R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

タグ:クロスバイク

ふっき~です。

本日のお題

「クロスバイクって上れるの?」

クロスバイクといっても色々とあります。

①700Cのホイールのロードバイク寄りのもの
②26インチのホイールのMTB寄りのもの
③その他ルック車と呼ばれるのも

どちらもロードバイクの速さとMTBのタフさのいいとこどりといったものでしょうか?

ふっき~の場合はロードバイクに乗るのは準備が必要だったり、通勤には歩道が走れないなど面倒なことが多々あるので、 ついクロスバイクに乗ってしまうものです。

ちなみにふっき~はその日の気分に合わせて2台のクロスバイクを所持しています。

①Louis Garneau LGS-SIX
②Giant Escape RX3 

この2台はかなり性格が違います。 

Louis Garneau LGS-SIXはお嬢様バイクといったところでしょうか。とにかく軽いギヤ比と太いタイヤで安定感重視で見た目もおしゃれです。フロントサスもついているので段差も楽勝です。

Giant Escape RX3 はどちらかというとロードバイクに近づきたいけどクロスバイクといったとこでしょうか。軽いギヤ比にそこそこ細いタイヤです。

今回は、ある初心者の方が五家原に挑戦して上りきることができなかった。「皆さんの走行ログ見てると、どれだけスピード落ちても10kmを下回らないとか、どんな体力なんだと驚いてます。私が弱すぎるだけなのでしょうが。。。」とのこと。

果たしてそうかなと思って自分もクロスバイクで山を上ってみることにしました。
よりクロスバイク感のある「Louis Garneau LGS-SIX」を選択。
今回はこいつで五家原岳のスタート地点まで行くにはしんどいので琴の尾岳で勘弁してください。
自宅から本川内までは約9km、そして本川内から琴の尾頂上まで6kmです。まあ、五家原岳に比べると半分もないのですが近くの山でのぼれるのはここしかないので・・・
ちなみに標高は琴の尾岳451m、五家原岳1057mです。こちらも半分もないです。

参考程度にしかならないですですね(/・ω・)/

ちなみにふっき~のLGS-6は一部オリジナルから変更しています。
F:42-34-24 → 48-36-26
R:8s → 9s
タイヤ:26×1.95(ブロックタイヤ) → 26×1.5(スリックタイヤ)

とりあえず上ってみました。
自宅から本川内までは割と微妙な下りと平坦です。おおむね25km/hくらいの巡航速度です。ロードに比べると3~4km/h ほど落ちます。

そして、問題の上り!
琴の尾クライムB 6.1km 平均斜度6%
Time:26'55 Ave.Speed:13.8km/h Max.speed:21.6km
ちなみにスピードメータで確認したところ10%を超える傾斜のところは8~9km/hくらいでした。

IMG_20161130_093545

何とか上りきりました。ちなみにフロントはインナー26tは使いませんでした。リアが32tまであるので十分でした。
逆に26tを使うと失速してしまって逆につらい。

ロードと比べると遅いしキツイ!
なぜ、きついかというと車重があるのでおんなじパワーで上っていてもスピードが出ない。
おんなじパワーで上っているのに余計に時間がかかってしまう。
時間がかかると車速が落ちてきてさらに時間がかかるという悪循環です。

初心者にクロスバイクで五家原岳を上れますといったのを反省します。
よほど鍛えてなければクロスバイクで五家原岳を制覇というのはきついです。

罰としてふっき~にはそのうちLGS-6で五家原岳を上っていただきます(笑)

初心者さん安心してください。
五家原岳はクロスバイクで上れないで普通です。ちなみに10km/h以上のスピードで上り続けるなんて不可能です。ロードバイクに乗れば五家原岳なんて楽勝ですよとは言いませんが クロスバイクに比べるとずいぶんと楽なのは言うまでもありません。逆にいうとクロスバイクで五家原岳を上れるようになればロードバイクに乗った時には他のロードバイク乗りを圧倒する脚を手に入れることができるでしょう(^^♪

というわけで下山します。
以前、MTBの方が正規の道でなく山頂駐車場のほうから帰っていったのを思い出して、なんとなくいつもと違う道を帰ってみたくなった。
さすがにMTBではないので林道は無理なので思いついたのが琴の尾公民館前の脇道!
あれってどこにつながているんだろうといつも興味深々でした(^^♪
予想では百石公民館付近につながっているんかな~なんて考えていました。
道路はアスファルトで舗装されているし割と広い道だし・・・
IMG_20161130_094111 

甘かった
突然、アスファルトではなくコンクリートの林道になっています。
ずいぶんと進んできたので後戻りするのもどうかと思いそのまま突き進むことに・・・
IMG_20161130_094633
 
落石も多くかなりやばいです。
ロードバイクだとたぶん進めないでしょう。
さすがにブロックタイヤがほしいと思う道です。
ここまで、かなりの急坂を下ってきたのでもう、後戻りはできません。
こういう時はクロスバイクでよかったと思うのでした。
IMG_20161130_095623
 
海が見えました(^^♪
あれ!?見慣れた風景?
あそこに見えるのは薫助坂ではないか!
予想してたのと違ってかなり南寄りの道を通っていたようです。山の中はホントに方角が分かんなくなります。
危うく遭難するとこでした。ちなみに、ドコモの携帯の電波が届かないところがありました。
IMG_20161130_100447
 
さらに、進むとこんな看板が!
知らなかった。看板を作るならば国道に作ればいいのに(=゚ω゚)ノ
ちなみに右下にビューポイントの案内があるので行ってみます♪
IMG_20161130_100710
 
ビューポイントからの眺めです(^^♪
やはり、季節は冬・・・
IMG_20161130_101345
 
さらに先に進むとなんとハーティヒルズ前に出てきました。
ほっと一安心です。
たまには冒険も楽しいもんです。このコースは夏場にMTBとかでいくといいコースかもしれません。


Relive.cc
 

こんにちは ふっき~です

本日からGWです。
残念ながらGWはみんなの予定が合わないようです。
本日は一人旅です。

計画では西海方面にいってツールドちゃんぽんのコースを下見しようと思っていました。

がっ! (@_@)

地図で見るとスタート地点まで30㎞!
ということは

スタート地点まで      30km
ツールドちゃんぽんのコース 80km
帰り道          30km

合計 140km

大村湾を一周するよりも遠い!
途中で死んでいる姿が容易に想像できたので中止しました。

4240548324802


次にどこへ行くか今日は天気もいいので海沿いをスマートに
というわけで頑張らないようにクロスバイクでポタリングすることに決定!

滑石 → 蛍茶屋 までをサンセットロードをゆっくりと回ります。

スナップショット 1 (2016-04-29 20-28)

スタート! あぐりの丘への上り口からスタートです。

スナップショット 2 (2016-04-29 17-26)

いきなり、かの有名な滑石樫原霊苑前の上りです。
スタート直後なのでゆっくりと回します。
たとえセグメントがあってもここで焦っては帰ってこれません(笑)

スナップショット 3 (2016-04-29 17-27)

ここから式見方面に曲がろうと思ったら前から車が来たので思わず直進!
あぐりの丘方面行ってしまいました。
まあ、ポタリングなので寄り道もいいかな~と余裕の選択

スナップショット 4 (2016-04-29 17-28)

分かれ道?
左側は老人ホームに続く道です。
右側は通ったことがありません。
ここはやっぱり右でしょ(笑)

スナップショット 5 (2016-04-29 17-30)

狭い山道なのに車が多いここまでにすで5台ほどすれ違っています。

スナップショット 6 (2016-04-29 17-32)

こんなところ(式見)に出てきました。
あまりにも道が狭くる車も多いのでものすごく時間がかかりました。次は通りません。

スナップショット 7 (2016-04-29 17-33)

そして第一の難関 小江から福田霊苑までの上りです。
ここもまだまだ抑えてゆっくり上ります。
ここもセグメントがありそうな上りです。

スナップショット 8 (2016-04-29 17-35)

そして、やっとヴィーナスウィング(女神大橋)に到着!
この辺りまでほんとに景色がよくってみなさんにも見ていただきたい!と思ったけれどハンドルバーにつけたカメラでは限界があります。
やっぱり、殿様スタイルのほうがカメラアングルがライダー視線でいいのかも
やっぱヘルメットマウントを購入決定!

スナップショット 9 (2016-04-29 17-36)

そして、次の難関上戸町病院から田上までの上り。
と思ったら鍋冠山まで上ると下りになるのでたいしたことなかった。

スナップショット 10 (2016-04-29 17-38)

おっ!ここで今一番上りたい坂!

通称「まるい坂」
鬼のような上りです。今日のところは勝負は預けといてやるぜ!
・・・うそ 今の脚力で上れる自信はありませんorz

スナップショット 11 (2016-04-29 17-38)

そして、田上を過ぎて白木へ
普段だったら下りはかなり気持ちが楽になる場所です。
しかし、ここは違います。
ここを下り切ると蛍茶屋・・・そう、折り返し地点です。
お気づきでしょうか、ここを下ると上らないといけないのです。

しかも、「結構長い下り」です。ということは折り返すと「結構長い上り」です。となります。

憂鬱です。

スナップショット 12 (2016-04-29 17-39)

そして、折り返し!今、下ってきた道を休みもせず上ります。
今、下ってきたのでその長さが脳裏をよぎります。しかも、ここまでで半分の道のり。
約30㎞ほど走ってきました。
残り30㎞?
家まで帰り着くのだろうか?

スナップショット 15 (2016-04-29 17-42)

今日はポタリングだもん
今日はロードバイクじゃないもん
今日はフラットペダルだもん
自分が遅いのを言い訳しながら走っとりました。
ネガティブやな~(苦笑)

スナップショット 16 (2016-04-29 17-43)

そしてあと二つ山を越えれば家路につく!
サンセットマリーナから福田霊苑までの上りです。
もう、へろへろ

スナップショット 17 (2016-04-29 17-44)

最後の難関です!!
式見からあぐりの丘への上り。
さあ、あと4㎞ほどの上りを上れば下って終わりです。
がんばろ~!と思ったものの脚は重く7km/hくらいのでしか上れない。

スナップショット 18 (2016-04-29 17-45)

そして、やっと最後の難関をクリアして家路につくのでした。

家についてからはからは、かなりおなかがすいたので
パスタ(ペペロンチーノ)400g ピザトースト1枚 ポテチ(のり塩)1袋 コーヒー2杯
と大量に摂取
ダイエットしていたのにこれでは意味ないですね(笑)

反省:
ゆっくりとしたペースを心掛けていたつもりでしたが往路でもっとペースを落とすべきでした。自分の体力に合ったペースを知らないといけないです。復路でかなりばてて帰り着くか心配になるほどでした。
次はもう少しペース配分を考えなくては
景色がかなり良かったので次は一眼レフでももって写真を撮りながら走ろうかな~ そうすればもう少しスローペースで走れそうです。

今回はWG-M1のタイムラプス映像から切り出してみました。
ちょっと画質は悪いですが自動で撮れているのでコースの振り返りにはかなりいいです。
次は殿様スタイルにも挑戦します(笑)



本日のコース全容です。約11分ほどありますのでお暇な方はどうぞ。
コースの参考になると思います。 



地図はこちらを参考にしてください。

ふっき~です。

本日は一人で練習会です。
8時スタートで琴の尾岳周回コース

最近、実家に置いておいたクロスバイクを持って帰れと言われ自宅にもってきた。
乗らないのももったいない。

実は自転車が3台になってしまってあまり乗る機会がないのである。
①ルイガノ LGS6 (もともと通勤で使用していた。)
②TREK 5500
③Giant escape RX3(実家に置きっぱなしだった)

escapeはタイヤも細く通勤には向かないし中途半端な存在です。

というわけで本日はescapeにて出動!

dsc_0190_25594717134_o


ペダルをビンディングに変えてます。
それ以外はすべて ノーマルです。

今回はレーパンを履いてます。
ビンディングにレーパン・・・クロスバイクなのに????

自分でも違和感があります。ロードバイクだと違和感ないのにクロスバイクだと変な感じです。

さらに普段はフラットペダルなのでビンディングだということをつい忘れてしまいます。

反時計回りで琴の尾岳を周回

途中ロードバイクに乗っている人とすれ違うがなんか変なんだろうか?
頭をぺこりと下げても返事はない。
やっぱりクロスバイクだとBIKEとしては見てもらえない。
「ママチャリと同じだろ ロードバイクと一緒にするなよ」みたいな雰囲気です。

※すべての人がそうではないです。ちゃんと挨拶してくださる方もたくさんいます。

おんなじ自転車なのにこうも待遇が違うESCAPEが不憫に思えてきました。
これから、一人で練習するときは乗ってあげようと思うのでした。

ロードバイクに比べてLGS6はかなり差が出ますがESCAPEはそんなに大きく差が出ないような気がします。
ロードバイクに勝とうとうは思いませんが練習で使って脚を鍛えるにはよさそうです。

本日の練習
 screenshot_20160403-125442_26175439976_o

このページのトップヘ