R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:個人記事 > ふっき~

こんにちは ふっき~です。
 
久しぶりに TREK5500に乗りました。というか今年になって初めて・・・?

最近はescapeを指定されたりとなんか乗る機会がなかった。久しぶりに乗ると違和感すら覚える。
ロードバイクとクロスバイクではポジションがかなり違うんだなあとあらためて思うのでした。

というわけで本日はAとく君と二人でインターバルトレーニングをすることに
はじめは間の瀬にという案もあったが先日の雪でもしかしたら凍結している可能性もあるということであぐりの丘に決定。

10:00に北陽公園に待ち合わせ
ふっき~は自宅そばなので10時なってから出発するのでした。
とういのも待ち合わせ場所が近すぎたので寝坊してしまいぎりぎりの時間となってしまったのである。
ホイールを山登り用に換えようと思っていたが時間がなかったのでそのままロングライド用のホイールで参加するに羽目に・・・Aとく君は速すぎるの出来るだけ軽くしたかった。

北陽公園に行くとすでにAとく君は到着している。

早速、あぐりの丘への登り口に向かいます。

一本目はコースを知ってもらうために
ふっき~:「ゆっくり、上るね」
Aとく君:「お願いします」

と一本目開始

ふっき~は口ではああ言ったが実は全開で上ります(笑)

しかし、Aとく君は余裕でついてきます。恐るべし!

そして、あぐりの丘に到着!

一応、コースの説明と注意する場所の促しを行って一本目を終了。
※あぐりの丘ヒルクライム


ちなみにとんねるがあるのでサイコンの設定でGPSではなくセンサー優先にしていたらスピードがとんでもないことに!!!
bryton Rider330とガーミンのスピード/ケイデンスセンサーは相性が悪いようです。
キャットアイのセンサーは問題ないのにガーミンのセンサーはスピードが2倍になってしまうようです。
しょうがないのでGPS優先にします。

二本目はAとく君を先に行くように促すがいかない・・・と思っていたら少し遅らしてスタートしたにも関わらずすごい勢いで迫ってきます。追いついてたと思ったら霊園前をすごい勢いで上っていきます。まるで、カンツェラーラかパンターニ のような勢いです。

ふっき~は「待って~」叫びたいところですが斜度12%の坂ではゼーゼー状態で声も出ません(苦笑)
あっけなく置いていかれます。
まさに圧巻の速さでした。 

そして、二本目終わって下山したところでITOさんが車で出現!
(すみません老眼のため裸眼では顔が見えませんでしたm(__)m)

そして、三本目! ふっき~先行で少しハンデをもらいスタート!
後ろから追いつかれるのをドキドキしながら逃げます!
ハンデ戦で負けるのはかなりの屈辱です。
頑張って回しますがさすがに3本目ともなると脚に来ています。
しかし、Aとく君の姿は見えません。
何とか逃げ切り成功でした(^^♪

そして4本目!
ふっき~はまたしてもズルしてAとく君が下りきる前にスタート

式見ハイツに到着またしてもふっき~逃げ切りかと思ったがAとく君は来ません。
しばらく、待ってみます。待ってると雪が降ってきました。

もしかして機材トラブル?
あまりここにいると体が冷えるので下山することに

下山するとスタート地点でAとく君は「膝が痛くなりました」とのこと

本日は5本の予定でしたがここで終了。

雪は写っていないですね・・・
P2121745

本日のタイム
ふっき~:12'44 - 12'44 - 12'48 - 13'44
Aとく君:12'46 - 12'08 - 12'21 

タイムから見てやっぱAとく君は速い!
お疲れさまでした。膝は早く治してね(^_-)-☆ 

ふっき~です。

本日はロングライドをしたいという私の希望で雲仙まで(^^♪

参加メンバーはふっき~・TKHSさん・FUJIさん・ITOさん

AM 6:00 起床して朝ご飯をもりもり食べます。
AM 8:10 出発

しかし、またもネックウォーマーを忘れて取りに帰る羽目に・・・学習能力 0 です(笑)

気を取り直して再出発します。

昭和町から間の瀬を経由して東長崎方面から喜々津へ向かいます。
集合場所はロー〇ン 多良見店

間の瀬は寒い!道路が凍結してます。
10]

間の瀬の朝日が眩しいぜ!!
55]


AM 9:30の集合だったがAM 9:15には到着
私よりも先に到着している人が・・・

???? 「おはようございます。」
ふっき~ 「おはようございます。

ふっき~ 「えっとITOさんですっけ?」
???? 「TKHSですよ~」
ふっき~ 「え~!わかんなかったです。」

ふっき~的にはTKHSさんはヒップホップ的な恰好にTREKのクロスバイク!。私の前に立っている人物はTREKのレーパンを履いてスポーツグラスをかけている。さらに、BIKEはロードバイク。別人のはず!

・・・ TKHSさん失礼しました(笑)
なんとTKHSさんは前日にロードバイクを調達していたのでした。
BIKEはMARIN ARGENTA かな?

しばらくして、FUJIさんとITOさんが到着

はじめましてITOさん
BIKEはスペシャライズド!

RIMG0004

しばらく、挨拶をかわして本日の行程を確認!
ITOさんは用事があるため千々和まで

それでは出発!
愛野まで順調に進みます。
愛野からはふっき~が引きます。

46]

ベルハウス前を通り過ぎます。
38]

千々和が近づいてきました。
12]

そして、目的地までの行程で最後のコンビニ!
 45]

最初の目的地である橘神社に到着!
P1281726

天下無双!かっちょえ~!
P1281727

ここからは雲仙までプチ ヒルクライム大会!
5分おきスタート!!
TKHSさん→FUJIさん→ふっき~の順でスタート!
ITOさんも途中まで参戦することに!

TKSHさんとITOさん スタート
5分後にFUJIさん スタート
ふっき~は見送ります。そして5分後にふっき~もスタートします。

ふっき~は一生懸命追います!全然前が見えません。
20分すぎたくらいでITOさんが下ってきました。
「お疲れさまでした~~~~~」ドップラー効果とともに帰っていきました。

一生懸命上ってもぜんぜん見えません。

ゴール寸前で捉えました!TKHSさんをゲット!
ふっき~ 「FUJIさんはだいぶ先を行ってるの?」
TKHS 「道間違えたらしいですよ」
ふっき~ 「・・・」

とりあえず、最後まで上ります。
ゴール直前で路面凍結! うおっ!後輪が滑ります。
そら~、お尻フリフリ状態です。転倒しなかったのが奇跡でした。
そして、別所ダムに到着
IMG_20170128_122351

ここから、電話します。出ません。
しばらくすると、来ました。結構速かった!
IMG_20170128_122423
 
しばらく休憩してこれからの行程を確認します。
ふっき~ 「とりあえず 仁田峠の入り口まで行ってみます?」

この時点ですでに仁田峠のヒルクライム決定です(笑) 

仁田峠の登り口で係の人に確認してみます。

ふっき~ 「仁田峠まで通れますか?」
係員 「塩をまいてるので通れますよ。ただし、自己責任でお願いします。」
ふっき~ 「通れるって」
FUJIさん 「行きましょうか」

というわけでさらに上を目指します。
日影部分には雪が残っています。
16]

景色がきれい!向こうには熊本が見えます。
まってろ!大観峰!
IMG_20170128_130809

普賢岳が見えてきました(^^♪
52]
 
「凍結の恐れ」だそうです。
02]
 
仁田峠には雪が残ってました♪
 IMG_20170128_132635

でも反対側はいいお天気で雪なんて全くありません(^^♪
IMG_20170128_132954

ここから先は写真はありませんが雲仙の下りは寒冷地獄でした。
とにかく寒い!そら~もうブルブルでした。
坂を下っているのに、この時ほど坂を上りたいと思ったことはないふっき~でした。

下界につくとそら~あったかい!下界なのに天国です(笑)

諫早の〇亀うどんの前を通過します。先ほどまでは食べたかったのに今は暑くて食べる気が全くしません。
わがままなふっき~でした。

多良見の〇ーソン付近でお別れ、お疲れ様でした。
古賀の7イレブンでFUJIさんとお別れ、お疲れさまでした。

そして、家路につくのでした。
間の瀬の夕陽が目に染みるぜ!
IMG_20170128_171135
 
みなさんお疲れさまでした(^^♪
やっぱりみんなで走ると楽しいですね。

本日のRIDE(STRAVA)
 
Relive
 

ふっき~です。

2016年を振り返ってみます。
今年はいろいろありました。
R-LR代表の一の〇くんが就職のため長崎を離れ、解散するかと思われた。
一の〇くんから引き継ぎにうっちーさんと数名に引き継ぎの話があった。
それから、数名の方がR-LRを離れどうなることかと思っていました。
一時はほとんどめがね坊主さんとふっき~二人で走る時期もありました。

あれから数か月、徐々にメンバーも増えてきました。
初心者だったふっき~も徐々にロードバイクに慣れて初心者を引けるようになってきました。
成長したものです。

雲仙ヒルクライム
初めてのイベント!
めがね坊主さん・うっちーさん・ふっき~の3人で仁田峠まで上りました。
07

事故にもあいました。
クロスバイクで歩道を走行中に駐車場から車ができて大切な自転車下敷きに( ;∀;)
BlogPaint
U太郎さんが仲間に!
U太郎さんと初めて伊木力ダムを走りました。
P7311465


TREK5500を10S化しました。
しかし、すぐに9Sの戻すことに・・・
CIMG4397

諫早ミニトライアスロン BIKEパートに助っ人参加。
数年ぶりに参加しましたがコース変わってました。
やっぱ、フラットなコースはBIKEの価格にも左右されます。
ヒルクライムのほうがよかった。
P9110009

ツール・ド・ちゃんぽんの前にみんなでコースを下見。
U太郎さん・ふみちゃん・めがね坊主さん・ふっき~の4人参加
コースがわからなくなり途中でコースを外れたり、逆走したりとトラブル続き。
それもまた、楽しい♪

20160827_23

ツール・ド・ちゃんぽんにスタッフとして参加する。
選手として参加するのもありだがスタッフとして参加するのも楽しかった。
 P9181564

ちなみにツール・ド・ちゃんぽんにはめがね坊主さんが出場!
なんと10位!
しかし、落車するというアクシデントも
P9181571

FUJIさんが新しく仲間になってくれました。
FUJIさんはふっき~のわがままに付き合ってくれる頼もしい仲間です。
20]

M本くんが仲間に!
一番の若者です。初心者ですが今後に期待!
 img_20161030_115043_30022962324_o

びあんきちゃんとTKHSさんが仲間に!
びあんきちゃんはとっても可愛い女の子です。
TKHSさんは今はTREKのクロスバイクですがかなり走りこんでいます。ロードに乗り換えたときにかなり期待が持てます。
PC111615


FUJIさんとM本くんとふっき~の3人でなんとツール・ド・ちゃんぽんエキスパートコースを!
M本くんにはかなり無理をさせてしまいました。
しかし、そこは若者!根性で完走!
42]

ふっき~のわがままで祐徳稲荷神社まで
FUJIさんとふっき~の二人旅♪
ふっき~はこの時FUJIさんと友情を深めるのでした(笑)
IMG_20161224_120714

ふっき~今年最後のRIDEは一人旅・・・
前日に走り納めで小浜までを計画したが残念ながら雨で中止になってしまったのでした。
西海橋までのRIDE!
先日、安倍晋三首相がパールハーバーを訪問したニュースが流れていたので特に感慨深い思いで針尾の無線塔をみました。
平和な世の中になってよかった。
日本の第二次世界大戦は長崎に始まり長崎に終わったのだと思います。
 img_20161230_094941_31600137080_o

このブログを見に来てくださった皆様2016年はお世話になりました。
2017年もよろしくお願いします。

2017年はいろんなイベントを考えています。
もし、仲間になりたい方いらっしゃれば下記にご連絡ください。一緒に走りましょう(^^♪ 
http://www.net-menber.com/look/data/29639.html
または、https://www.strava.com/clubs/R-LR

2017年予定イベント
①雲仙ヒルクライム 
②ヒルクライムin五家原岳
③島原半島一周RIDE
④大村湾一周RIDE
⑤ツール・ド・ちゃんぽん
⑥伊王島RIDE
⑦その他(生月RIDEなどみんなからの希望を採ります。) 

それでは、皆様よいお年をお迎えください。
ふっき~m(__)m 

ふっき~です。

本日は私のわがままで「ツールド・ちゃんぽん エキスパートコース」を走りたいと言ってみました。

参加者はふっき~ FUJIさん Mもとくん + ビアンキちゃんは途中まで参加 

AM10:00にポートホールン長崎に集合

もちろんふっき~とFUJIさんは自走です。

本日は前回よりも少し遅く自宅を出発したのですが前回と変わらない時間に到着。なぜ?
気温はちょっと低めですがお天気は最高です(^^♪
IMG_20161218_094119
 
AM10:00 全員集合したので出発します。
今回はふっき~が引きます。
びあんきちゃん:「亀岳小学校の坂も上るんですか?」
ふっき~:「もちろん上ります」←鬼(笑)
04]

スタートしてしばらくするとトラブル発生!
Mもとくんのリアブレーキがおかしい。
ブレーキの調整を応急的に行い出発

四本堂公園に向かいます。
43]

四本堂公園
53]

そして、問題の亀岳小学校前の上り!
初心者のびあんきちゃんには結構きつい坂のようです。
これから、頑張ってね(^^♪
18]

第一エイド到着
みんな余裕です♪
20]

ここで、びあんきちゃんとお別れです。
お疲れ様でした(@^^)/~~~
08]

びあんきちゃんと別れたあとはFUJIさんが引きます。
Mもとくんもまだまだ元気です。
33]

う~み~♪
04]
 
ペニンシュラ前
Mもとくんもスイスイ上ります。
02]

第二エイドに到着
00]

そして、男坂を上ります。
16]

途中、ふっき~は道を間違える・・・
FUJIさんと先頭を交代してもらいます。
52]

第三エイド到着
Mもとくんは少し疲労の色が見えます。
FUJIさんとふっき~は休憩の時に少し食べていたのですがMもとくんは何も食べていないようでした。
たぶん、エネルギー切れでしょう。
やさしいアンパンマン(ふっき~)はMもとくんにあんパンを分け与えます(笑)
少し元気が出たかな?
次は第四エイドに行く前にコンビニに寄るように提案。
そこで、補給をすることに
48]

第三エイドを出発直後にふっき~のBIKEはチェーントラブル
FUJIさんが心配して戻ってきてくれました。
06]

今回はエキスパートコースなのでバイオパーク前を直進します。
47]

コンビニが見えました。
ここで補給をします。
FUJIさんとMもとくんはガッツリ食べてました。
ふっき~はちょくちょく食べていたので少なめです。
23]

コンビニを後にします。
さあ!ここからが今回のメインです。
49]

給食センターまえを左折して山道に入ります。
21]

地味な上りが続きます。
42]

第四エイドはパスします。
07]

約45分かけて上りきりました。この先は下りになります。
38]

下りは幸せです(#^.^#)
52]

しかし、幸せは長くは続きません。
上ります・・・
30]

大瀬戸と西海の分かれ道
ここから先はしばらく下りが続きます。
14]

快適!
24]

この先を左折します。
02]

08]

地味な上りで休ませてくれません。
31]

37]

斜度6.5%が続きます・・・
36]

きらきら✨交差点の標識が見えました(^^♪
31]

???
キラキラしてません。
なぜ?
52]

下りの途中で電池切れです。
19]

西海公園に到着!
いい感じです。この時点で15:40です。
帰り着く頃は真っ暗かも?
IMG_20161218_154017

ここから、ポートホールン長崎までがんばってMもとくんとお別れです。
そして、家路につました。のこり30km(/・ω・)/

帰りは陽が落ちてしまって気温が下がります。寒い・・・
自宅に到着すると速攻でお風呂に入りました。

今回、皆さんにはかなり過酷なコースだったと思います。
初心者Mもとくんにはつらいコースだったでしょう。でも、若さで克服してね(^_^)v
FUJIさん私よりさらに自走の距離が+20kmなので大変だったと思います。

ふっき~のわがままに付き合ってくださった皆様、お疲れさまでした。
私はホントに充実した一日を過ごさせていただきました。
これに懲りずにまた、一緒に走りましょうね。

次はみんさんのわがまま希望を取り入れたいと思っています。

STRAVA






こんにちは ふっき~です。

本日は4人でRIDEしてきました。
FUJIさんとふっき~
そして、本日初めての参加者「TKHSさん」と「びあんきちゃん」 ←かってに呼ばせてもらいます。訂正受け付けます(笑)

一昨日、五家原岳をクロスバイクで上ったあと二日目にして筋肉痛(苦笑)
お年寄りは二日目になるようです・・・
というわけで車でスタート地点まで行こうかと直前まで迷った。
しかし、FUJIさんは絶対に自走で来るはずなので逃げるわけにもいかない(笑)

渋々、AM8:10に自宅を出発
スタート地点まで脚を使わないようにゆっくりと走ります。途中でローソンに寄り道して補給食にあんパンを購入。

ポートホールン長崎にAM9:40ごろ到着

すぐにFUJIさんも到着!←後でSTRAVAを見ると出発時間はふっき~と変わらんはずなのにほぼ同じ時間に到着とはかなりのスピードで来たようだ。

そして、びあんきちゃんとTKHSさんも到着

PC111696


本日のコースは初心者でも安心な車の少ないコースを選択。
ツール・ド・ちゃんぽん ベーシックコース 約50km

しかし、話を聞くとTKHSさんもびあんきちゃんも自転車を初めて1か月とのこと・・・
さらに、びあんきちゃんはまだ3回しか乗っていない(@_@)

ふっき~の頭の中では初心者といってもまさかここまでの初心者とは誤算でした。
実は今回のコースを走ったことがないので坂道を迂回する術を持たないのである。

ここは、FUJIさんに任せるしかない・・・

FUJIさんに先頭を走ってもらい二人を挟む形でふっき~がしんがりを務めます。

FUJIさんからの提案!「亀岳小学校の坂を上りますか?」
ふっき~はどれくらいの坂かわからないが二人の実力を見るうえで最初に見ておくのもよいだろうと考え「行きましょうと」返答。←ふっき~も鬼です(笑)

二人ともゆっくりではありますが何とか上れそうです。
休憩を長くとれば大丈夫かなと・・・
PC111612
 
第一エイド
二人ともぜんぜん大丈夫そうです(^^♪
PC111613

地味な上りが続きます。
 PC111615

下りを爽快に駆け抜けます(^^♪
PC111617

今日はお天気も最高!海沿いは気持ちよすぎます。
しかも、今回は初めての女の子の部員がいます。
気分も高まります♪
PC111628

趣のある場所を抜けます。
PC111645


第二エイド
TKHSさんとびあんきちゃんは男坂を前に少々疲れてきたようです。
ここでびあんきちゃんはダウンジャケットまで着込んでいたことが判明、暑かったでしょう(;^_^A

ふっき~はここでTKHSさんのTREK FX2に試乗させてもらいました。
ケイデンスセンサーも内蔵式がついてます。おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)
ESCAPE RX3のイメージで乗ると重い・・・その差1.2kg
同じクロスバイクでもこんなに性格が違うのかと思いました。
今回のコースで一番苦労しそうなのはTKSHさんです。地味な坂はかなりきついと思います。
PC111650

休憩の後すぐに男坂です!
PC111654

びあんきちゃんはFUJIさんについていきます!
PC111659

第3エイド
アップダウンを乗り越えやってきました。
ここまでくればあと少しです。
しかし、二人には疲労の色が見えます。
大丈夫か?
びあんきちゃんは「坂が楽しい♪」と言っているので大丈夫みたいです。
TKHSさんもクロスバイクで頑張っています。
夏ごろにはロードを手にれたいと語ります。楽しみですね。
クロスバイクもいい自転車なので頑張ってトレーニングしてくださいね。
PC111683

あと1/3の距離です。ここからは思ったよりも坂も少なく川沿いを駆け抜けます。
PC111684

そして、ゴール!
TKHSさんもびあんきちゃんも脱落せず無事にゴールできました。
PC111694

いやあ、楽しい一日でした。
これからも、みんなで走れるのを楽しみにしています。
PC111698


P.S.
ここからは写真はありませんが自宅まで30kmの距離が待っています。
FUJIさんが引いてくれます。30km/hオーバーで・・・鬼です。
そして、形上のローソンで休憩&補給していると、向こうから2台のBIKEが走ってきます。TTバイクが女性ローディを引いてます。かなりのスピード( ゚Д゚) 

そして、休憩を終えると今度はふっき~が引きます。先ほどのお返しといわんばかりに引きます。
明誠高校まえの上りで少し離れてしまったようです。
とりあえず交通量も多いので時津のモール付近までそのまま走ります。
そして、ナフコを過ぎたあたりで待ちます。この辺りから渋滞がひどくなってきました。
危険と判断して歩道をゆっくり徐行することに
左底交差点から横尾方面に抜けて帰路につきました。

FUJIさんはさらに滑石から10km近くあるので大変ですが頑張ってくださいね。

ふっき~はもう少し、坂の少ないコースを考えればよかったと反省しております。
参加された皆さんお疲れ様でした。
特にTKHSさんとびあんきちゃんは、初めてなのに50kmの距離で、さらに坂多めのコースですごく疲れたでしょう。でも、最後までちゃんと走り切って達成感もあると思います。

これからも、宜しくお願いいたしますm(__)m 


STRAVA
 

このページのトップヘ