R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

タグ:雲仙

ふっき~です。

本日はロングライドをしたいという私の希望で雲仙まで(^^♪

参加メンバーはふっき~・TKHSさん・FUJIさん・ITOさん

AM 6:00 起床して朝ご飯をもりもり食べます。
AM 8:10 出発

しかし、またもネックウォーマーを忘れて取りに帰る羽目に・・・学習能力 0 です(笑)

気を取り直して再出発します。

昭和町から間の瀬を経由して東長崎方面から喜々津へ向かいます。
集合場所はロー〇ン 多良見店

間の瀬は寒い!道路が凍結してます。
10]

間の瀬の朝日が眩しいぜ!!
55]


AM 9:30の集合だったがAM 9:15には到着
私よりも先に到着している人が・・・

???? 「おはようございます。」
ふっき~ 「おはようございます。

ふっき~ 「えっとITOさんですっけ?」
???? 「TKHSですよ~」
ふっき~ 「え~!わかんなかったです。」

ふっき~的にはTKHSさんはヒップホップ的な恰好にTREKのクロスバイク!。私の前に立っている人物はTREKのレーパンを履いてスポーツグラスをかけている。さらに、BIKEはロードバイク。別人のはず!

・・・ TKHSさん失礼しました(笑)
なんとTKHSさんは前日にロードバイクを調達していたのでした。
BIKEはMARIN ARGENTA かな?

しばらくして、FUJIさんとITOさんが到着

はじめましてITOさん
BIKEはスペシャライズド!

RIMG0004

しばらく、挨拶をかわして本日の行程を確認!
ITOさんは用事があるため千々和まで

それでは出発!
愛野まで順調に進みます。
愛野からはふっき~が引きます。

46]

ベルハウス前を通り過ぎます。
38]

千々和が近づいてきました。
12]

そして、目的地までの行程で最後のコンビニ!
 45]

最初の目的地である橘神社に到着!
P1281726

天下無双!かっちょえ~!
P1281727

ここからは雲仙までプチ ヒルクライム大会!
5分おきスタート!!
TKHSさん→FUJIさん→ふっき~の順でスタート!
ITOさんも途中まで参戦することに!

TKSHさんとITOさん スタート
5分後にFUJIさん スタート
ふっき~は見送ります。そして5分後にふっき~もスタートします。

ふっき~は一生懸命追います!全然前が見えません。
20分すぎたくらいでITOさんが下ってきました。
「お疲れさまでした~~~~~」ドップラー効果とともに帰っていきました。

一生懸命上ってもぜんぜん見えません。

ゴール寸前で捉えました!TKHSさんをゲット!
ふっき~ 「FUJIさんはだいぶ先を行ってるの?」
TKHS 「道間違えたらしいですよ」
ふっき~ 「・・・」

とりあえず、最後まで上ります。
ゴール直前で路面凍結! うおっ!後輪が滑ります。
そら~、お尻フリフリ状態です。転倒しなかったのが奇跡でした。
そして、別所ダムに到着
IMG_20170128_122351

ここから、電話します。出ません。
しばらくすると、来ました。結構速かった!
IMG_20170128_122423
 
しばらく休憩してこれからの行程を確認します。
ふっき~ 「とりあえず 仁田峠の入り口まで行ってみます?」

この時点ですでに仁田峠のヒルクライム決定です(笑) 

仁田峠の登り口で係の人に確認してみます。

ふっき~ 「仁田峠まで通れますか?」
係員 「塩をまいてるので通れますよ。ただし、自己責任でお願いします。」
ふっき~ 「通れるって」
FUJIさん 「行きましょうか」

というわけでさらに上を目指します。
日影部分には雪が残っています。
16]

景色がきれい!向こうには熊本が見えます。
まってろ!大観峰!
IMG_20170128_130809

普賢岳が見えてきました(^^♪
52]
 
「凍結の恐れ」だそうです。
02]
 
仁田峠には雪が残ってました♪
 IMG_20170128_132635

でも反対側はいいお天気で雪なんて全くありません(^^♪
IMG_20170128_132954

ここから先は写真はありませんが雲仙の下りは寒冷地獄でした。
とにかく寒い!そら~もうブルブルでした。
坂を下っているのに、この時ほど坂を上りたいと思ったことはないふっき~でした。

下界につくとそら~あったかい!下界なのに天国です(笑)

諫早の〇亀うどんの前を通過します。先ほどまでは食べたかったのに今は暑くて食べる気が全くしません。
わがままなふっき~でした。

多良見の〇ーソン付近でお別れ、お疲れ様でした。
古賀の7イレブンでFUJIさんとお別れ、お疲れさまでした。

そして、家路につくのでした。
間の瀬の夕陽が目に染みるぜ!
IMG_20170128_171135
 
みなさんお疲れさまでした(^^♪
やっぱりみんなで走ると楽しいですね。

本日のRIDE(STRAVA)
 
Relive
 

ふっき~です。
待ちに待った ヒルクライム大会 in 雲仙
いよいよ開催です(^.^)

といっても3人で山登りしただけです(笑)

IMG_0648

AM 8:00 準備を終えて自宅を出発!

待ってろよ 雲仙! 


IMG_0650


AM 9:40 百花台公園第8駐車場に到着

BIKEを組み立てて集合時間を待ちます。

AM10:00 全員集合!

メガネ坊主さんはフルアルテグラにアップグレードしたがノーマルクランクのためヒルクライム対応できるか!

ウッチーさんは新兵器のBIANCHI NIRONEを投入!しかし、久しぶりの参加のため体力に不安あり!

ふっき~は普段は鉄下駄のWHR-500にさらにワイヤービードの重いタイヤだが本日はWHR-7700 +PRO3で軽量化!

BlogPaint



AM10:30 いよいよスタートです。

本日の参加者は3人
めがね坊主さん、ウッチーさん ふっき~ (私)
以下敬称略でお願いします。

スタート直後はメガネ坊主が飛び出します!どんどん加速しすぐに点となってしまいました。
ウッチ―は体力に不安があるためゆっくりとスタート!マイペースで上ります。
ふっきーはメガネ坊主を追いかけますがどんどん離されます。まだまだ身体が温まっていない。 

今回は吹越トンネルまでを第一ポイントとして仁田峠循環道路入口までゆっくり移動
そして、仁田峠を第2ポイントとして予定。
※仁田峠の料金所の係員からミヤマ霧島が見ごろで車両が多く危険といわれタイムアタックは中止してゆっくりと上ることになりました。

スナップショット 5 (2016-05-14 20-04)


そして、スタートから約5km地点でめがね坊主が見えた!
ここからふっき~は一気にアタックをかけます!

スナップショット 4 (2016-05-14 20-03)

約6km地点で並びます。しばらく並走して前に出ます。

BlogPaint


そして、ここでふっき~は「雲仙まで9kmあるのか~!」と叫ぶ!
実は吹越トンネルまでなので残り3kmです。
めがね坊主の戦意を削ぐ作戦!(心理作戦です。)

ごめんね(笑)

ここで戦意喪失しためがね坊主を置き去りにします。

スナップショット 3 (2016-05-14 20-02)


そして第一ポイントの吹越トンネル!
ふっき~悲願の「打倒!めがね坊主」を達成しました。

今回のふっき~の秘密兵器は軽量化! 

WHR-7700 +PRO3で軽量化と先に書きましたが、本当の軽量化はダイエット!
なんとピーク時から9kg減、BIKE1台分くらい軽量化してました。

自分がゴールしてすぐにめがね坊主がゴール!
そして、ウッチ―も無事ゴール!

しばらく、休憩をして仁田峠に向かうことにします。
仁田峠の料金所にて今日は交通量が多く危険ということが判明。
タイムアタックは中止!ゆっくり、安全に上ることに 

RIMG0017


そして、3人無事に仁田峠に到着!
お天気もいいし風が気持ちいいし花もきれいです(^.^) 

IMG_0653

気持ちよく下って百花台公園に到着。
みんな無事に帰ってきました。 

みなさんお疲れさまでした。
※多分にふっき~的妄想の入った回想録でした(笑)

百花台公園 - 吹越トンネル のセグメントはこちら 



吹越トンネルまで4倍速!(時間が長いので短縮してます。)速度の調整をしてください。
 


 

開催日:平成26年5月14日(雨天時は5月28日に延期)
スタート時間:10:00集合 10:30スタート
スタート地点:百花台公園「であいの広場駐車場」
ゴール地点:仁田峠
計測:ガーミンコネクトまたはSTRAVAなど(検討中)

スタート地点はここです(^^♪
DSCF0259


コース図は以下を参考にしてください。

このページのトップヘ