R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:活動記録 > イベント

こんにちは ふっき~です。

先日から長崎県中を賑わせていた大村湾ZEKKEIライドも終了しました。
私、ふっき~はR-LRのメンバーとは異なりスタッフとして参加しました。

元々エントリーはしていたのですが「情報を得たりできるのではないか?」「今後のつながりを作っておくことも大事」などとチームのためにあえて心を鬼にしてスタッフとして走ることにしました。

実際、チームをまとめてスタートできるように配慮してもらったり、コース情報を得ることができて有意義となりました。

それではスタッフの視点から書いていきたいと思います。

AM5:40 自宅を出る。しかし、携帯電話を忘れて自宅に帰る(笑)
AM6:00 自宅を再出発・・・
AM6:25 会場に到着 すでにR-LRのメンバーは到着してました。

みんなと合流して話をするときたじさんとめがね坊主さんは自走で会場入りしてました。今から160kmを走る人たちとは思えません!

スタート前にスタッフの説明を聞いて黄色のスタッフビブスを受け取り準備完了。

スタート10分前にスタート位置に並びます。
スタートの看板が反対向いてる?
PB050149

ふっき~ときたじさんはスタッフなのでR-LRのみんなとは一緒に走れません。

でも、スタート前はびあんきちゃんが写真を撮ってくれるというのでみんなの元へ
ところがトラブル発生!
なんとFUJIさんのリアディレイラーが動かない?
そこできたじさんが登場!
メカニックスタッフをすぐに紹介して治してもらえることになりました。
なんとワイヤーが切れていたそうです。ここでもスタッフとしての本領を発揮することに!
FUJIさんもスタートに間に合うことができました。
ふっき~ときたじさんはR-LRのみんなを見送ります。

ちょっと寂しい気分になりました

そうこうしているうち自分のスタートの順番が来ました。5人グループの中に入ります。
5人のうち3名は飛び出していきました。2名はゆっくりスタート。

どっちにつけばいいのやら・・・迷います。
最初は後方の2人についていましたが2人もばらけてしまいました。

やはりスタート直後の上り坂がの斜度が半端ないところでふるいに掛けられるだろうか?

仕方がないので前方を追うことにしました。
PB050152

ところがしばらく行くと信号待ちで停車していました。
どんどんとたまっていきます。先行したきたじさんにも追いついてしまう事態に
PB050153

長与のエイドに到着

ここでスタッフもエイド食をもらえるか聞いてみるとぜんぜんOKとのこと(^^♪
ぜんぶいただきました。
PB050155

でも、しょっぱなからあまり食べれないので角煮まんと時津まんじゅうだけいただき残りはぽっけへ

長与のエイドからはきたじさんよりも先に出発することに

出発しようとすると島原さん(仮称)に「一緒にいいですか?」と声を掛けられました。
ふっき~は「いいですよ」と快く返事をします。
琴の尾周回はホームコースなので地元の地の利で島原さんにコースの説明をしながら走ります。
聞けば島原で走っていて上りが得意のこと
前半なので抑えて走っていますがきちんと後ろついてきてくれます。
途中、数人が加わり5名のトレインができました。
喜々津のエイドまで島原さんと話をしながら楽しく走ることができました。

見ず知らずの方と一緒に話をしながら走れるのはチームで走っているとなかなか味わえない楽しさです。R-LRのみんなと会えないさみしさを紛らわせます(笑)

そして、喜々津のエイドではR-LRのみんなと会えました。きたじさんも早々に合流。
少し話をしましたがR-LRのみんなは先に着いていたのでふっき~ときたじさんをおいて出発します。

そして、ふっき~も出発!きたじさんは時間をおいて出発するとのこと。
ところが踏切に引っかかってしまいきたじさんとは合流(笑)
踏切では地元の方を交えて交流会です。
どこば走っとね → 大村湾を一周ですよ! → 西海のとこも通っとね → おいは西海にすんどっとばい
などと盛り上がりました(^^♪

そして、踏切で集団となったのでここから三浦半島をふっき~は引いて走ります。
やっぱ、スタッフだと引く羽目になります(苦笑)

気持ちよく走れる程度のスピードで引きますが上りで脱落する人が多かったので上りは少しペースを落として走ります。
大村市役所まで快調に5名くらいのトレインで到着!

ここでも、またきたじさんと合流

いなほ焼き うまっ! かまぼこ うまっ! おいしいものがいっぱい!
PB050160

大村市役所からは地獄のグリーンロードが待っています。

とその前に大村市役所から空港に向かう道は歩道(自転車用)を進みます。歩行者もいるためスピードも出せず前の人とも団子状態にそして空港道路に入ってから車道へ

車道に入ってからは前を走っていたスタッフからスタッフが重なるのはまずいので前を行っていいですよと言われるが自分の脚では役不足なので先を行っていただきました。←(これが後で裏目に出ます)

前を行くスタッフは速っ!あっという間に見えなくなりました。

そして、3名ほどでトレインを組んでいきます。ここはふっき~は引くことはなく後ろを走ります。
しばらく行くとファミリーマート前の交差点に到着。しかし、信号待ちで前を走っていたスタッフと被ります。ふっき~は信号を1回パスすることに・・・
ここからはとんでもない上りでした。信号を1回パスしたにも関わらずすぐに前を走っていた人たちに追いついてしまいました。斜度が20%近くある上りです。ふっき~は34T×30Tなので楽々上っていたのでした。
前を走るスタッフに追いつくのも何なので少しペースを落とします。

グリーンロードの入るところでキャノンデールさん(仮称)と合流。のぼりが苦手だというので引いてあげることにします。佐世保の方でしたお話をしながらきついのを紛らわせながら走ります。
途中で新幹線のトンネル工事が見えるポイントでふっき~は必要ありませんでしたがキャノンデールさんは水分補給が必要そうだったのでエイドに寄り道します。
そして、川棚のエイドに到着。
PB050162

R-LRのみんなはすでに到着していました。
ほどなくしてきたじさんも到着。
ここで大事件が発生!

スタッフにはお弁当(釜めし)がないとのこと・・・足りなくなったそうです。
私の前のスタッフまではあったそうなのであの時先行しておけばと悔やまれるのでした(´;ω;`)

しかし、160kmの距離でお昼ナシはつらい・・・

R-LRのみんなを見送ってからふっき~もしばらくしてから出発。
4名のトレインができてました。
ここでは長大生くん(仮称)と一緒に話をしながら走ります。長大の自転車部の部員とのこと普通の運動用ジャージを着ていたので走りにくくないか聞いたところ自転車用のジャージのほうが走りにくいとの返事でした・・・
長大生くんとしばらく走っていると前方に伴走スタッフと見たことあるジャージ!
TKHSさんが脚が攣ったとのことで止まっていました。ここはスタッフに任せて声だけかけてスルーしました。後ろを見ているとTKHSさんも再スタートしたみたいだったので安心しました。

そうこうしているうちにハウステンボスに到着
前方からめがね坊主さんが来るではないですか。TKHSさんを心配して戻ってきたようです。
TKHSさんもほどなく合流して一緒にエイドに向かいます。

エイドで待ち受けていたのレッドブルガールです。
PB050166

写真撮ってもらっちゃいました(^^♪
ハウステンボスエイドはエイドの中でも最高でした!
レッドブルガールとのツーショットとステーキサンド!楽しすぎ!うますぎ!最高でした!
さらにこの位置でレッドブルをいただけるのは疲れた体に活を入れられます。いいタイミングです。
05-3

みんなで記念写真をとりました。残念ながらきたじさんはこのときに限って追いついてない。残念!
PB050172

R-LRのみんなを見送ります。
このときTKHSは脚が攣っていたのでついていけないとのことでふっき~が引き受けることにみんなより少しペースを落として走ります。
PB050179

ここで、ラレーさん(仮称)が一緒に走ります。お先にどうぞと声をかけたのですがちょうどいいペースなのでといわれるので一緒に走ることにしました。ラレーさんは福岡から参加とのことでした。ハウステンボスから針尾まではアップダウンが多いのでTKHSさんを心配していましたがその後は脚が攣ることもなくポートホールン長崎まで走りきりました。
PB050182

途中で数名を抜き去るほどの回復ぶりです(驚)


PB050184

ポートホールン長崎のエイドではラムネをいただきました。
ここで、問題発生!なんとここにきて時間がぎりぎりとの情報が・・・R-LRのみんなは出発してしまいました。
ふっき~とTKHSさんとラレーさんも少ししてから出発します。
出発してすぐにめがね坊主さんとFUJIさんに追いつきました。
というのは・・・
07-1

こんなことになっていました。
めがね坊主さんのタイヤが両輪ともパンクだそうです。
TKHSさんとラレーさんは先に行ってもらってふっき~はスタッフなので修理を手伝うことにします。

さらに悪いことに予備のチューブも2本とも穴が開いていたらしく交換したのに空気が入りません。事務局に連絡を入れるがなかなか連絡がない。
そこに、きたじさん登場!救世主です!
1本はパッチを当てて復活、1本はきたじさんが新品のチューブを提供してくれました。値札が付いていたのは内緒(笑)
何とか事なきを得たのですが大幅に時間をロスすることになりました。時間ギリギリだというのに・・・びあんきちゃんは回収されたとの連絡が
ここからは、4人でトレインを組んで踏みまくります。パンクしたお詫びとばかりにめがね坊主さんが引きます。
しまった!!!!
07-3
07-6

07-8

アップダウンのきついところでめがね坊主さんに引かせたらあか~ん!
平地にはいってからはふっき~が代って引きます。
たぶん、全行程の中で一番心拍数が上がったことでしょう(笑)
そして、無事時間内にゴールすることができました。
スタッフとしての参加でしたがゴールは嬉しいものです。

07-9
ゴール後はみんなで大村寿司とトン汁で乾杯です(^^♪

08-1


皆さんお疲れさまでした。
一緒に走ってくださった皆様ありがとうございました。
スタッフとしての参加でしたのでたくさんの参加者の方とお話しできて楽しく過ごすことができました。
また、事前に手信号などの交通ルールを再確認する良い機会を頂いたと思っています。

第1回の開催にもかわらずスタッフの配置も適切でコースに迷うこともなく安心して走れる本当に良い大会でした。また、エイドでも様々なご当地ものがいただける楽しさもあり。
そして、今大会のタイトルでもあるZEKKEIはお天気にも恵まれ最高のロケーションで見ることができました。
来年も参加決定の良い大会です。スタッフ目線といいつつホントに楽しいでしまいました。申し訳ないです(笑)それだけ良い大会だったということです。

それではみなさん来年もお会いしましょう(@^^)/~~~

めがね坊主です
11/5(日)ZEKKEIライドが無事?終了しました。今回はその報告編です。

コースや絶景ポイントは、公式ホームページを参照してください。
http://www.zekkeiride.com/index.html

朝4時 めがね坊主起床
朝ご飯を食べる。
メニューは、「塩パスタ」「あんぱん」「シリアル」と、定番のサイクリストメニューです。

5時 会場へ自走開始
00-1
会場到着後も真っ暗です。しかも寒い・・・。

受付終了後、ゼッケン等を貼り付けます。
00-2
終了。少し明るくなりました。でも寒い・・・。

そんなことしていると、続々とR-LRメンバーも到着。
今回は、ロング6名とミドル2名が参加し、3名サポートライダーとして、ロングコースを伴走します。
ロング参加者は、
 ①F ②I ③K ④T ⑤めがね坊主
 ⑥M(女性ビギナーライダーです。他の知り合いの方と走ります。頑張ってね~)
サポートライダーは、
 ①SF ②SK ③SA
とします。

今回のR-LRの目標は、「全員完走」です。
総〇高校の主将である金〇真〇さんは言いました「このジャージは全員揃って完成だ」と。

7時 スタートラインに整列後、開会式。
00-3
この間、めがね坊主が、KTNの方からインタビューを受けました。(TV出るかなぁ)
Tさんは、ガン無視していました(^_^;)
00-4

00-5
映りました(笑)

そんな、和やかな雰囲気の中、スタートを待ちます。
まさか、この後、R-LRに次々とピンチが訪れることになろうとは知る由もなかった・・・・。

さて大会は、ゼッケン1から順に5名ずつのグループでのウエイブスタート式となっていますが、R-LRはFさんのみ他4名とは別グループとなっていました。
そのFさんが開会式中にリアディレイラーが動かないとの訴えが!!
まさか、スタート前にピンチが来るとは。メンバーで確認するも、解決しない。
大会メカニックの方に相談したところ、ワイヤーが切れていたそうです。
(※前日チェックしていたのに。何かの呪いか)

さすがはプロ。Fさんはスタートに間に合い、しかもちゃっかり、R-LRグループで出発しました。
(結果オーライ)

第1区間 琴海中部運動公園~第1エイド「長与シーサイドパーク」
国道206号をR-LRトレインで快調に進みます。
(今回は、Fさんとめがね坊主が主に牽引役となりそうです。がんばらねば。)
時津の交差点を左折後、すぐに崎野自然公園方面へ左折。その後、長与クリーンセンター前を通過し、長与シーサイドパークに到着しました。

第1エイドにて
01-1
01-2
みかんゼリーとジュース。あんぱん。おいしかったです。
長与町ありがとう(※めがね坊主は長与町民なのです)

第2区間 長与シーサイドパーク~第2エイド「セブンイレブン諫早多良見町店」
ここからは、長与の有名サイクルロードである堂崎~伊木力線[国道207号]を走ります。
(※ストラバのセグメントも多数ある有名コースですね)
この区間は、アップダウンが多く、参加者の体力を奪います。更に伊木力からのぞみ公園までも上り基調のコースとなっています。この辺りから参加者もバラバラになっていったようです。
(※さすがはR-LR。ここでは問題なし。)

第2エイドにて
02-1
02-2
この時点で40kmオーバーも余裕すら感じる立ち居振る舞い(^-^)
伴走SFさんとSKさんも到着。基本的にR-LRより後方のグループの伴走をしているようです。

第3区間 セブンイレブン諫早多良見町店~第3エイド「大村市役所」
ここからは、国道ではなく、県道37号を行きます。しばらくは、裏道ような狭く、路面が荒い道を進み、諫早真崎町から有名セグメント区間である三浦海岸線を走ります。この区間は風が強いため、風が苦手なめがね坊主に替わり、Fさんが引いてくれました(カッコイイぞ)

第3エイドにて
03-1
甘酒がおしかったぞ~

このエイドでもスタッフの方から暖かい声援を頂きました(感謝、感謝です)
さらに、長崎新聞さんからインタビューを受けました(新聞に載るかなぁ)

第4区間 大村市役所~第4エイド「そのぎシーサイド公園」
ここまでで60kmを過ぎました。ここからが本番となるであろう最難関「大村湾グリーンロード」を通過しなければなりません。
大村市役所~グリーンロード登り口までは、R-LRトレインで快調に進みます。
そして、グリーンロード登り口に到着。当初は、野岳交差点から登る予定でしたが、急遽、松原交差点を直進し、「大村夢ファーム シュシュ」側からの登りに変更となりました。

この変更は、多くの参加者を奈落に突き落とすことになったのです。(登りなのに)
当初のコースよりも登りの距離は短くなったようですが、勾配がね・・・、えげつないことに・・・。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

登り始めると、さっそく斜度9%となり、その後、徐々に10%・・12%・・・15%・・・まだ上がるの?
さらに路面に車用滑り止めの丸いデコボコが・・・・。(雨降ってたら、登れなくねぇ?)
そして、斜度17%となったところで、めがね坊主もサイコン見る余裕はなし。(皆、大丈夫かー!!)

登り終えた場所の誘導スタッフの方によると、最大斜度20%あるそうです(・・;)
(※R-LRには、めがね坊主はいても、めがねオタクのクライマーはいないのである。)

何とか、R-LRは全員、乗り切りました~(バンザーイ)
後で聞いた話だと、押して登った方もいたようです。(そりゃそうだ)

しかし、まだ入り口に到着しただけなのだ、そう「大村湾グリーンロード」の入口に・・・。
グリーンロードについてはコチラで▼
ZEKKEIトレ~大村湾グリーンロード~報告

この辺りから、R-LRメンバーにもバラツキが出始めます。
Tさんの足に徐々にダメージが・・・

グリーンロードの中間付近に給水所があるはず。
でも、ないぞ。仕様の変更か?
最後の大下りを終えた直後に紙コップでお茶を渡そうとするおばちゃんが・・・。
え?何?給水所?ここで?
結局、全員受け取れませんでした。(だって速度30~40kmぐらい出てるもん。ごめんね。)
給水所はグリーンロードの中間にあったそうで、このおばちゃんは地域の親切な人だったようです。
(※おばちゃん、本当にありがとうございます。)

第4エイドにて
04-1
04-2
このエイドで、伴走SA君と会いました。そして、二度と会うことはなかったのである。(早過ぎ)
そして、昼食です。(釜めし弁当は本当においしかったです)
このエイドがちょうど90km地点となります。

第4区間 そのぎシーサイド公園~第5エイド「ハウステンボス」
さぁ、この区間はメンバー(男性)が最も楽しみにしていた区間です。
なぜならば、ハウステンボスに「RedBull女子」がいるのだから。
総〇高校の主将である金〇真〇さんは言いました「全員全力」と。

ここからのメンバーの底力は凄まじく、足が痙攣してしまったTさんに気付かず、どんどん加速していきます。
めがね坊主が、呼び止めようとするも、Tさんとめがね坊主を切り離し、R-LRトレインは遥か彼方へ・・・。

第5エイドにて
05-1

05-2
女子と楽しく、写真を撮るIさん、Fさん、Kさん達。
(※こやつら、気づいていたのに先に行ったに違いない)

05-3
Tさん、そして伴走SFさんも合流しました~(良かったね)
RedBull女子ではなく、
〇北高校、箱〇学園、京都伏〇高校の女子の方々でした。

第5区間 ハウステンボス~第6エイド「ポートホールン長崎」
さぁ、100kmを過ぎ、まもなく残り50kmというところまできました。
Tさんの足が回復することを願いつつ、Tさんを伴走SFさんに任せ、先を急ぐことにします。

ハウステンボスを出発後、県道141号を通り、国道206号へ。
そして、最後の難所となる針尾無線塔までの登り。
めがね坊主、Fさんは快調にクリア。IさんとKさんも遅れてクリア。
(※めがね坊主的には難所というよりも、かなり気持ちいいルートでした)
Tさんには難しいかなぁ・・・、と思いつつポートホールンを目指します。

第6エイドにて
06-1
06-2
七ツ釜鍾乳洞水のラムネで「乾杯!!」とはしゃぎました(^◇^)

06-3
「乾杯!!」
ん?TさんとSFさん?普通に到着してます(゜o゜)
足の痙攣は脱水が原因だったようです。補給したら復活したらしい(スゴし)

そんなこんなで、残り23kmとなり、まぁ時間的にも余裕だろうと思っていたところスタッフの方から僕らより後方の参加者は足切りになりそうとの情報が。
Tさんと伴走SFさんを置いて、他メンバーは緊急発進することにしました。

第6区間 ポートホールン長崎~ゴール
県道120号~形上交差点までの区間はアップダウンはあるものの、問題ないはずでした。
しかし、ポートホールンを出発して5分ほどでしょうか、不覚にも、めがね坊主が道路の窪みを避けることができず、前後輪をパンクさせてしまったのです<(`^´)>
トレイン前方のKさんとIさんは気付かず先に行ってしまいましたが、Fさんが気付いてくれました。
程なく、TさんとSFさんが追いついてきました。Tさんは先に行ってもらい、SFさんはめがね坊主をサポートしてくれます。(ほんま、神様みたいな人や~)

Fさんも予備チューブを提供してくれることになり、何とかなりそうです。
チューブ交換なら、すぐに終わるものと思っていたら、なかなか空気が入らず、確認すると、なんと、予備チューブにも穴が・・・。なぜこんなことに・・・。

SFさん「最悪、回収かなぁ~」と。
めがね坊主「いやや!ここまで来て。自走で会場まで来てるのに!!家にも帰れないよ!!!」

諦めていたその時、SKさんが現れた。しかもチューブをくれた。(神様や!もう一人神様がいたで!!)
パッチ修理などを行い、無事出発出来ました(ありがとーーーーー!!)

07-1
07-2
今となっては、いい思い出ですな~(笑)

このアクシデントで、かなりの時間をロスしてしまいました。
R-LR最高速のチームでトレインします。

07-3
07-4

そして・・・・、
07-5
07-6
無事ゴール!!

07-7
Fさん、ありがとう~。

07-8
神様、ありがとう~!!

07-9
神様、ばんざ~い!!

08-1
猛者達とパシャリ

08-2
もう一枚パシャリ

天気に恵まれ、
運営に恵まれ、
仲間に恵まれ、

本当に楽しい一日でした
また、一緒にライドしよう!!(^◇^)

09

こんにちは、めがね坊主です。
明日、11/5(日)いよいよZEKKEI本番となりました。とても楽しみです(^_^)

昨日は、R-LRメンバーで最終調整を行いました。
なかなか珍しいことに、フロントディレイラーの不調が2名出ました。
一人は本日の伊王島TTに備えリタイアしましたが、TTには無事参加できたようです。
(よかったね)
もう一人はアウター縛りのまま走り終えました。
(もはや、超人ですね)

▼調整ライド


本日のめがね坊主は、明日に備えて休息日にし、バイクの最終調整と準備をしました。

▼まずは、参加資料にあるように、ブレーキ、チェーン、ワイヤー、ハンドルを確認。
DSC_0130

ついでに、掃除もしておきます。
当然、タイヤ(破損や空気圧など)やホイール(ふれなど)の確認は必須ですね。

▼チェーンの注油と、
DSC_0133

▼ブレーキキャリパーやディレイラーにも注油
DSC_0134

▼出来上がり(^_^)
DSC_0139

次に持ち物を確認

DSC_0131
①明日、提出する誓約書。
②スマホケース兼サイフ
③携帯用充電器(スマホやサイコン用)
④ライトとベル(※個人的にはベルはいらないと思う。声で知らせるので。)
⑤結束バンドとビニテ(念のため)
⑥リップクリーム(※この時期は乾燥しやすので)
⑦ボトル(※昨日の調整ライドでは忘れたので要注意)
DSC_0135
⑧パンク修理キット(サドルバックにIN)
⑨ウェア類(アンダーは長袖とロングタイツ)
⑩グローブ2種(大会用:指抜き 移動用:暖か手袋)
⑪アウタージャンパー(移動用)
⑫補給食

DSC_0140
⑬最後に履物(ゴール後に歩き回る時に便利)
DSC_0141
カラフィナ等でリュックの外側にぶら下げます。(走る時に多少邪魔になりますが)

以上、今回、めがね坊主が準備したものです。(※結構多し)

めがね坊主本人の準備も必要です。
会場まで自走予定なので、早寝早起はもちろんですが、今、めがね坊主は、「坊主」ではないのです。
というわけで、軽量化もかねて、坊主化します。

▼めがね坊主参上!!
DSC_0138


▼明日のルートを確認

※グリーンロード入口までの登りの入口が変更になっています。

▼最後に、ツール・ド・フランス2017総集編を見て、テンションを上げます(^_^)v
DSC_0132

それではまた(^^ゞ

ふっき~です。

チームジャージ完成記念に行ったBBQ大会の回想録です(遅くなりました)

R-LRロードサイクリング 初の懇親会です。
今回はジャージをみんなに配るために企画しましたが私が考えていたよりもたくさんのメンバーが参加してくれてホントに楽しかったです。

買い出し部隊と実践部隊(ライド組)に分かれて集合!

まずは買い出しを行い潮井崎公園に向かいます。

今回はなんと参加費はタダ!!!! ふっき~のおごりです・・・ウソです(笑)
ジャージの代金が割引になったので参加費に充てさせていただきました(^^♪

IMG_20170813_105812
材料を買いそろえ潮井崎公園に到着。ほどなくしてライド組も到着。
1502609511717
1502609503502
1502609485260
やっぱり自転車ないとチームっぽくないですね(^_-)-☆

IMG_3034
BBQの準備をしたり泳いだりみんなワクワクが止まりません(^_-)-☆
IMG_3031
やっぱり海に来たら泳ぐでしょう(笑)
IMG_3035
お肉もうまい!もちろんアルコールは・・・なしです(^_-)-☆
未成年もいますし健康的な自転車チームです!
IMG_3039
みんなで楽しく話題はやっぱり自転車!自転車!自転車!
P8130108
最後にチームジャージ完成記念写真を管理棟のお姉さまに撮っていただきました(^^♪
※ふっき~は脚を長く見せるためにつま先を伸ばします(笑)

ライドで自転車チームらしい雰囲気を高めてくれたみんな!
準備を手伝ってくれたみんな!
機材を用意してくれたみんな!
おにぎりを準備してれた会長!
ジャージデザインをしてくれたFUJIさん!
今回は残念ながら参加できなかったみなさん!

みんなみんなありがとうございました。
こんなに楽しい夏をありがとう!!!!
ホントにいいチームです!

めがね坊主です。

前記事のとおり、12/11(日)に新メンバーの歓迎Ride が開催されました。
残念ながら、めがね坊主は参加できませんでした(*_*)

そこで、その前日、めがね坊主は、「初心者でも安心100kmRide 」を開催すべく、
コース探索を兼ねた、LSDトレを実施しました(^_^)

コース名は、ずばり『大村公園~伊王島Ride』です。
では早速、コースレビューを(尚、写真はありませ~ん)

今回のテーマは、いかに平坦基調のコースを走るかです。

1.長与出発
2.堂崎(長与周回)を経て、伊木力へ。
 ※距離は長くなりますが、琴の尾は避けました。
3.伊木力~のぞみ公園
 ※ 2~6%程度の登りがあります。
4.喜々津からは国道を走行
5.貝津の交差点を日大高校方面へ
 ※国道を大村方面が楽ですが、交通量が多いので。
6.三浦海岸
 ※地味なアップダウンあり
7.大村公園着(40km地点)
8.帰りは、すなおに国道を。
 ※鈴田峠があります。(斜度4~6%)
9.諫早市街をとおり、宇都の交差点を通過。
10.そのまま行動を直進し、多良見、東長崎方面へ。
 ※平坦基調ですよ
11.東長崎(平間町)のコンビニで休憩と補給。(60km地点)
12.国道を道なりに。
13.切通の交差点を通過
 ※ここからは4~6%の上り基調です。しかもやや長い。セグメント区間でもあります。
14.旧・日見トンネルへ
 ※新・日見トンネルは自転車不可です。
15.矢の平の交差点を通過
 ※本来であれば、そのまま国道を行くべきですが・・・・
16.矢の平を登坂(セグメントアタック)
 ※KOM獲得!!
17.そのまま、女神大橋方面へ。
18.道なりに伊王島へ。
19.伊王島到着(100km地点)
20.帰りも国道を道なりに
21.長与到着(130km)

以上です。
いかがでしょうか?距離は130kmになりましたが、参加メンバーによって距離短縮することも
出来ますし、コンビニ等もたくさんあるので、補給も安心です。
ただし、交通量が多いのが問題点でしょうか。


 

このページのトップヘ