R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: 個人記事

こんにちは、めがね坊主です。

本日、前回、夜ライドは気持ちいいぞで出来なかった「LSD」を行うことにしました。

▼コースは、久々の「島一」です


朝8:00にスタートし、平均25km/hほどで一定ペースで走ることにします。
LSDが目的なので、
 ①セグメントはすべて無視する
 ②無理はしない
 ③50kmごとに休憩と補給を行う

100km地点までは予定通りでした。疲れもありません。
島原は、思ったよりも風がなく、快調に進みました(^_^)

150kmを過ぎたあたりから、足がタレ始め、諫早に入ると、風がヤバイことに(+o+)
16:00、何とか帰宅出来ましたが、LSDになったかどうか・・・・・。

めがね坊主です。
初めての夜ロングライドを行ったので、その報告です。

5/5(土)子供の日、子供らとは日中に遊びまくった結果、夕方から時間が空きました。
コースは恒例の湾一。普段とは逆の時計周りのライドです。16時発なので、帰宅は夜でした。

16時出発
今回は、LSDを行うつもりだったので、ペースは上げません。
※但し、マイブームのアウター縛りは行います(^-^)

テンションが上がっているためか、体調のためか、今日のめがね坊主は絶好調のようです。
良いタイムを刻みます。強度もそれほど上げていないので、疲れもあまりありません。

ハウステンボスを通過後、バテない程度にセグメントを頑張ってみます。

アタック1 JA長崎西海宮➡元祖天空房・山水までの登り 国道205号

 第2位をゲット(^O^)/

アタック2 大村湾グリーンロード 東彼杵側➡大村側

第5位をゲット(^O^)/ ※アウター縛りではここが限界です

アタック3 鈴田峠 大村側➡諫早側

第7位をゲット

ここで若干足にキたので、ペースを落とし、回復に努めます。

せっかくなので、R-LR内でブームになっている旭大橋スプリントをアタックすることにしました
ところが、東長崎を通過したところで、ややハンガーノック状態に・・・(ToT)
日見峠を何とかクリアし、即、補給。

少し、休憩すると回復しました(^-^)

最後のアタック 旭大橋➡稲佐橋ショートスプリント

第5位ゲット!! ※苦手なスプリントにしては、まずまずの好成績(^-^)
R-LRの諸君!ターゲットタイムを作ったぞ。抜けるものなら抜いてみろ!!
※ゴメン。嘘ですm(__)m

22時30分、帰宅。
よく考えるとLSDになっていなかったものの、とても気持ちいい夜ライドだった
それではまた






めがね坊主の連日の投稿です

本日は、久々に湾一しました。通常、ロングライドでは高負荷にしませんが、今日はファストランをすることにしました。

▼コースはこれ


負荷もかけたかったので、
 ①フロントギアはアウター(52T)縛り
 ②リアはローギア禁止(23Tまで)
 ③休憩は5~10分の一回のみ
としました。

前半のハウステンボスまでは、自己記録を更新する程、好調にライド出来ました。
しかし、補給後から異変が・・・・。

両足(太ももの内側)が攣り始めます。※補給不足は明らか
①~③の条件は守りつつ、
 対策1:ギア比は重すぎず、軽すぎず、ケイデンス70~80ぐらいを維持する。
 対策2:速度は無視し、登りでは休むダンシングでしのぐ。

最後は、ファストランではありませんでしたが、何とか帰宅出来ました。
まぁ、無理する必要もなかったのですが^_^;





こんにちは、めがね坊主です。
ライドの中心が「ジテツウ」の僕ですが、少しでもライド時間を多く持つため、ローラー台を導入することにしました。

ローラー台を購入するにあたり、固定式と三本のどちらにするかでとても迷いました。
ネット上では、
 固定式・・・・高負荷トレが可能(倒れないので)
        後輪のタイヤがすごく減る
        脱着が面倒
        屋内でも行いやすい        など
 三本式・・・・ペダリングスキルが向上する
        (上手にペダリングしないと安定しない)
        慣れないうちは転倒する危険がある
        近くに壊れ物は置かない方が良い  など
の意見がありました。

僕の場合
 ①高負荷トレを求めているわけではない
 ②手軽に使用出来ること
 ③三本ローラーに乗れると何となくカッコイイような気がする
との理由で「三本ローラー」を購入することにしました。

ネットでいろいろ調べた結果、


コイツを購入しました。(※ローラー初心者に最適な仕様となっています)

注文すると、二日後には到着。
組み立ても30分程で終了。

▼こんなかんじになりました
DSC_0223
組み立て後、少し時間があったので5分ほど試走してみたところ全く乗れませんでした。

ホイールベースに合わせてローラー位置をセッティングするのですが、説明書をよく見ると、「初心者はホイールベースよりも少し長めに設置した方が安全です」とのこと。再調整することにしました。

翌日、再チャレンジしたところ、10分ほどで乗れるようになりました(^_^)

一日目

二日目

三日目

四日目


ここまでの考察
 ①ある程度の速度(30km/h前後)でないと安定しない
  ※低速度・高回転ペダリング出来る人が上手な人だと思われる
 ②ダンシング出来ないのでデリケートゾーンが痛くなる
 ③ハンドルから手が離せないので水分が飲めない
 ④今は楽しいが・・・いずれ飽きそうだ
これからの目標
 ①手放しができるようになる
 ②ダンシングできるようになる

以上、めがね坊主でした。

めがね坊主です

本日は伊王島ポタ練を行いました。
ポタ練…ポタリングの練習ではなく、ポタリング中にトレーニングも行うことです。

今回は、
 ①アウター縛り
 ②一部セグメント区間をアタックする
の2点をルールとします。

走行ルートはコチラ▼


さて、①アウター縛りはなかなか疲れます。アタックポイント以外は無理はしません。
そのアタックポイントは、

アタックポイント1 

けっこう頑張りましたが、トップの速度は尋常じゃないです・・・(+o+)

アタックポイント2 伊王島燈台クライム

自己新記録が出ましたが、アウター縛りではキツイ。

アタックポイント3 伊王島大橋クライム

今回の最重要ポイントの位置付け。これまで伊王島に来ても、このセグメントをアタックしたことがなかったので。全開アタックの結果、区間2位に(バンザーイ)


ポタリングもかねているので、写真撮影も行いました。

まずは、伊王島燈台と桜を一枚。
DSC_0199

続いて、香焼チューリップまつりを一枚。
DSC_0203

そして、伊王島に行く時、松が枝埠頭に豪華客船が停泊していたので、帰りに写真でも撮ることにしました。
この船はどこのプリンセスだ?ダイヤモンドか?サファイヤか?と思って近づいてみると・・・
DSC_0207
クイーンや!
DSC_0206
クイーンエリザベス号や!!
めっちゃテンション↑。

記念に一枚❤
DSC_0205

思いがけずクイーンに会うことが出来、楽しいライドでした(^_^)

このページのトップヘ