R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:機材 > 小物

ふっき~です。

先日、ジェントスのライトを購入したばかりですが・・・
200lmでは暗くてロードバイクでは危険ということが判明

そこで、もう一灯追加することに
アマゾンでぽちりました。

ジェントスの同じものを買うのも何なのでちょっと冒険してみることにしました。
聞いたこともない中華製のメーカーで電池も見たことないものです。



注文から二日で届きました。
PB211599

アマゾンの箱を開けると商品が出てきました。
お値段はタイムセールで¥1,903(送料込み)でした。
中華製に2千円もかけるのかと後でちょっとだけ後悔 

う~ん・・・

しょぼい箱に入っています。
開けてみました。
DSCF0297


先日、ジェントスのライトを買った後なので作りのちゃちさが際立ちます。
本体・充電器・ライトホルダー・ストラップなどすべての作りがしょぼいです。

説明書すら入っていませんでした。

DSCF0299

電池をセットしようとすると本体に+と-の向きが書いていない。
LEDなので逆向きだとつかんだろうと考えとりあえず+側を奥に入れてみます。

光りました。

明日、晴れたら仕事の帰りに試してみます(^^♪
 

ふっき~です。
本日は誰も遊んでくれないので暇です。

そういえば以前、頼んでいたマグネットがあることを忘れていました。
かなり丁寧な梱包です。
PB201595


メンテナンス作業をします。 

前々から思っていたのですがサイコン用のマグネットってかなりの確率でずれたり、なくしたりしますよね。

あれっ!?いつの間になんてことも・・・
特にガーミンだとスピードセンサーはGPSから取得しているので見逃しがちです。

キャットアイのサイコン用のマグネットを探していると



アマゾンで¥369 送料がかかります。
これ一個頼むのに¥700ほどかかります。

何かほかにないかと検索すると
あるサイトで二六製作所のマグネットが使えるとの情報が! 
この二六製作所は送料無料でマグネット一個から販売してくれるというとっても良心的な会社らしい。 

10mm×3mm×3mmのネオジムマグネット ¥94
さらに自己融着テープ¥98

送料無料なので¥200でお釣りがきます。
あまりにも安いので4個購入。

PB201598

PB201597

取り付けてみます。
こんな感じになりました。自己融着テープって結構巻くのが難しかったです。
とりあえず今回はこんな感じです。何度か練習が必要かもです。
あまりきれいにはできませんでした。
PB201596

ちゃんとセンサー認識しました(^^♪

キャットアイのマグネットを購入するよりもかなりお得です。
さらにあんまりマグネットが目立たなくなりました。つけてるかどう探さないとわかりません。

ということは・・・

なくなっても気づかないということですね(笑) 

こんにちは ふっき~です。

先日は自転車用ライトでめがね坊主さんに先を越されていたので今回はさらにニッチな製品を購入してみました。

BlogPaint


航空便で到着( ゚Д゚)
そうです。今回は海外通販で購入です。
日本では代理店がないので購入できません。

今回購入したものはこれ!
img_20161108_190120_30819764016_o

サイクルコンピュータです。
ホームページの説明ではMTB用に最適化と書いてありましたが機能的にはロードでも問題ないようです。

こいつを選んだ理由
①Edge25より若干安い
②ANT+に対応する
③誰も買わないであろうニッチさ
④バッテリー なんと35時間 
⑤Strava対応

んでっ!届いてみてどうかというと

まず、皆さんが期待するがっかりな点(笑)

①ガーミンよりも作りが悪い
②データ管理用のBryton Sportの出来がかなりがっかり
③データ管理用のAndroid Appが結構がっかり
④PCとAndoridのデータ管理用サイトのデータベースが別物なので連携しない 
⑤日本語ががっかり、Englishのほうが意味が分かる。少し中華系の日本語です。
⑥自分のスマホはAndroid4.4なのでアプリが正常に動かない。(Nexus7で接続した)
⑦スマホがないとまず使えない構成(スマホのアプリを使用することが前提となっています。)
⑧セグメントのアラート機能がない 
⑨日本語マニュアルがない。
⑩高度設定をマニュアルでキャリブレーションしないといけない

意外にうれしいところ

①WLAN対応で一度設定をしてしまうとPCもスマホもなしでWLAN経由でアップロードできます。
②STRAVA対応なのでデータ管理は簡単
③Di2対応(いらないけど)
④POWER メーター対応(いらないけど) 
⑤バックライトをオートにしておくと夜間は常時点灯するので見やすい。
⑥やっぱり電池の持ち
⑦日本語表示ができる。(設定の日本語は変だがRIDE時の表示は意外とまとも)
⑧表示が8項目まで可能で自由に設定可能
⑨日本語のHPがあります。http://corp.brytonsport.com/?lang=jpn
⑩アプリも日本語です(こちらの日本語は結構まとも)
⑪表示できる項目がいっぱい
 スピード ケイデンス ハートレート 温度 高度(気圧高度計)
 パワー Di2のギア 時計 方角 MAXや平均など
⑫ラップが取れる。(距離orポジション)
⑬WLANで勝手にファームウェア等もアップデートされます。


これから使ってみないとわかりませんがパッケージを開けてみての第一印象です。
普通の人はEdge25 Jを買ったほうが幸せになれると思います。
特にセグメントアラートやLive Trackを使いたい人はガーミンを選ぶしかありません。
 
変態な人はBrytonを買うと幸せになれると思います。
http://corp.brytonsport.com/products/rider330?lang=jpn

私は変態な部類に入るようで

①ニッチなものに愛を感じる。
②難しいものを使いこなせたときに幸せを感じる。
③他人が持っているものはいや。
④ブログのネタに困っている(笑) 

興味がある人がいれば、使ってみてレビューもしてみたいと思います。

ふっき~です。

最近まで、夜に自転車に乗るなんて思ってもいなかった。
練習したいんです。

今までは通勤用のクロスバイクにはとりあえずついてればOKみたいなものを付けてました。

【CATEYE】キャットアイLEDライト HL-EL210 シルバーB-87  (防犯グッズ、自転車ライト、照明)
【CATEYE】キャットアイLEDライト HL-EL210 シルバーB-87  (防犯グッズ、自転車ライト、照明)

はっきり言ってここに自転車いますとアピールする程度のライトでほとんど夜間走行には適しません。
調べてみると約140カンデラだそうです。

カンデラって何?・・・わかりません。

今回はロードバイクで使えそうなライトを探してみました。
普通に探すとキャットアイのVOLTシリーズでしょう。

しかし、ブログのネタとしては面白くない。
いろいろ探してみると最近は充電式が主流らしい。

というわけで乾電池式でVOLTではないものを探すとジェントスに行きつきました。


こいつを購入しました。
自分の使い方としては電池交換ができたほうがいいです。 ちなみにエネループが公式に対応になっています。

 ネットで注文→3日でつきました。
IMG_20161103_202127

IMG_20161103_202256

 やっぱ専用のマウントがついているのがGoodです(^_^)v

早速、テストしてみました。
ここからは写真がありません。

テストは通勤のついでに琴の尾岳を周回してきました。
17:40に職場をスタート!
スピードが出ないようにルイガノちゃんで行きます。

まだ、空はほんのり明るいです。

そして、松の頭トンネルまでの上り!
明るさ的にはヒルクライムには十分な明るさ。

トンネルを過ぎてダウンヒル!
全く明るさが足りない。
30km/h以上のスピードでは目線が遠くになるのでとてもじゃないが明るさが足りず減速せざるおう得ませんでした。

そして、伊木力クライムに入ります。
結構暗くなってきました。
ヒルクライムには十分な明るさです。

かに坂クライムでは途中に竹藪があります。さすがにここまで暗いと光量が足らないようなきがします。

堂崎を過ぎて喜道庵までくると街灯ぼちぼち設置されています。

街灯があればそこそこ走れます。

結論としてはロードバイクで使うには不十分だということがわかりました。
200ルーメンでは足らないようです。
素直にVOLT400以上を買うべきだと思いました。

しかし、怖がりのふっき~は暗さよりも一人で暗闇の中を走るのとっても怖かったのでした。
お化けが出ないかドキドキしながらのライドでした。

でも、収穫はありました。
満永~喜道庵までは街灯もあるの十分に走れる!しかも、お化けを気にしなくてよさそうなくらいの交通量!
やっぱ交通量は重要(笑)

追記
ちなみに今回eneloop lite(950mA)を使用したら1時間しか電池が持ちませんでした。
やっぱ、eneloop(1900mA)は白いやつを使わないと無理そうです。
IMG_20161107_202827

 ちなみに、ルイガノちゃんで琴の尾岳周回すると1時間4分かかりました。
しかも、疲れた。リュックをからっていたのも原因かも。 

昨日は、ふっき~さん、Fujitaさん、めがね坊主の3人でミドルライドを行いました。
ふっき~さん、Fujitaさんありがとう~!!



ところで、出発した直後、ふっき~さんの前輪がパンク(ToT)
幸い、予備チューブもあり、携帯用ポンプもあったので、早速交換です。

ちなみに、めがね坊主の携帯用ポンプは、Pnaracerのゲージ付ポンプです。
100000032883_01


しかし、初めて使用するのでよく使い方がよくわからず、口が合いません。
ふっき~さんのアダプタを使用し、無事、交換出来ました。

よく調べてみると、上の画像にあるように、接続部を仏式と英式の切り替えることが出来るとのこと。
やっぱり、一度くらいは練習した方が良いようです^_^;

このページのトップヘ