R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: 個人記事

めがね坊主です。
長崎ももうすぐ梅雨入りしそうですね(+o+)

走れる時に走っとこうということで、今日の仕事終わりに茂木~伊王島ライドを敢行しました。

▼東長崎から茂木、そして伊王島ルート

思ったよりも湿度が高く、結構、消耗しました(*_*)

で、家庭の用事が済んだ後、再び夜ライド(21時スタート)

今回は、M君(20歳ぐらい。大学生) ※ちなみにめがね坊主は、40歳のおっさんです。
M君は長崎ペンギン水族館付近在住で、茂木との往復がホームコースとのこと。
というわけで、本日、2回目の茂木ライドとなりました。

▼昼とは逆回りの茂木ライド
http://

▼夜の女神大橋と二人の自転車
DSC_0782
DSC_0783

めがね坊主は久々に他の人一緒にライドしたので大満足です(^_^)
またよろしくね。



 

めがね坊主が「スミスのバロックギア」を装着してから半年ほど経ちました。
そこで、今回はその考察です。

試験コース:古賀町クライム
試験マシン:FOIL(バロックギア34T±3×11-23T)
      Madone(36T×12-25T)

バロックギアの詳しい説明については、公式サイトを参照してもらうとして、簡単に言うと、「足の力が入りやすいところでは、34+3T(37T)のギアになり、上死点下死点では34-3(31T)になるよ。」とのことでしょうか。

ローギアのギア比で比較した場合、
「34T×23T>36T×25T」となります。つまり、FOILの方がペダルが重くなるということになります。更に、FOILはバロックギアなので、一時的に足への負荷は高くなることになります。

R1.5.23とR1.5.24のタイムは比較してみます。ちなみに体調の差はほぼありません。

▼R1.5.23FOIL

▼R1.5.24Madone

結果として、Madoneの方が良いタイムが出ました。

めがね坊主の場合、勾配が緩いところでは速度が上がるが、10%以上となると、23Tでは脚力不足になるようです。バロックギアでは、インナーが最大が37Tとなる為、なおさら脚力不足になると思われます。

つまり、バロックギアは、「ツボにはまると、気持ちいいが、ギアを間違うと足が終る。」といったところでしょうか。

バロックギアを使用する場合、スプロケの選択は慎重に考えましょう。
ちなみに長与のムラセ自転車でバロックギアの試乗車がありますよ。

めがね坊主です
4年ぶりの『県民の森ライド』の報告です


第3位!! 良いタイムが出ました(^_^) それほど、追い込んでないのでもう少しイケそうです。

▼4年ぶり
DSC_0754

県民の森から雪の浦へ向かうことにします。
下り基調ですが、所々、路面が荒れているので、スピードの出し過ぎには注意します。

今日の目的は、『畝刈新道クライムKOM奪取』もあるので、しばらくは無理しません。

▼雪の浦にて
DSC_0757

雪の浦通過後、夕陽が丘そとめを目指します。
ここからは登り基調です。暑さと海風で消耗します・・・(*_*)

▼夕陽が丘そとめ到着。遠藤周作記念館と。
DSC_0760

▼いちごのソフトクリーム❤(生き返るぜ)
DSC_0762

▼畝刈新道クライム

KOMを取り戻したぜ!!(いちごのソフトクリームドーピングのおかげか)

本日のコース(約80km)



昨日の琴の岳Bクライムの疲労がハンパなかったので、今日はポタリングしながらリカバリーライドをしました。
風はややありましたが、天気も良く、絶好のライド日和でした。

13:00 仕事終わりからの出発
東長崎から茂木へ向かいます。

▼茂木港到着
DSC_0665
海も空も綺麗

茂木から田上、そして女神大橋へ

▼女神大橋から稲佐山が見えます
DSC_0667
写真ではわからない・・・

で、福田のサンセットマリーナへ。

▼サンセットマリーナ
DSC_0672

からの~
▼結婚式
DSC_0668
悪ふざけをしていると怒られそうなので、すぐに退散します。

国道202号を通り、畝刈~裏滑石峠を登ります。
(※今日の登りはインナーローでゆっくりと)

▼最後はあぐりの丘
2019-4.20
やってやったぜ!!

まずまずの距離と獲得標高になりましたね






 

最近、更新をサボっていためがね坊主です。
今回はタイトルの通り、「琴の岳Bクライム20分切り」に挑戦しました。

その前に、愛機FOILのインナーギアをバロックギア(非真円ギア)に変更してから2か月程経ちました。

▼バロックギア34T±3
DSC_0601

▼真円ギアと重ねると・・・
DSC_0603

▼赤がオシャレ
DSC_0604

これまではイマイチ効果が分からなかったので、試しに琴の岳に挑戦というわけです。


結果、20分ジャスト。1秒足りず....。タイムは更新出来たので効果はあるようです。

ちなみに、ほぼ、同じセグメントの「琴の尾ヒルクラ」では20分を切ることが出来ました!(^^)!

 

このページのトップヘ