R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ:活動記録 > 練習会

こんにちは ふっき~です。
 
久しぶりに TREK5500に乗りました。というか今年になって初めて・・・?

最近はescapeを指定されたりとなんか乗る機会がなかった。久しぶりに乗ると違和感すら覚える。
ロードバイクとクロスバイクではポジションがかなり違うんだなあとあらためて思うのでした。

というわけで本日はAとく君と二人でインターバルトレーニングをすることに
はじめは間の瀬にという案もあったが先日の雪でもしかしたら凍結している可能性もあるということであぐりの丘に決定。

10:00に北陽公園に待ち合わせ
ふっき~は自宅そばなので10時なってから出発するのでした。
とういのも待ち合わせ場所が近すぎたので寝坊してしまいぎりぎりの時間となってしまったのである。
ホイールを山登り用に換えようと思っていたが時間がなかったのでそのままロングライド用のホイールで参加するに羽目に・・・Aとく君は速すぎるの出来るだけ軽くしたかった。

北陽公園に行くとすでにAとく君は到着している。

早速、あぐりの丘への登り口に向かいます。

一本目はコースを知ってもらうために
ふっき~:「ゆっくり、上るね」
Aとく君:「お願いします」

と一本目開始

ふっき~は口ではああ言ったが実は全開で上ります(笑)

しかし、Aとく君は余裕でついてきます。恐るべし!

そして、あぐりの丘に到着!

一応、コースの説明と注意する場所の促しを行って一本目を終了。
※あぐりの丘ヒルクライム


ちなみにとんねるがあるのでサイコンの設定でGPSではなくセンサー優先にしていたらスピードがとんでもないことに!!!
bryton Rider330とガーミンのスピード/ケイデンスセンサーは相性が悪いようです。
キャットアイのセンサーは問題ないのにガーミンのセンサーはスピードが2倍になってしまうようです。
しょうがないのでGPS優先にします。

二本目はAとく君を先に行くように促すがいかない・・・と思っていたら少し遅らしてスタートしたにも関わらずすごい勢いで迫ってきます。追いついてたと思ったら霊園前をすごい勢いで上っていきます。まるで、カンツェラーラかパンターニ のような勢いです。

ふっき~は「待って~」叫びたいところですが斜度12%の坂ではゼーゼー状態で声も出ません(苦笑)
あっけなく置いていかれます。
まさに圧巻の速さでした。 

そして、二本目終わって下山したところでITOさんが車で出現!
(すみません老眼のため裸眼では顔が見えませんでしたm(__)m)

そして、三本目! ふっき~先行で少しハンデをもらいスタート!
後ろから追いつかれるのをドキドキしながら逃げます!
ハンデ戦で負けるのはかなりの屈辱です。
頑張って回しますがさすがに3本目ともなると脚に来ています。
しかし、Aとく君の姿は見えません。
何とか逃げ切り成功でした(^^♪

そして4本目!
ふっき~はまたしてもズルしてAとく君が下りきる前にスタート

式見ハイツに到着またしてもふっき~逃げ切りかと思ったがAとく君は来ません。
しばらく、待ってみます。待ってると雪が降ってきました。

もしかして機材トラブル?
あまりここにいると体が冷えるので下山することに

下山するとスタート地点でAとく君は「膝が痛くなりました」とのこと

本日は5本の予定でしたがここで終了。

雪は写っていないですね・・・
P2121745

本日のタイム
ふっき~:12'44 - 12'44 - 12'48 - 13'44
Aとく君:12'46 - 12'08 - 12'21 

タイムから見てやっぱAとく君は速い!
お疲れさまでした。膝は早く治してね(^_-)-☆ 

ふっき~です。

本日は私のわがままで「ツールド・ちゃんぽん エキスパートコース」を走りたいと言ってみました。

参加者はふっき~ FUJIさん Mもとくん + ビアンキちゃんは途中まで参加 

AM10:00にポートホールン長崎に集合

もちろんふっき~とFUJIさんは自走です。

本日は前回よりも少し遅く自宅を出発したのですが前回と変わらない時間に到着。なぜ?
気温はちょっと低めですがお天気は最高です(^^♪
IMG_20161218_094119
 
AM10:00 全員集合したので出発します。
今回はふっき~が引きます。
びあんきちゃん:「亀岳小学校の坂も上るんですか?」
ふっき~:「もちろん上ります」←鬼(笑)
04]

スタートしてしばらくするとトラブル発生!
Mもとくんのリアブレーキがおかしい。
ブレーキの調整を応急的に行い出発

四本堂公園に向かいます。
43]

四本堂公園
53]

そして、問題の亀岳小学校前の上り!
初心者のびあんきちゃんには結構きつい坂のようです。
これから、頑張ってね(^^♪
18]

第一エイド到着
みんな余裕です♪
20]

ここで、びあんきちゃんとお別れです。
お疲れ様でした(@^^)/~~~
08]

びあんきちゃんと別れたあとはFUJIさんが引きます。
Mもとくんもまだまだ元気です。
33]

う~み~♪
04]
 
ペニンシュラ前
Mもとくんもスイスイ上ります。
02]

第二エイドに到着
00]

そして、男坂を上ります。
16]

途中、ふっき~は道を間違える・・・
FUJIさんと先頭を交代してもらいます。
52]

第三エイド到着
Mもとくんは少し疲労の色が見えます。
FUJIさんとふっき~は休憩の時に少し食べていたのですがMもとくんは何も食べていないようでした。
たぶん、エネルギー切れでしょう。
やさしいアンパンマン(ふっき~)はMもとくんにあんパンを分け与えます(笑)
少し元気が出たかな?
次は第四エイドに行く前にコンビニに寄るように提案。
そこで、補給をすることに
48]

第三エイドを出発直後にふっき~のBIKEはチェーントラブル
FUJIさんが心配して戻ってきてくれました。
06]

今回はエキスパートコースなのでバイオパーク前を直進します。
47]

コンビニが見えました。
ここで補給をします。
FUJIさんとMもとくんはガッツリ食べてました。
ふっき~はちょくちょく食べていたので少なめです。
23]

コンビニを後にします。
さあ!ここからが今回のメインです。
49]

給食センターまえを左折して山道に入ります。
21]

地味な上りが続きます。
42]

第四エイドはパスします。
07]

約45分かけて上りきりました。この先は下りになります。
38]

下りは幸せです(#^.^#)
52]

しかし、幸せは長くは続きません。
上ります・・・
30]

大瀬戸と西海の分かれ道
ここから先はしばらく下りが続きます。
14]

快適!
24]

この先を左折します。
02]

08]

地味な上りで休ませてくれません。
31]

37]

斜度6.5%が続きます・・・
36]

きらきら✨交差点の標識が見えました(^^♪
31]

???
キラキラしてません。
なぜ?
52]

下りの途中で電池切れです。
19]

西海公園に到着!
いい感じです。この時点で15:40です。
帰り着く頃は真っ暗かも?
IMG_20161218_154017

ここから、ポートホールン長崎までがんばってMもとくんとお別れです。
そして、家路につました。のこり30km(/・ω・)/

帰りは陽が落ちてしまって気温が下がります。寒い・・・
自宅に到着すると速攻でお風呂に入りました。

今回、皆さんにはかなり過酷なコースだったと思います。
初心者Mもとくんにはつらいコースだったでしょう。でも、若さで克服してね(^_^)v
FUJIさん私よりさらに自走の距離が+20kmなので大変だったと思います。

ふっき~のわがままに付き合ってくださった皆様、お疲れさまでした。
私はホントに充実した一日を過ごさせていただきました。
これに懲りずにまた、一緒に走りましょうね。

次はみんさんのわがまま希望を取り入れたいと思っています。

STRAVA






こんにちは ふっき~です。

本日は4人でRIDEしてきました。
FUJIさんとふっき~
そして、本日初めての参加者「TKHSさん」と「びあんきちゃん」 ←かってに呼ばせてもらいます。訂正受け付けます(笑)

一昨日、五家原岳をクロスバイクで上ったあと二日目にして筋肉痛(苦笑)
お年寄りは二日目になるようです・・・
というわけで車でスタート地点まで行こうかと直前まで迷った。
しかし、FUJIさんは絶対に自走で来るはずなので逃げるわけにもいかない(笑)

渋々、AM8:10に自宅を出発
スタート地点まで脚を使わないようにゆっくりと走ります。途中でローソンに寄り道して補給食にあんパンを購入。

ポートホールン長崎にAM9:40ごろ到着

すぐにFUJIさんも到着!←後でSTRAVAを見ると出発時間はふっき~と変わらんはずなのにほぼ同じ時間に到着とはかなりのスピードで来たようだ。

そして、びあんきちゃんとTKHSさんも到着

PC111696


本日のコースは初心者でも安心な車の少ないコースを選択。
ツール・ド・ちゃんぽん ベーシックコース 約50km

しかし、話を聞くとTKHSさんもびあんきちゃんも自転車を初めて1か月とのこと・・・
さらに、びあんきちゃんはまだ3回しか乗っていない(@_@)

ふっき~の頭の中では初心者といってもまさかここまでの初心者とは誤算でした。
実は今回のコースを走ったことがないので坂道を迂回する術を持たないのである。

ここは、FUJIさんに任せるしかない・・・

FUJIさんに先頭を走ってもらい二人を挟む形でふっき~がしんがりを務めます。

FUJIさんからの提案!「亀岳小学校の坂を上りますか?」
ふっき~はどれくらいの坂かわからないが二人の実力を見るうえで最初に見ておくのもよいだろうと考え「行きましょうと」返答。←ふっき~も鬼です(笑)

二人ともゆっくりではありますが何とか上れそうです。
休憩を長くとれば大丈夫かなと・・・
PC111612
 
第一エイド
二人ともぜんぜん大丈夫そうです(^^♪
PC111613

地味な上りが続きます。
 PC111615

下りを爽快に駆け抜けます(^^♪
PC111617

今日はお天気も最高!海沿いは気持ちよすぎます。
しかも、今回は初めての女の子の部員がいます。
気分も高まります♪
PC111628

趣のある場所を抜けます。
PC111645


第二エイド
TKHSさんとびあんきちゃんは男坂を前に少々疲れてきたようです。
ここでびあんきちゃんはダウンジャケットまで着込んでいたことが判明、暑かったでしょう(;^_^A

ふっき~はここでTKHSさんのTREK FX2に試乗させてもらいました。
ケイデンスセンサーも内蔵式がついてます。おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)
ESCAPE RX3のイメージで乗ると重い・・・その差1.2kg
同じクロスバイクでもこんなに性格が違うのかと思いました。
今回のコースで一番苦労しそうなのはTKSHさんです。地味な坂はかなりきついと思います。
PC111650

休憩の後すぐに男坂です!
PC111654

びあんきちゃんはFUJIさんについていきます!
PC111659

第3エイド
アップダウンを乗り越えやってきました。
ここまでくればあと少しです。
しかし、二人には疲労の色が見えます。
大丈夫か?
びあんきちゃんは「坂が楽しい♪」と言っているので大丈夫みたいです。
TKHSさんもクロスバイクで頑張っています。
夏ごろにはロードを手にれたいと語ります。楽しみですね。
クロスバイクもいい自転車なので頑張ってトレーニングしてくださいね。
PC111683

あと1/3の距離です。ここからは思ったよりも坂も少なく川沿いを駆け抜けます。
PC111684

そして、ゴール!
TKHSさんもびあんきちゃんも脱落せず無事にゴールできました。
PC111694

いやあ、楽しい一日でした。
これからも、みんなで走れるのを楽しみにしています。
PC111698


P.S.
ここからは写真はありませんが自宅まで30kmの距離が待っています。
FUJIさんが引いてくれます。30km/hオーバーで・・・鬼です。
そして、形上のローソンで休憩&補給していると、向こうから2台のBIKEが走ってきます。TTバイクが女性ローディを引いてます。かなりのスピード( ゚Д゚) 

そして、休憩を終えると今度はふっき~が引きます。先ほどのお返しといわんばかりに引きます。
明誠高校まえの上りで少し離れてしまったようです。
とりあえず交通量も多いので時津のモール付近までそのまま走ります。
そして、ナフコを過ぎたあたりで待ちます。この辺りから渋滞がひどくなってきました。
危険と判断して歩道をゆっくり徐行することに
左底交差点から横尾方面に抜けて帰路につきました。

FUJIさんはさらに滑石から10km近くあるので大変ですが頑張ってくださいね。

ふっき~はもう少し、坂の少ないコースを考えればよかったと反省しております。
参加された皆さんお疲れ様でした。
特にTKHSさんとびあんきちゃんは、初めてなのに50kmの距離で、さらに坂多めのコースですごく疲れたでしょう。でも、最後までちゃんと走り切って達成感もあると思います。

これからも、宜しくお願いいたしますm(__)m 


STRAVA
 

こんにちは ふっき~です。
本日は二人で仲良く・・・最近はFUJIさんと二人というのが続きます。

二人ということでコースはFUJIさんにお任せ!

10:00に出島ワーフに集合してスタート!
本日は南下します。
茂木方面に向かい三和町を目指します。

まずは水辺の森公園から田上へ向かいます。
コースがわからないのでFUJIさんに引いてもらいます。
大浦から南町を通り田上へ上ります。結構きつい!

(心の声)
最初から上るな~ 椎の木町からまるい坂をのぼらんかった。助かった・・・

田上までは路面も荒く結構脚に来ます。
しかも、ふっき~は寒がりなので防寒対策をしています。
ヒートテック 上下 ウィンドブレーカー さらにネックウォーマー
気温は14℃!
さすがに暑い!
前を見るとFUJIさんは生足です。さすが若者は違う!!!

そして田上まで上ると今度は茂木に向かって下ります。
今度は寒い!

お年寄りなふっき~は暑さ寒さに弱いんです(笑)

そして、茂木につきました。思っていたよりも距離もなくあっさりついてしまった。
高校時代は学校から茂木まで足で走っていたのでもっと距離があったように感じたが自転車だとあっという間だった。こんなものなのかな?

茂木からは宮摺方面に向かいます。しばらくは平坦で快適(^^♪
海を満喫しながら進みます。

しかし、すぐに上りが待っています。
まあ、軽いジャブみたいな上りなので良しとします。

しばらくのぼるとトンネル工事中!
おおっこんなところにトンネルができるんだ・・・
しばらく進むとトンネル!ここにもトンネルができとる。

20年も通らなかったらかなり様変わりしていました。
結構細い道だったのが広くなっていたり

そして、千々に到着!小さいときにおやじによく連れてこられ泳いだ場所です。
昔はすごく遠く感じていたが割と近かった。
自分の中の世界地図が小さくなったのかそれともホントに地球が小さくなったのか不思議なもんです。

と感傷に浸っているとFUJIさんから
「この先セグメントがあります。距離は短かったと思います。」
「郵便局くらいがスタートです。」
といい終わると、停止 ???

(心の声)
自分を先に行かせて後から追う作戦か!よし、最初からアタックして引き離す作戦で行こう( ̄ー ̄)ニヤリ

郵便局前を過ぎてアタック開始

しばらくするとFUJIさんはついてこない?いや、引き離しすぎたか?
セグメントのゴール地点がわからん・・・どこでやめていいんだ?
まだ、のぼりが続く・・・脚があああああ!

しまった、FUJIさんはふっき~に脚を使わせる作戦だったか~!
まんまと罠にはまるふっき~でした(笑)


ふっき~「坂好きでしょ?」と質問
FUJIさん「好きですよ(^^♪」と返答

どうりで坂ばかりコース!

そして、何とか三和町に到着。
出島ワーフから25km

ふっき~「結構、短かったね」
FUJIさん「伊王島に行きますか?」
ふっき~「時間は大丈夫」
FUJIさん「大丈夫でしょ」

伊王島に向かうことに
衣笠公園前の交差点でなぜか左折???
ふっき~は前にでて「こっちでいいの?」
FUJIさん「こっちからもいけるんですよ」

そして、セブンイレブンで休憩
IMG_20161126_111918

しばらく、休憩してから伊王島に向かいます。
さすが、坂好きと言わしめるコース選択。
先ほどの道をまっすぐに行けば平坦コースだったのにあえてアップダウンの多いコースを選択しています。

そして、伊王島手前のトンネルでサイコンを見ると上りで48km/h???
サイコンの設定がおかしいのかバグなのかわかりませんが20km/hくらいしか出ていないはずなのにこのスピードです。GPSがロストしてスピードセンサーから拾っているデータがどうもおかしいようです。
このBrytonのサイコンは微妙に惜しいところがあります。
①高度計が毎回キャリブレーションしないと変な値を示す。自動にしてほしい。
②スピードセンサーのキャリブレーションをしてくれない。自分で設定する必要があります。

やっぱりBrytonはかゆいところに手が届きませんorz

気を取り直して伊王島を目指します。
着きました。安らぎ伊王島でゴールかと思ったらそのまま素通り?

FUJIさん「灯台まで行きましょうか」
ふっき~「いいですよ。ここから先は行ったことないんですよね」

ところが、さすが坂好きのFUJIさんです。
いきなり上りです( ;∀;)
灯台までは10%越えの上りです。
やっと灯台に到着、しかし、自転車通行禁止の看板
ここから先は歩きか・・・
IMG_20161126_120125-01


さすがにビンディングシューズであそこまでいくと帰りが大変そうだったので断念・・・
そして、帰路につくのでした。

そして、土井首の交差点からは道もわかるし、今までずっと引いてもらっていたのでふっき~が引くことにします。
セグメントでアタックしたりアップダウンの多いコースだったので脚には来ていますが何とかフラットでは30km/hほどで引けます。
そして、スタート地点の出島ワーフに到着

五島町付近でFUJIさんとお別れです。お疲れ様でした(@^^)/~~~

そして、ここからは一人旅、あと10kmほどの距離です。
国道は車が多いので裏道を行きます。ここで一つ失敗!
なんとなく走っていると道の尾で国道に出るつもりが曲がり損ねて虹ヶ丘方面に・・・

坂好きが伝染してしまったか~(笑)

ひーひーいいながら最後の上りをたんのするふっき~でした。

おしまい(^^♪

本日のコース


Relive.cc

こんにちは ふっき~です。

本日は新たに仲間になってくれたMmotoくんがわざわざ佐世保から参加してくれました。
遠くから参加してくれてうれしいぞよ!!
 
AM5:00 なぜか目が覚める。
AM6:00 起床
AM7:00 朝食
AM8:00 ・・・

 お年寄りは朝早く目が覚めて何をするわけでもなく皇室日記を見て過ごす(笑)

AM8:10 準備開始
AM8:20 出発
AM8:45 集合地点に到着

しばらく待ってみる。

本日はESCAPEにしてみました。
img_20161030_084941_30354391250_o


LINEをみるとMmotoくんは少し遅れる模様。
遠くから来てくれるし初めての場所だから道もわからないのでしょうがないです。
そうこうしているとFujiさん到着、めがね坊主さん到着
本日のメンバーはふっき~・めがね坊主さん・Fujiさん・Mmotoくんの4人です。

しばらく、話をしながら過ごす。

そして、佐世保ナンバーのクラウンが・・・もしかして危ない人に声をかけてしまったのではないかと少しビビる(笑)

降りてきたMmotoくんはぜんぜん普通のかわいい男の子でした。

彼は真新しいブルーのGIANT TCRを車から出して組み立てています。
まだ、乗り始めて1か月とのことボトルホルダーなどもつけておらずホントに初々しい感じです。

img_20161030_115043_30022962324_o


自己紹介をしてから、コースを決めます。
初心者ということで「のぞみ公園までの往復」か「琴の尾岳周回」どちらかがいいだろうということで琴の尾岳周回(反時計回り)に決定。

めがね坊主さんが引いてFujiさんMmotoくんそしてしんがりをふっき~が努めます。
やさしいふっき~は途中でMmotoくんが迷わないように細心の注意を払います。

そして、最初の難関松の頭トンネルまでの上り!
めがね坊主さんとFujiさんはぐんぐん上っていきます。
Mmotoくんも頑張って上ります。ふっき~は時々声をかけます。

「もうしばらく行くとトンネルが見えるから、そこから先は下りだから頑張って!」

しばらく行くとめがね坊主さんとFujiさんが戻ってきました。
トラブルじゃないかと心配して戻ってきてくれたようです。

仏のようなめがね坊主さんです。

しかし、トンネルが見えてほっとしたところでめがね坊主さんが「まだ、余裕ある?頂上までのぼってみる?」
これは暗に頂上まで行くよと言っています。 

鬼です! 


そして、ふっき~はハラハラしながらMmotoくんと頂上を目指します。
なんとか、頂上までだとりつきました。

そして、しばらく頂上で休憩です。
いろいろ話をしながらMmotoくんのTCRを見ていためがね坊主さんがフロントブレーキがぐらぐらしてるといってアーレンキーをすちゃっと準備しすぐに治してくれました。

さっきまで鬼だったのにかっこよすぎます(笑)

そして、頂上を後にして伊木力まで下り半島を周回します。
Mmotoくんはさすがにばてたのかペースが上がりそうになかったのでふっき~は離れないように様子を見ながら走ります。

ここからは、地味に上ったり下ったりするのでかなり苦しいようです。
そして、堂崎を抜けて残り少しとなったところで薫助坂!

めがね坊主さんとFujiさんは薫助坂のセグメント区間を攻め込んでいたようです。

そして、ふっき~とMmotoくんも薫助坂へ
ふっき~は「あと少しこの上ったらあとは下りで終わりだからね」と 声をかけます。

そして、薫助坂をの上り切り、運動公園に到着しました。

みなさま、お疲れ様でした。
Mmotoくん初めてのコースでびっくりしたでしょう。琴の尾山頂までのヒルクライムができたので登れない坂はめったにないでしょう。
はじめはみんな、きついんです。だんだん乗れてくると長い距離を走ったり、セグメントで勝負をしたり楽しみが増えてくると思います。 
これからも、宜しくお願いしますね。

※ふっき~的妄想と、誇大な表現が含まれておりました。ご容赦ください(笑) 



 

このページのトップヘ