R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

タグ:ESCAPERX3

ふっき~です。

ESCAEをドロップハンドル化してしばらくなりますがなんとなくしっくりこなかったのでなにが原因かをいろいろと考えていました。
ちなみに、ふっき~は諫早ミニトライアスロンリレーからこっちは「おしりのおでき」が悪化して自転車に乗れない体になっていました(笑)
その間にいろいろと考える時間があったというよりは自転車に乗れないので考えるしかなかったのである。
そして、最終的に行き着いたのは色でした。

アルテグラ(6500)はシルバー、105( 5700)はブラックこの違いでした。

オレンジ色のフレームにはシルバーよりもブラックのほうがしっくりくるようです。
それと、TREK5500はフロントディレラーが直付けなんですがノーマルクランク用の位置から動かせない仕様のようでコンパクトクランクは調整はできるがギアとの間が5mm以上も隙間があいてしまいます。
こちらはガンメタのフレームなのでシルバーのほうがしっくりきます。 
というわけで、TREK5500とESCAPEのコンポをトレードすることにしました。

そして、2週間ほどBIKEに乗っていなかったのでリハビリがてら琴の尾岳を周回してきました。
escapeのコンポはやっぱブラックが似合います(^^♪
TS3N0117
 
escapeの105化のメリット、デメリットを上げてみます。

メリット
①気分はロードバイク
②6500よりも105のほうがブレーキの引き量が多いみたいでミニVブレーキが普通に引けます(ブレーキとの相性はいいようです。ちなみに105のキャリパーブレーキよりも相性がいいです。)
③クロスバイクなのでリア30Tを使っても許せる(笑)
④28C以上のタイヤが使える
⑤重い車体がトレーニングになる
⑥フレームがアルミなので気軽に乗れます
⑦すれ違うロードバイクの方たちが挨拶してくれる(クロスバイクには挨拶される方少ないです。)実はこれが一番のメリットかも(笑)
⑧やっぱり、コンポはブラックがいい!

デメリット
①何をやってもクロスバイクはクロスバイクです(笑)
②重い車体はヒルクライムでは地獄を見ます
③リア30Tにしたのでチェーンが長すぎて張りが緩い
④escapeとフレームに書いてあるので近くで見られるとばれてしまう
⑤escapeとばれないようにロードバイク乗りが近くにいると全力で踏まないといけない(笑)

今回はリハビリ&調整のためにゆっくりと琴の尾岳を周回する予定でしたが、反時計回りに満永まで来たとこでロードバイクに乗ったかわいい女の子とすれ違う・・・ここでUターン。
そして、のぼりで追いつき「こんにちは」 と声を掛けさっそうと上ってくのでした(笑)

しかし、ここからが地獄でした。リハビリでまったりと走る予定が思いがけない満永往復というロングライドに・・・途中ののぼりでは34×30Tを使ってもまだ足りない、しかも女の子を抜いた手前戻ることもできない。
ファミマからの上りはさらに最悪・・・そして、上り切る寸前のトンネル手前で知り合いのランナーとすれ違う。
ここでも、カッコを付けて右折して琴の尾岳山頂方面へ( ;∀;) 

今日はリハビリ&調整の予定だったのにカッコを付けたばかりに満永往復するは、頂上まで登るはで、大変な一日となりました(苦笑)
TS3N0118

ちなみにみかん坊やがいなくなっていました?
TS3N0119
 

こんにちは ふっき~です

本日からGWです。
残念ながらGWはみんなの予定が合わないようです。
本日は一人旅です。

計画では西海方面にいってツールドちゃんぽんのコースを下見しようと思っていました。

がっ! (@_@)

地図で見るとスタート地点まで30㎞!
ということは

スタート地点まで      30km
ツールドちゃんぽんのコース 80km
帰り道          30km

合計 140km

大村湾を一周するよりも遠い!
途中で死んでいる姿が容易に想像できたので中止しました。

4240548324802


次にどこへ行くか今日は天気もいいので海沿いをスマートに
というわけで頑張らないようにクロスバイクでポタリングすることに決定!

滑石 → 蛍茶屋 までをサンセットロードをゆっくりと回ります。

スナップショット 1 (2016-04-29 20-28)

スタート! あぐりの丘への上り口からスタートです。

スナップショット 2 (2016-04-29 17-26)

いきなり、かの有名な滑石樫原霊苑前の上りです。
スタート直後なのでゆっくりと回します。
たとえセグメントがあってもここで焦っては帰ってこれません(笑)

スナップショット 3 (2016-04-29 17-27)

ここから式見方面に曲がろうと思ったら前から車が来たので思わず直進!
あぐりの丘方面行ってしまいました。
まあ、ポタリングなので寄り道もいいかな~と余裕の選択

スナップショット 4 (2016-04-29 17-28)

分かれ道?
左側は老人ホームに続く道です。
右側は通ったことがありません。
ここはやっぱり右でしょ(笑)

スナップショット 5 (2016-04-29 17-30)

狭い山道なのに車が多いここまでにすで5台ほどすれ違っています。

スナップショット 6 (2016-04-29 17-32)

こんなところ(式見)に出てきました。
あまりにも道が狭くる車も多いのでものすごく時間がかかりました。次は通りません。

スナップショット 7 (2016-04-29 17-33)

そして第一の難関 小江から福田霊苑までの上りです。
ここもまだまだ抑えてゆっくり上ります。
ここもセグメントがありそうな上りです。

スナップショット 8 (2016-04-29 17-35)

そして、やっとヴィーナスウィング(女神大橋)に到着!
この辺りまでほんとに景色がよくってみなさんにも見ていただきたい!と思ったけれどハンドルバーにつけたカメラでは限界があります。
やっぱり、殿様スタイルのほうがカメラアングルがライダー視線でいいのかも
やっぱヘルメットマウントを購入決定!

スナップショット 9 (2016-04-29 17-36)

そして、次の難関上戸町病院から田上までの上り。
と思ったら鍋冠山まで上ると下りになるのでたいしたことなかった。

スナップショット 10 (2016-04-29 17-38)

おっ!ここで今一番上りたい坂!

通称「まるい坂」
鬼のような上りです。今日のところは勝負は預けといてやるぜ!
・・・うそ 今の脚力で上れる自信はありませんorz

スナップショット 11 (2016-04-29 17-38)

そして、田上を過ぎて白木へ
普段だったら下りはかなり気持ちが楽になる場所です。
しかし、ここは違います。
ここを下り切ると蛍茶屋・・・そう、折り返し地点です。
お気づきでしょうか、ここを下ると上らないといけないのです。

しかも、「結構長い下り」です。ということは折り返すと「結構長い上り」です。となります。

憂鬱です。

スナップショット 12 (2016-04-29 17-39)

そして、折り返し!今、下ってきた道を休みもせず上ります。
今、下ってきたのでその長さが脳裏をよぎります。しかも、ここまでで半分の道のり。
約30㎞ほど走ってきました。
残り30㎞?
家まで帰り着くのだろうか?

スナップショット 15 (2016-04-29 17-42)

今日はポタリングだもん
今日はロードバイクじゃないもん
今日はフラットペダルだもん
自分が遅いのを言い訳しながら走っとりました。
ネガティブやな~(苦笑)

スナップショット 16 (2016-04-29 17-43)

そしてあと二つ山を越えれば家路につく!
サンセットマリーナから福田霊苑までの上りです。
もう、へろへろ

スナップショット 17 (2016-04-29 17-44)

最後の難関です!!
式見からあぐりの丘への上り。
さあ、あと4㎞ほどの上りを上れば下って終わりです。
がんばろ~!と思ったものの脚は重く7km/hくらいのでしか上れない。

スナップショット 18 (2016-04-29 17-45)

そして、やっと最後の難関をクリアして家路につくのでした。

家についてからはからは、かなりおなかがすいたので
パスタ(ペペロンチーノ)400g ピザトースト1枚 ポテチ(のり塩)1袋 コーヒー2杯
と大量に摂取
ダイエットしていたのにこれでは意味ないですね(笑)

反省:
ゆっくりとしたペースを心掛けていたつもりでしたが往路でもっとペースを落とすべきでした。自分の体力に合ったペースを知らないといけないです。復路でかなりばてて帰り着くか心配になるほどでした。
次はもう少しペース配分を考えなくては
景色がかなり良かったので次は一眼レフでももって写真を撮りながら走ろうかな~ そうすればもう少しスローペースで走れそうです。

今回はWG-M1のタイムラプス映像から切り出してみました。
ちょっと画質は悪いですが自動で撮れているのでコースの振り返りにはかなりいいです。
次は殿様スタイルにも挑戦します(笑)



本日のコース全容です。約11分ほどありますのでお暇な方はどうぞ。
コースの参考になると思います。 



地図はこちらを参考にしてください。

このページのトップヘ