R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: 坂バカ♡

こんにちは、めがね坊主です。

本日、前回、夜ライドは気持ちいいぞで出来なかった「LSD」を行うことにしました。

▼コースは、久々の「島一」です


朝8:00にスタートし、平均25km/hほどで一定ペースで走ることにします。
LSDが目的なので、
 ①セグメントはすべて無視する
 ②無理はしない
 ③50kmごとに休憩と補給を行う

100km地点までは予定通りでした。疲れもありません。
島原は、思ったよりも風がなく、快調に進みました(^_^)

150kmを過ぎたあたりから、足がタレ始め、諫早に入ると、風がヤバイことに(+o+)
16:00、何とか帰宅出来ましたが、LSDになったかどうか・・・・・。

めがね坊主です。
今回は「補給食」について実験したので、その報告です。

めがね坊主は、ショートやロングライド問わず、ボトルの中身は「水(水道水など)」です。
理由は、
 ①タダ同然
 ②ボトル洗いが楽
 ③身体にかけることが出来る
 ④ゼロカロリー
といったところです。
※ダイエット目的のLSD時は④は結構重要です。スポーツドリンクのカロリーはバカに出来ないのです。

但し、ライド中に別に栄養を補給することを前提としています。

ネットで調べれば、サイクリングの補給食の情報は山ほどあるのでそちらを参考にすれば良いと思います。
ライド前の食事は、パスタが王道のようですが、めがね坊主は「うどん」が好きです。
同じ麺類なので、たぶん良いと思いますし、温も冷もおいしいですよね(^_^)

ライドに持って行くのは、「バナナ」が有名ですね。
めがね坊主も持って行くことが多いです。後は「塩ようかん」です。
マイブームは「かし原の塩羊羹」です。個包装してあるため、ポケットにも入れやすく、慣れれば走りながら食べることが出来ます。専用のスポーツ羊羹なみのスペックです。

今日は、湾一ついでに補給実験をしてみました。

▼コースはこちら


通勤の帰りに行ったので、今回の携帯食は、「コッペパン(つぶあん&マーガリン)」と「塩ようかん10個」でした。出発前にオニギリを2個食べました。
※ライド直前は単糖類(バナナなど)より多糖類(麺類など)が良いとの情報あり。
 単糖類や即効性抜群。多糖類は吸収は遅いが持続性があるらしい。

休憩(補給/水補充)は、ハウステンボス先のセブンイレブン(50km地点)で行い、後はノンストップとし、ペースも20~25km/h程度です。

前半の野岳入口~東彼杵インターが強風区間がありました。
補給はコッペパンと塩羊羹2個食べました。
後半は身体も思ったよりも軽く、ペースが上がりました。
100km過ぎたあたりの琴海~時津で渋滞に掴まり、集中が切れたのか、急に身体が重くなります。
どうやらハンガーノック気味のようです。自宅には、無事到着しましたが、補給ミスがあったように思えます。
原因としては、
 ①前半の強風区間で思ったよりも消耗してしまった。
 ②後半にペースを上げ過ぎた
といったところでしょうか。いずれにしろ、補給量が少なかったようです(+o+)

めがね坊主の根拠のない報告ですが、ぜひ参考にしてくださいませ。

明けましておめでとうございます(^_^)/
とはいっても、1月も半分が過ぎてますが(^_^;)

さて、めがね坊主は、今年になってから、体調不良や降雪などにより満足に乗れていない状況です。

なので、この週末はロングライドで燃え尽きることにしました。

1/20(土)13:30~18:00  湾一(大村湾一周111km)

久々のロングライド.。体がなまってたようで後半は足がつりそうになりました(ToT)

1/21(日)10:30~18:00  島一(島原一周161km)

前日の疲れの為、LSDに徹しました。海風はヤバイです(+o+)

こんにちは ふっき~です。

ふっき~は雨男と評判でしたが今回は晴れです。しか~し・・・11月とは思えない寒波到来です。12月下旬並みの気温です。やはり、ふっき~は悪天候を呼びます(笑)

本日の目的地は1000m級の五家原岳です!
先日、めがね坊主さんは一足先に上ってさらにあっさり1時間を切るという速さをふっき~に見せつけているのでした。※前回の記事をご参考ください。



AM9:00に歴史文化博物館前に集合の予定。

予定は未定といいますがふっき~は朝から用事ができて集合場所には行けず間の瀬経由で一人で五家原岳の入り口であるみのり会館前の集合場所に向かいます。
このとき、もう一人集合場所に間に合わず一人旅の人がでました。FUJIさんです。

AM9:05 ふっき~は自宅を出ます。全力で行けば間に合うが五家原は上れんなとジレンマに陥りながら間の瀬を越えます。古賀までは約50分で到着!まあまあの時間です。

歴分を9:00に出発したとすればここは9:40ごろには通るはず。ということは「みんなは先を行っているはず」と先を急ぎます。

みのり会館には10:30の集合予定!

間に合わない!いそげ!

ふっき~は10:40に10分遅れでみのり会館に到着。

すんません!

と思ったら、ぎんじくんとこーいちさんしかいない。現地集合組だけです。

しばらくして、遅れて出発したFUJIさんも到着?

ふっき~:「歴文集合組は?」
FUJIさん:「会いませんでしたよ・・・」

皆さんどこへ行ったんだろう?と話しているとしばらくしてから歴文集合組も到着しました。
みなさんはパン屋さんで休憩していたそうです。
さらにしばらくしてパン屋にサングラスを忘れたとかでKAZUKIくんとITOさんが到着。

全員集合しました。
今回は大所帯です

ふっき~ FUJIさん きたじさん ぎんじくん ITOさん KAZUKIくん こーいちさん MORIMORIくん ふなっしーちゃん SYOGOくん

総勢10名です。

IMG_20171119_114137

スタート前に走る順番を決めます。今回は10名中7名が山頂まで3名は白木峰までです。
ふっき~はふなっしーちゃんに白木峰まで1~2kmだよ近すぎるよ話してました。←嘘つきました(笑)走り出してすぐのところに白木峰まで4.?KMの看板・・・心の中ですんません!と謝るのでした。

スタートは2~3人づつでウェーブスタートです。
ITOさん MORIMORIくん こーいちさんがスタートします。
5分遅れできたじさん スタート
10分遅れでFUJIさん スタート
15分遅れでふっき~ ぎんじくん スタート

ふっき~が先行する形でぎんじくんとスタートするも上りに入った途端にあっという間にぎんじくんに置いて行かれます(T_T)

少しでも離されまいと必死で食い下がりますが酸欠状態になり口の中は血の味がします。
ヤバい!山頂までもたないかも?

白木峰までは見えていた背中も少年自然の家に着くころには見えなくなっていました。

背中が見えたと思ったら先行スタートしたこーいちくんが見えてきました。
少し行くとMORIMORIくんとFUJIさんとITOさんそしてきたじさんも見えてきました。

ぎんじくんはだいぶ前にかわしていったとの情報です。
う~ん、若者は先行逃げ切り型で後半が弱いはずと考えていたふっき~の予想は外れていました。
まず、我が子と同じくらいの高校生と張ろうというのが年寄りの冷や水というものです。反省しなくては(笑)

後半は一人旅です。前にも後ろにもだ~れも見えません。たまに車が通ります。
一人だとダレます。途中で脚が止まります。しかも、傾斜が上がります。

無線塔が見えました。やっと着いた~と一安心したが、急に斜度が上がります。ありえない!
斜度が高すぎるせいかつづらになっているので先が見えなくなりました。
やった!のぼった!とこころにゆるみが出たときにこの斜度15%?越えはありえん

何とか頂上に到着。結局ぎんじくんの背中は見えませんでした。
ぎんじくん曰くつづらで私の姿を確認したとか?ということは最後に見つかっていなければ追いついていいたかも?

line_1511064443791

IMG_5830


半端なくきつかったです。結果は帰るまでわかりませんがギリ1時間のようです。
ほどなくしてITOさん きたじさん MORIMORIくんが到着。
IMG_20171119_131513

IMG_20171119_131641

しばらく待っても誰も上ってきません。
FUJIさんからLINEに「ハンガーノックで止まってます。待ってないで降りてきていいですよ」
こーいちさんからLINEに「脚が攣った!」

助けるべくしてみんなで下山することに気温は3℃長居するのも危険です。
すると、すぐにこーいちさんが下から上ってくるではないですか。

ふっき~:「脚は大丈夫と?」
こーいちさん:「大丈夫みたいです。」
ふっき~:「この先、斜度がぐんと上がるけど大丈夫」
こーいちさん:「行きます!」

こーいちさんは男を魅せ上り続けるのでした。

そして、さらに下るとFUJIさんがみんなに囲まれています。
なんと下山するどころかハンガーノックで動けずとどまっていたそうです。
IMG_20171119_140507

みんなで持っているだけの食料を提供するのでした。
こういうこともあろうかとふっき~はPOWERGELと塩タブを持っているのでした♪

しばらくしてFUJIさんも何とか起き上がれたがホントに動けなかったそうな。
ハンガーノックは恐ろしいです。
その後も、震える脚でなんとか下山することができたみたいですが無理をせずこーいちさんに頼んで車で送ってもらうことに。
IMG_20171119_144126

IMG_5831

IMG_20171119_145926

IMG_5838


そして、帰路につくのでした。
FUJIさんコーヒーおごってくれてありがとう(^_-)-☆

帰ってから五家原クライムの結果を見ると嬉しいやら悔しいやらです。
何とか1時間切りには成功していたもののめがね坊主さんに負けてました(T_T)
いつかリベンジしてやるっす!



ふっき~です。
最近は更新をサボっています。

お忘れの方も多いと思いますがツール・ド・SAKABAKKA 2017の10月の結果です。

圧倒的走っている本数の多いふっき~が一位という結果になりました(^^♪

ランキング POINT NAME
1 249.90 Fukky
2 216.00 Aとく
3 211.20 Fujiさん
4 200.55 めがね坊主さn
5 184.00 Itoさん
6 159.90 U太郎さん
7 144.48 TKHSさん 

コース別順位
Aとく めがね ふっき~ FUJI ITO U太郎 TKHS
琴の尾岳 A 1 2 3 4
琴の尾岳 B 1 2 3 4 7 5 6
稲佐山 A 1 3 2 5 6 4 7
稲佐山 B 1 2 5 3 6 4 7
西山越え 1 2 3 4 6 5
峠の坂 5 1 4 2 3 6
間の瀬 A 1 2 3 4 7 6 5
間の瀬 B 1 2 3
五家原岳 1 2
雲仙HC
別所ダム 1 2 3
矢の平 1 3 4 2 5
あぐりの丘 1 2 4 3
虚空蔵山 1 2 4 3
けやき台 1 2 3 4 5 6


このページのトップヘ