R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:個人記事 > めがね坊主

昨日の琴の岳Bクライムの疲労がハンパなかったので、今日はポタリングしながらリカバリーライドをしました。
風はややありましたが、天気も良く、絶好のライド日和でした。

13:00 仕事終わりからの出発
東長崎から茂木へ向かいます。

▼茂木港到着
DSC_0665
海も空も綺麗

茂木から田上、そして女神大橋へ

▼女神大橋から稲佐山が見えます
DSC_0667
写真ではわからない・・・

で、福田のサンセットマリーナへ。

▼サンセットマリーナ
DSC_0672

からの~
▼結婚式
DSC_0668
悪ふざけをしていると怒られそうなので、すぐに退散します。

国道202号を通り、畝刈~裏滑石峠を登ります。
(※今日の登りはインナーローでゆっくりと)

▼最後はあぐりの丘
2019-4.20
やってやったぜ!!

まずまずの距離と獲得標高になりましたね






 

最近、更新をサボっていためがね坊主です。
今回はタイトルの通り、「琴の岳Bクライム20分切り」に挑戦しました。

その前に、愛機FOILのインナーギアをバロックギア(非真円ギア)に変更してから2か月程経ちました。

▼バロックギア34T±3
DSC_0601

▼真円ギアと重ねると・・・
DSC_0603

▼赤がオシャレ
DSC_0604

これまではイマイチ効果が分からなかったので、試しに琴の岳に挑戦というわけです。


結果、20分ジャスト。1秒足りず....。タイムは更新出来たので効果はあるようです。

ちなみに、ほぼ、同じセグメントの「琴の尾ヒルクラ」では20分を切ることが出来ました!(^^)!

 

お久しぶりのめがね坊主です。
めがね坊主のFOILのサイコンセンサーは、
これを使用しています。
ガーミンエッジとは、ANT+で、スマホとはBluetoothで接続し使用しています。

FOILは、三本ローラーで使用することが多く、主にはスマホをサイコン代りにし、「Panobike+」というアプリを使用します。

そこで、今回のテーマの『サイコンのデータは正しいのか?』ということになりました。
▼まずは、これをご覧ください。
Screenshot_20190330-204120
これは、三本ローラーで5分走を実施した時のものですが、
最高速度が「72.1km/h」となっています。

マジで?・・・
いかに無負荷のローラーとはいえ、嘘くさいです。

というわけで、一度実験してみました。
方法は、ガーミンとスマホをどちも使用した状態で、湾一を行い、それぞれのログを比較します。

▼ガーミンログ by STRAVA
スクリーンショット 2019-03-30 22.16.29

▼スマホログ by Panobike+
Screenshot_20190330-204130

比較した結果、
①走行距離が5km程違う。
②平均速度もが1.5km/h違う。
③平均ケイデンスは同じ。

走行距離と走行時間から計算した結果もおよそ同じぐらいの速度となる為、センサーはある程度信用して良いということか。
※スマホの最高ケイデンス192rpmは絶対嘘だと思う(笑)

めがね坊主です。

今回は、つばきカップに向けてのトレーニングです。

めがね坊主の場合、まずは体重を減らす必要があります。
というわけで、ロングライドかつヒルクライムが出来るコースを設定しました。

▼野母一


稲佐山、伊王島燈台、権現山、樺島燈台、表・野母崎経由します。
距離130km、獲得標高2000mのなかなかのコース(ヘルクライムです)です。
今回、タイムは無視します。ヒルクライムはすべてインナーローでじっくりゆっくり登ることとします。

▼稲佐山
DSC_0613
まだ足に余裕があります。

▼伊王島燈台
DSC_0617
ここでお腹がすいたので、補給します。

▼権現山
DSC_0619
海風が強く、思ったより足にキました(*_*)

▼樺島灯台
DSC_0624
もう泣きそうになってきました・・・・

▼表・野母崎
DSC_0625
何とかたどり着きました(^_^)

今日は、風がヤバかったです~(+o+)

 

めがね坊主です
FOILのポジション調整後、初のロングライドです。

今回のコースは、「裏・野母一」です。獲得標高が1000mを超えるコースです。
アップダウンも激しいので、ポジンションの確認にはもってこいです。

▼こんなコース

しかし、今日は風が強かったです。まじ死んだ・・・(*_*)

ポジンションは、まだ調整の余地はあるものの、股ズレなどもなし。まずまずです。

それではまた・・・。


 

このページのトップヘ