R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:個人記事 > めがね坊主

めがね坊主であります。
今日は、久々に本気の練習を行いました。疲れました(+o+)

めがね坊主は、素人であり、パワーメーターも心拍計も使用していないので、速度とケイデンスとめがね坊主本人の感覚的な強度で練習します。

今日のテーマは、
①LSDが出来るように100km程度の距離はあること
②ヒルクライム練(とSFR)が出来ること
③インターバルをいれること
以上の3点です。
天候も怪しそうだったので、なるべく近場でコースを設定しました。

実際のコースはコチラ▼


まず、「琴の尾Bクライム」に行きます。松ノ頭トンネルまでの登りは、アウター縛りで登ります。早速、足にキます(*_*)

登頂後は堂崎を周回し、「式見ハイツクライム」を行います。
ここは、ツール・ド・SAKABAKKA 2017の指定コースなので、なるべく全開で登ります。
(※おかげでKOMを獲得!!)

平地はLSD兼アクティブリカバリーに努めます。
時々、セグメントポイントに合わせて、インターバルを行います。

最後に「琴の尾Aクライム」です。
もう足は残っていません。ややハンガーノック状態です。限界です。
DSC_0166
無事登頂~

後はゆっくり帰ります・・・・。





めがね坊主です。
めがね坊主の行ってみようシリーズ第2段は、「五家原クライム」です。といっても、めがね坊主も何度かは行ったことがあるコースです。(※ストラバを始めてからは初ですが)

今回のテーマは、「めがね坊主は無事登頂できるのか?」です。
「何をバカな。登るだけなら楽勝だろうが」と言われそうですが、ここ一年、2回チャレンジしましたが、諸事情により途中リタイアしているのです。何よりも今回は、通勤セッティングでクライムすることは初めてなのです。

通勤セッティングとは、
①ホイールが軽量タイプではない。
②「F:52-36T R:12-25T」のギア設定

①はともかく、②のインナーローが36×25Tで足りるのか?この点が不安でした。



結果は無事登頂することが出来ました!(^^)!
DSC_0163
DSC_0164



個人的考察として、
白木峰以降はずっとインナーローであり、後半のつづら折りの連続とラストの20%クラスの激坂ではケイデンスがガタ落ちしました。めがね坊主の場合、もう一つ下のギア比が必要のようです。
セグメントをアタックするなら「34×25Tもしくは、36×28T」を装備することにします。
それではまた。

こんにちは、めがね坊主です。
明日、11/5(日)いよいよZEKKEI本番となりました。とても楽しみです(^_^)

昨日は、R-LRメンバーで最終調整を行いました。
なかなか珍しいことに、フロントディレイラーの不調が2名出ました。
一人は本日の伊王島TTに備えリタイアしましたが、TTには無事参加できたようです。
(よかったね)
もう一人はアウター縛りのまま走り終えました。
(もはや、超人ですね)

▼調整ライド


本日のめがね坊主は、明日に備えて休息日にし、バイクの最終調整と準備をしました。

▼まずは、参加資料にあるように、ブレーキ、チェーン、ワイヤー、ハンドルを確認。
DSC_0130

ついでに、掃除もしておきます。
当然、タイヤ(破損や空気圧など)やホイール(ふれなど)の確認は必須ですね。

▼チェーンの注油と、
DSC_0133

▼ブレーキキャリパーやディレイラーにも注油
DSC_0134

▼出来上がり(^_^)
DSC_0139

次に持ち物を確認

DSC_0131
①明日、提出する誓約書。
②スマホケース兼サイフ
③携帯用充電器(スマホやサイコン用)
④ライトとベル(※個人的にはベルはいらないと思う。声で知らせるので。)
⑤結束バンドとビニテ(念のため)
⑥リップクリーム(※この時期は乾燥しやすので)
⑦ボトル(※昨日の調整ライドでは忘れたので要注意)
DSC_0135
⑧パンク修理キット(サドルバックにIN)
⑨ウェア類(アンダーは長袖とロングタイツ)
⑩グローブ2種(大会用:指抜き 移動用:暖か手袋)
⑪アウタージャンパー(移動用)
⑫補給食

DSC_0140
⑬最後に履物(ゴール後に歩き回る時に便利)
DSC_0141
カラフィナ等でリュックの外側にぶら下げます。(走る時に多少邪魔になりますが)

以上、今回、めがね坊主が準備したものです。(※結構多し)

めがね坊主本人の準備も必要です。
会場まで自走予定なので、早寝早起はもちろんですが、今、めがね坊主は、「坊主」ではないのです。
というわけで、軽量化もかねて、坊主化します。

▼めがね坊主参上!!
DSC_0138


▼明日のルートを確認

※グリーンロード入口までの登りの入口が変更になっています。

▼最後に、ツール・ド・フランス2017総集編を見て、テンションを上げます(^_^)v
DSC_0132

それではまた(^^ゞ

こんにちは、めがね坊主です。
今、前輪がパンクして修理しております(ーー;)
めがね坊主はクリンチャータイヤなので、チューブ交換は簡単に終わりました。
しかし、パンクの原因を調べたところ、なんと、タイヤに5mm程裂けた場所がありました。
試しに新しいチューブを装着して空気を入れると、その場所からチューブが露出しているではありませんか!!
(そりゃパンクするわな~)

その裂けたタイヤは、昨年7月に購入した「コンチネンタルグランプリ4000SⅡ」ですが、初期のインプレは下記を参照して下さい。

コンチネンタルグランプリ4000SⅡ インプレ(素人)
http://r-lr.blog.jp/archives/8881131.html

今回の破損まで、走行距離を確認したところ、「8000~9000km」程度になるようです。
この前までは、安いタイヤを年2~3回交換することがあったので、コスパも良かったように思えます。

という訳で、次のタイヤも同じものにしますが、問題はサイズです。
今のホイールはこいつ、

FULCRUM(フルクラム) RACING QUATTRO LG クアトロ LG ホイールセット シマノ用 [並行輸入品]
FULCRUM(フルクラム)



最近流行りのワイドリム(17c)ですね。セオリー通りでいけば、25cタイヤとなるのでしょうが、前からのホイールの流れで、23cを履いていました。(※特に支障はありませんでした)
実は、コンチネンタルは、実測すると、1cぐらいはサイズが大きいのです。なので、25cにすると、やや図太く見えるそうです。

悩みに悩んだ結果、今回も23cにすることにしました。
(※メーカーは推奨していません。めがね坊主もコンチ以外なら25cにします。)

Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 4000 S II グランプリ4000 S2 (2本セット, 700×23C)
コンチネンタル continental

めがね坊主です。

大村湾ZEKKEIライドまで、およそ一か月となりました。

ZEKKEIトレもボチボチしているところです。
「ZEKKEIトレ~大村湾グリーンロード~報告」
 http://r-lr.blog.jp/archives/25178877.html

さて、先日のトレの際、グリーンロードより上にある野岳湖に行ってみようかなぁと
悩んでいたところ、R-LRのメンバーより「鉢巻山のシャクナゲがきれい」との情報が・・・。

めがね坊主はシャクナゲには興味はないのですが、けっこうな斜度とのこと。
(※グーグル先生のストビューでは見れません)
R-LR坂バカ連合としては、「行くしかあるまい」と行ってみることにしました。

グリーンロードより上は斜度が一段と上がりますね。
※今日のインナーローは36T×28Tでした

しばらく登ると、「鉢巻山展望所」の看板があるので、そこを左折。すると、すぐに次の看板とピザの旗があります。

ここからが、けっこうな斜度でした。
平均勾配は、15%前後でしょうか。(10%以下の場所は、ほぼありませぬ)
距離は1km弱です。死ぬ気でダンシングするしかありませんでした。
道は狭く(グーグルストビューがないのも判ります。だって、車行ったらダメでしょ!!ぐらいの狭さ)、時々、車が降りてきた時は青ざめます(ToT)

なんだかんだで、
DSC_0121
到着~!!(満足なり)

興味はないけど、シャクナゲを一枚パシャリ
DSC_0124

それと、なんだかわからない「愛」と「誓い」のオブジェをパシャリ
DSC_0123

さぁ、後は帰るだけ・・・。けど、足は終わってま~す。それでは、また(^_^)/

鉢巻山走行ログ



このページのトップヘ