスケープから外したパーツ
シフター:ALTUS 3s×9s(ブレーキレバー付き)
クランク:ACERA 26/36/48T
カセット:HG50 9s 11-32T
F・ディレイラー:ACERA 3s(下引き)
R・ディレイラー: ACERA 9s
ハンドルバー:Giant

今回の計画はできるだけ簡略化することを目指します。

カセットの厚さは同じです。8sなのですが9sのチェーンを付けていて問題がなかったのでF・Rディレイラーはそのまま使えそうな予感。使えなかったら変えればいいのでそのまま使います。ちなみにFディレイラーは下引きと上引きの違いがあり変更はできません。
ブレーキワイヤーはロードバイクとちがい簡単にブレーキレバーから取り外せます。工具もいりません。
シフトワイヤーは残念ながらロードバイクと同様にワイヤーを元から外さないといけないようです。


というわけで今回は以下の作業で終わらせようと思います。
①シフターの交換
②シフトワイヤーの取り付け
③調整
※1クランクは9sに交換済み ※2チェーンは9sに交換済み

F・ディレイラー:そのまま使えました♪
ちなみにクランクはすでに交換済みです。外してみるとALTUSとACERAでは持ってわかるくらい重量が違いました。
P8181534
 
R・ディレイラーもそのまま使えました。ちゃんと9sの変速がスムーズにできます。
 P8181536

9sのALTUS(ブレーキ一体型) 作りが悪くなっており部品の劣化も早いです。
ただ、性能はよくなっているのかフロントシフトが軽くなってます。 
P8181541
P8181540
 
9sのHG50 8sHG40よりも粗悪になっています。'08のHG40は錆はないのに'14のHG50はすでに錆が浮いています。
P8181539
 

今回は1時間ほどの作業で済みました。
調整もフロントは特に必要ありませんでした。リアも2回ほどで終了。
ロードバイクに比べディレイラーの調整は楽ちんです。
ブレーキの調整ももちろん必要ありませんでした。

作業をしていて思ったのですが2014modelのGiant ESCAPE RX3は部品がかなり粗悪になっているようです。
古いものよりもボルト類も含めすぐに錆びてしまいます。
私の場合は自転車は屋内保存ですがLGS-SIXも含めて一番新しいはずのESCAPEが一番錆ているのです。 
なんだかな~と思ってしまいます。

現在のLGS-SIXのスペック(変更したもの)

シフター:ALTUS 3s×9s(ブレーキレバー一体型 )
ブレーキ:ALTUS
F・ディレイラー:ACERA 3s(8s対応)
R・ディレイラー:ACERA 8s
クランク:ACERA 3s(9s対応) 
カセット:HG50 9s
チェーン:KMC Z99RB 9s
タイヤ:Panaracer Hi-Road 26×1.5
チューブ:Panaracer 26×1.5 (米式) 

ふっき~です。

今日は朝から雨・・・午後からは曇り
路面がぬれていたのであまり乗り気ではありません。
だって、雨の日はパンクしやすいって言うし何よりBIKEが汚れるではないですか!

でも、トレーニングをしないのもどうかいうことで、ドMなふっき~さんとしては走ることに(笑)

選んだBIKEはルイガノちゃん
ルイガノ LGS-SIXは通勤用のクロスバイクでヒルクライムやロングライドはできません。
服装も普通にユニクロスポーツのジョガーパンツ&フルジップパーカーというポタリング仕様
そうです。近場で済ませようという魂胆です(笑)

ちなみにルイガノちゃんのスペックは
LGS-SIX 2008
FRONT DERAILLEUR  SHIMANO ACERA
REAR DERAILLEUR   SHIMANO ACERA
CRANK SET SHIMANO FC-M191 42/34/24T
FREE WHEEL   SHIMANO CS-HG40 11-32T 8 SPEED
TIRE   Panaracer HI-Road 26x1.50"
WEIGHT  13.9kg 以上
※デフォルトとは微妙に異なります。
そのほかにライト、テールランプ、チェーンロックなど装備


コースはなんとなく式見方面へ行こうかな~ みたいな感じ~

まずは、あぐりの丘まで上ります。
あぐりの丘から戻って式見方面に向かうはずがなぜか道を間違え畝刈方面へ
畝刈から式見方面に向かって当初のコースの逆回りをすればよかったのですが今回は畝刈から滑石峠までの坂を上りたかったので急遽コース変更!
どこまで行くか迷った末、樫山へ向かうことへ

実は樫山って行ったことなかったでちょっとだけドキドキします(^◇^)

新漁港前を爽快に進みます。
このルイガノちゃんで35km/hオーバーで平地を進みます。
今まではルイガノちゃんは25km/hくらいが巡航だったので最近のトレーニングの成果がかなり出てるのでは・・・
後で理由を知ることになります・・・

そして、三重漁港を過ぎ樫山方面へ
このとき、軽自動車にクラクションを鳴らされました。
このドライバーは高齢の方だったみたいですがなぜか追い越した先でもクラクションを鳴らしてました。
いつでもどこでもクラクションを鳴らす人なのかな?

気を取り直して樫山方面に・・・

樫山のバス停まで行くと急に道路が細くなります。
さらに路面のコンディションも悪くなります。
ロードバイクやESCAPEのような細いタイヤで来なくてよかったと、ホッとしました。

そして、いけるところまでいこうと突き進むと最後は有料駐車場?そばには年配の奥様が座ってました。
この先は人がやっと通れる道幅になりました。
奥様にこの道って自転車は通れますか?と尋ねると。この先階段だからここに自転車を置いていったらいいと教えてくれました。
しかし、いけるところまで行こうと思って坂道を下ります。
がっ!傾斜が半端なくブレーキをかけるとスリップする。
あきらめて自転車を降りて進むことに(フラットペダルなのでランニングシューズでよかった)
途中から階段になったので抱えて降りることに

やっと着きました
TS3N0023


そして、帰路につくことに
そうです。階段をBIKE抱えて上ります。このときはTREKだと軽いのに後悔します。

往路で見つけた不思議な建物(^^♪
TS3N0024

先ほど新魚市前を爽快に進んだと書きましたが復路で謎が解けました。
お分かりの方もいると思いますが、そうです。追い風だったんです!
当然、復路は向かい風になります。25km/hしか出ません。当たり前ですね。

そして、本日のメインの畝刈から滑石峠までを上ります。
ルイガノちゃんはフロントサス付きなのでダンシングすると力が逃げます(´・ω・`)
さらにこの上りではルイガノちゃんは悲鳴を上げます。

チェーンからきしむ音が・・・

そういえば今回のチェーンルブはFINISH LINEのDRY

油切れのようです。こいつは週一くらいの頻度で注油しないとすぐにチェーンが悲鳴を上げるんですよね。
家に着いたらちゃんと注油しときました。

意外と通勤用のルイガノちゃんでも楽しめました(^^♪

くだらない記事に付き合ってくださった方・・・暇なんですね。
嘘です(^_-)-☆ ほんとにありがとうございました。

本日のコース


このページのトップヘ