R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: その他

11月某日 『めがね坊主は車に跳ねられる』
仕事が終わり、いつものように自転車で帰宅。
会社を出発後まもなく、車に跳ねられる。

▼事故の様子
事故現場
国道への左折のため停車している車の前を通過しようとしたところ、国道の車がきれた為か、停車していた車が突如発進。正面にいた僕の右側を跳ねる。
僕は跳ねられた衝撃で、左側の車道へ転倒する。幸い、車道に車はいなかった為、大事故は免れる。

車の運転手が、すぐに警察と救急車を手配。15分程で事故現場に到着する。
僕に大きな怪我はなく、意識もハッキリしていた為、救急車は使用せず。

【事故検証の結果】 車側にドライブレコーダーが装備されていたため動画と共に検証
 ①自転車は本来、車道を走るもの。歩道を走っても罰則等はないが、大いに反省する必要あり。
  ※僕の速度は10~15km/h程度。車は発進直後のため速度はそれほど出ていない様子。
 ②車側は、右側しか見ていなかった為、注意不足を指摘される。
 ③ヘルメット及びライトの装着について確認される。
 ④自転車は軽車両であり、歩道は走行禁止ではなく、速度も出過ぎていないことから、
  事故割合は9(車):1(僕)前後になる可能性が高い。
  ※僕は歩行者ではないため、10(車):0(僕)になることはないらしい。

【Point】
 ①相手がきちんとした人だった。
  事故連絡や任意保険にもしっかり加入していた。
 ②ヘルメットやライトの装着の有無が過失割合に影響するのだろうか?
 ③めがね坊主は、自転車単独の保険には加入していないが、Co-pe共済の「個人賠償責任保険」
  に加入している。
  「個人賠償責任保険とは」
   ・子供用の生命保険のオプション。月170円。賠償限度1億円まで。
   ・子どもの保険であるが、家族の事故の面倒も見てくれる。
   ・相手の損害を賠償するものである為、自身の怪我についての保障はなし。
   ・自身の物損の保障はないが、交渉窓口にはなってくれる。
 ④人身事故にするか、物損事故にするかは僕に委ねられる。
  ※弁護士などに相談してみたところ、どちらで事故処理したとしても、僕への保障に
   影響することはないとのこと。
  ※相手もきちんとしていたので、物損事故で処理する。ちなみに、人身事故にした
   場合は、後日、裁判所への出頭や相手側に罰金が科せられるらしい。

事故検証が終わり次第、妻に僕と自転車を回収してもらい、病院受診する。

病院到着頃に首と両膝に痛み
レントゲンの結果、頚椎捻挫(むちうち)と両膝の打撲の診断を受ける。

翌日、腰にも痛みが出現。
再受診した結果、腰椎捻挫の診断を受ける。

治療は、痛み止めとリハビリ通院(牽引・電気治療・マッサージ等)

【治療費について】
 自賠責保険の範囲(補償上限120万円)であれば、過失割合に関係なく、僕の治療費は全額保障してくれる。

自転車等の破損については、現在、交渉中につき後日アップ予定。

めがね坊主です

僕の毎日の通勤ルートにあのトトロが現れました。

▼トトロ
DSC_1223
身長160cm 体重200kg らしい

▼ねこバス停「かんのんさまうえ」 ※滝の観音近くだけに(長崎市平間町) 
DSC_1224

▼ネコバスを待っている模様
DSC_1226






後日・・・・

▼サツキとメイも現れた(笑)
DSC_1231

▼あの名シーン
DSC_1232

▼まだ、ネコバスはまだ来ない
DSC_1233




P.S めがね坊主は、自転車で帰宅中に交通事故に遭いました。
幸い、僕に大きなケガはありませんでしたが、自転車は一部破損し、修理までしばらくかかりそうです。もしかすると、もう戻って来ないかもしれません(悲)

また逢う日までお達者で・・・

めがね坊主です。
新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言の中、皆様はどのようにお過ごしですか?

僕はといえば、通勤ライド以外では、実走はほぼしていません。
といっても、普段から通勤ライドしかしていませんが・・・^_^;
なるべく、人ごみを避けるようにすると、ロングライドもなかなか出来ません。

そのような中、ゴールデンウィークなどを利用して、自宅内に自転車置き場を作ることにしました。

▼この場所です
DSC_1125
この壁に自転車を掛けるようにすることにしました。
ちなみに、僕は最近引っ越しました。その際、この壁は補強を施してあります。

壁掛け用のフックを設置するだけで良いのですが、今後のことも考え、「有孔ボード」を設置することにしました。

▼孔(あな)が有るから「有孔ボード」
DSC_1126
有孔ボード用のフックも使用することになるので、壁とボードに2cm前後の隙間を作るため、ボード裏に当て木をつけます。

▼木工用ボンドと木ねじで固定
DSC_1127

▼で、壁に固定
DSC_1129


壁掛け用フックはコレ


▼完成!!
DSC_1130
これで、娘の手も届かないぜ(^_-)

▼全体図
DSC_1139
そうです。実は和室内なのです。なかなか味がありますな(笑)

新年あけましておめでとうございます。めがね坊主です。
昨年末から今日まで一度も実走していない状況です(悲)

久々にSTRAVAを見ると、「2019年の個人の統計を教えるよ」とのこと。
早速、試してみます。

▼Madoneアカウントの統計
Madone統計
通勤(実走)が中心なので、距離や獲得標高もまずまずです。

▼FOILアカウントの統計
FOIL統計
こちらは、ローラー中心なので、距離だけ伸びています。
まぁローラーの距離なぞあまり意味はないですが・・・。

さて、本年一発目のアクティビティは「Run」です。
そうです、今年のめがね坊主は「Run」にもチャレンジです。

▼まずはハーフチャレンジ




何とかクリアですが、この記事書きながら両足が痛くて泣きそうです(*_*)
次は30kmチャレンジですが、当分先になりそうです。

先日、健康診断の結果、心電図の異常(QTC延長)が発見し、精密検査を実施することにしました。
精密検査の内容は、
 ①ホルター心電図
 ②心エコー
の二つです。

その結果、心臓の壁がやや厚くなり肥大化しているが正常値内とのこと。

また、脈拍が、平均50回/分以下(睡眠時は35回/分程度まで下がるらしい)とのことも、
胸の動悸や痛みがないのであれば、いわゆる「スポーツ心臓」だろうとのこと。

とういうわけで、問題なし(^O^)

運動ほぼ未経験の人間が、これまでのトレーニングの成果により、アスリート体質(少しだけね)になったということにして、これからもバリバリ頑張るぞー(^O^)/

運動不足の方、健康に不安がある方、是非、一緒に走りましょう!!

このページのトップヘ