R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: 活動記録

久しぶりの投稿のTKHSです。
今回は番外編という事で、長崎を離れ、石川県でのポタリングを紹介します。

車で行くとだいたい1000km離れた石川県金沢市をメインにポタリングを楽しみました。
まず向かったのは金沢駅
新幹線の開通で、えらい賑わってます。外国人が長崎ばりに多いです。かなりびっくりです。
ガラス張りの天井が、かなり印象的です。
写真だとわかりにくいですがかなりでかいです。来た人みんな記念撮影してます笑 電車降りてすぐ撮影スポットとは、なかなか。

次は近江町市場へ向かいました。
市民の台所とは言ったもので、新鮮な野菜、魚、肉、他いろいろなんでもあります。
おー、地元の松茸もあるぞ。
蟹は11/6から解禁で、カナダ産が並んでました。もう少し遅く来てればよかった…とは言え、高くて買えないんですけど。ここんとこ味噌汁に入ってる小さい、ダシ取り的な蟹しか食べてないですが…
さすがに自転車引っ張って、人混みを通るのも迷惑なので早々に退散。次は兼六園方面へ。


途中にセグメント発見。体力はまだある。

ここは登るしか笑

稲佐山と同じくあれこれ登るルートがあるようで、距離はそんなにない。
セグメント名がスロープオブデスって笑

……稲佐山の1/3カット位楽でした。
途中、謎の標識が。ハイキングコースみたいな感じで 碑は130m先にあるとのこと。
SPD-SLじゃなければ行ってみたかったのですが、流石に無理。こういう時にはクリッカーか、SPDの方が寄り道しやすいんだろうなぁと、もう一足ほしくなりました。

近くの展望台から。
横にひろがった市街が、そもそも長崎市と町の作り方の違いを感じます。
遠く日本海まで見えます。今日が休みでよかったー、と心よりおもいました。

全然関係ないですが、展望台で掃除してるおばあさんが、佐世保出身の方でした。世間は狭いものです笑

兼六園近くの石川門、正面から。
観光客は国内外からと修学旅行生でいっぱい。長崎といい勝負?です。

直後、タイヤがパンクし、その辺で直してたら、その辺の散歩してるおじさんとか、修学旅行生とか、中国人とか、韓国人とかから心配の声をかけられました。
たいてい 「だいじょうぶ、ok,OK.ケンチャナヨ、モーマンタイ」で通じる?もんです。なんだか嬉しかった。

さて、この時点でまだ走り始めて35km位。何とも物足りなさを感じ、足を伸ばしてみることに。一路、金沢市を離れ白山麓の方へ向かいます。
自転車での一人ポタリングは好き勝手にコースを変えれるのが良いところですね。
こんなサイクリングルート、あったんだ。休憩せず直進してたらまったく気がつかなかった。ここはもうこの道を走るしかないと、俄然やる気が出てきます。
全長20kmの自転車歩行者専用道路。
道の横で畑仕事してるおじさんに聞いたら、廃線になった後を舗装して今に至るとの事。なので、、、
道幅もめちゃ広いです。写真の通り。路面状況も決して悪くない感じです。
ところどころ、銀杏&野栗トラップがあって、自転車が跳ねました笑
上の写真位強烈に通せんぼしてたのはここだけでしたが、車がクロスするところ(もと踏切?)はきちんとポールがたっており乗用車が入ってくる余地はありません。安全にサイクリングを楽しめるのはいい事だと思います。長崎県もこういうところあればいいのにとかおもいます。
基本的にこの手取川沿いにサイクリングロードがあり急激な勾配もなくとても走りやすいです。元、線路なだけあります。
ゴミも少なく、快適そのものです。
終点はあっという間。冬に来ればスキーもできます。自転車では来れないでしょうけど笑
淹れたてのコーヒーがしみました。

さあ、金沢に帰ろう。

本日のライド!⇩














ふっき~です。

チームジャージ完成記念に行ったBBQ大会の回想録です(遅くなりました)

R-LRロードサイクリング 初の懇親会です。
今回はジャージをみんなに配るために企画しましたが私が考えていたよりもたくさんのメンバーが参加してくれてホントに楽しかったです。

買い出し部隊と実践部隊(ライド組)に分かれて集合!

まずは買い出しを行い潮井崎公園に向かいます。

今回はなんと参加費はタダ!!!! ふっき~のおごりです・・・ウソです(笑)
ジャージの代金が割引になったので参加費に充てさせていただきました(^^♪

IMG_20170813_105812
材料を買いそろえ潮井崎公園に到着。ほどなくしてライド組も到着。
1502609511717
1502609503502
1502609485260
やっぱり自転車ないとチームっぽくないですね(^_-)-☆

IMG_3034
BBQの準備をしたり泳いだりみんなワクワクが止まりません(^_-)-☆
IMG_3031
やっぱり海に来たら泳ぐでしょう(笑)
IMG_3035
お肉もうまい!もちろんアルコールは・・・なしです(^_-)-☆
未成年もいますし健康的な自転車チームです!
IMG_3039
みんなで楽しく話題はやっぱり自転車!自転車!自転車!
P8130108
最後にチームジャージ完成記念写真を管理棟のお姉さまに撮っていただきました(^^♪
※ふっき~は脚を長く見せるためにつま先を伸ばします(笑)

ライドで自転車チームらしい雰囲気を高めてくれたみんな!
準備を手伝ってくれたみんな!
機材を用意してくれたみんな!
おにぎりを準備してれた会長!
ジャージデザインをしてくれたFUJIさん!
今回は残念ながら参加できなかったみなさん!

みんなみんなありがとうございました。
こんなに楽しい夏をありがとう!!!!
ホントにいいチームです!

どうも、めがね坊主です(^_^)/
久しぶりのブログの更新になります

R-LRから11月の大村湾ZEKKKEIライドに多数参加することに
なったためか、ここ数日はメンバーのロングライド祭りですね。

僕は、時間の都合により、ZEKKEIコースは走ることが出来きませんでしたが、
とりあえず、湾一しました。



平均ペースはまずまずでしょうか・・・。
ただ、暑さのためか、消耗しましたね(+o+)
他のメンバーは大丈夫でしょうか?
今日はゆっくり休もう・・・zzz

こんにちは ふっき~です。

やっと梅雨が明けてRIDEできます。
しかし、梅雨明けとともに猛暑です。休憩と水分補給が肝になります。

久しぶりのRIDEなのでみんな参加するかと思っていました本日は4人と少なめでした。やはり、この暑さでは二の足を踏むのか?

AM8:10 自宅を出発
AM9:20 なごみの里図書館に到着

集合は10:00だったのでとんでもなく早くついてしまった。琴の尾経由でいくと意外と早くつくな・・・(普段は間の瀬経由なので1時間30分はかかるので)

そうこうしているとKO-1さんとYAMAさん到着
ふっき~と3人で次の合流場所である諫早運動公園駐車場に向かいます。

10]
スタート直後にSUZUKI 隼に乗っている方に声をかけられました。
「この間、壱岐のレースに出たんですよ」とのこと自転車乗ってるとフレンドリーになるなあ(^^♪
41]
20分ほどで諫早運動公園の駐車場に到着
すでにマサさんは到着してました。
28]
ここでふっき~はYAMAさんのNew BIKE Madone9.2だったかな?に試乗させてもらいました。
フロントは楕円クランクです。こちらも初(^^♪
漕ぎ出しは軽い!加速が早い!さすが価格が違います。
楕円クランクは初めて乗りましたが常にダンシングしているような不思議な感触。これは慣れが必要ですね。
今日はエスケープで来ていたので違いは一目瞭然。うらやましい限りです。

そして、轟渓谷を目指します。本日は堤防道路経由で行きます。
38]
堤防道路の手前のセブンイレブンで補給を行います。通常であれば補給なしで行ける距離ですが今回は手元の温度計では38度!で猛暑です。水分補給を密にします。
29]
堤防道路に入ったのでYAMAさんのエアロフレームの性能を見せてみろとばかりにふっき~はスプリント勝負に出ます(笑)
18]
しかし、あっさりとぶち抜かれました(笑)
この堤防道路のスプリントはセグメントがあるのは知っていましたがスタート位置とゴール位置を知らず、ゴール手前で止まって後続を待ったので正確に測れませんでした。
止まる前までのAve Speedは38.5km/hだったのできちんと走っていれば10位以内に入れたかも・・・惜しい!

15]
堤防道路から右折して轟渓谷を目指します。
10年以上行ったことがなかったので道を覚えていません。Google Mapを確認しながら進みます。レインボー道路に当たりました。先ほどの堤防道路から左折だったのかもしれません?
結局どれがホントの道だったんだろう?
22]
やっと轟峡の看板を発見!実はここからが地獄・・・いえいえ天国を目指すことにち~ん(笑)
かなりの上りでした。
34]
あと少し!

52]
ふっき~はひとりここでボトルに補給します。
さすが名水100選です。うまい!

05]
轟峡に到着しました(^^♪
滝まではBIKEを離れかなり歩かないといけないようなので断念。
下山することに・・・

Image_f419b4b
そして、轟峡のふもとで泳ぐことに。
ふっき~は宣言通り、一番に泳ぎます(笑)

RIMG0016
みんなも続きます(笑)
やっぱ水辺は楽しいです♪

そして、家路へと向かうのでした。

本日はYAMAさんとマサさんとは初めて走りました。
暑い中お疲れさまでした。

こんにちは ふっき~です。
久しぶりのRIDEです。

ちょうどツールドちゃんぽんに出たいというメンバーがいたのとコースマップが公開されていたので走ってみたいと意見が多く聞かれたので企画しました。

※ふっき~は事前にコースを走って予習しています。なんて仲間思いなんだろう(^^♪と自己満足です(笑)

AM 9:00県立美術館前に集合です。
しかし、ふっき~は2分ほど遅刻。すみませんm(__)m
今回は参加できなと私たちよりも前に伊王島まで行き帰り道のきたじさんもすでに到着していました。
20]
それでは美術館前を出発します。
50]
香焼まで13KMの標識
25]

32]
このトンネルは自転車走行不可なので国分町方面に迂回します。
14]
27]
約40分ほどで伊王島大橋に到着(^^♪
梅雨時期なのに空も海も輝いています☆
さらに湿度もなくホントにここは日本?って感じでサイクリング日和です。
17]
そして、第2集合場所に到着。
全員集合しました(^^♪
今回の参加者は
ふっき~
FUJIさん
TKHSさん
ふみちゃん
ITOさん
こーいちさん
の6人です。
39]
ツールドちゃんぽんのスタート地点に向かいます。
到着すると家族連れやカップルでそこそこにぎわってました。
そこへタイツの集団!異様な光景だったでしょう(笑)
33]
それではスタートです。
白い砂浜を後にします。
57]
伊王島内を時計回りに進みます。
01]
橋の下を通り島内を一周します。
29]
41]
スタートから15分ほど走ったでしょうか?
気持ちよく海岸を走っていたのですがいきなり地獄が待っています。
10%越えの上りです。スタート直後に脚を使わせるコース設定!開催者はたぶんサディストに違いありません(笑)
37]

54]
坂を過ぎると今度は舗装が悪く狭い道を進みます。
20]
途中で島内を散策しているグループとすれ違いました。
先導する人はロードバイクたぶん市の職員でしょう。
後続はママチャリでみなさんきつい坂を上らされてかなり文句を言われてました(笑)
50]
03]
10]
さあ、やっと下りです。
20]
しかし、振出しに戻る・・・
当然です。島を一周したのですから(/・ω・)/
41]
今度こそ橋を渡り伊王島を脱出します。
11]
時間的に早いですが途中に補給場所が限られるのでコンビニに寄ります。
ちなみに、このポイントを含めて一周する謎のポイントです。
エイドが設置されるのでしょうか?
14]
謎のポイントをあとに出発します。
15]
おっと!ここでふみちゃんにトラブルです。
フロントディレイラーのトラブルで止まってしまいました。
44]
しかし、優しいみんなは待っててくれました(^^♪
13]
そして、晴海台裏の狭い道を突き進みますこの辺りは狭いうえに車も通るのでかなり慎重に進みます。
しかも、結構なアップダウンで脚を使います。
たぶん、素直に国道を行った方が楽なような気がします。
そこはやはりゴニョゴニョ・・・
30]

42]
やっと国道に出ます。
09]
国道は道幅も広く交通量も割と少ないので結構快適に進めます。
18]

51]
海岸沿いはさらに気持ちいです(^^♪
08]
そして、数少ないコンビニで休憩を入れます。
52]
コンビニを後にします。
53]
しかし、直後に食事休憩の場所に到着。コンビニ休憩はいらなかったかもです。
07]
FUJIさんお得意のオフロード(笑)
15]
私は迂回します(笑)
本日のお昼は「nomon's cafe」
数十年も来ていないとこんなにも変わっていておしゃれなcafeまでできている。
浦島太郎とはまさにこのことです。
30]
軍艦島も見えます。
46]
中はおしゃれで決してタイツで入るような場所ではないでしょう(笑)
S_6256654943638
ふっき~はふわとろオムライスを大盛りで注文。
IMG_20170618_124251
昼食を終えて次は野母崎を目指します。
野母崎の権現山は今回の難所の一つです。
残念ながらビデオの電池切れで写真を撮れてませんでした。

権現山で難所というのに
「アタックしていいですか」と一言残してFUJIさんは飛び出します。セグメントが設定してあるようです。
ふっき~以下5名は後を追いません。
しかし、FUJIさんは後を追いかけてきてほしいのかそれほど離れません。
ちらちらと餌をまきます。
ついにふっき~が食いつきました(笑)
100mくらいでしょうかまだ追いつくとアタックします。
何とか追いつき頂上を目指します。
そして、頂上でこんな格好でみんなを待っていると「鬼コーチ」としてLINEで話題に(笑)
S_6256882070995
全員がゴールした後しばらく休憩して権現山を後にします。次は椛島を目指します。
脇岬付近の海岸線は走っていて快適です。
権現山までの苦痛が嘘のようにここまで晴れやかになります(^^♪
41]
12]
そして、椛島大橋に到着。
54]
椛島は通過するだけのようです。
灯台まで上らなかったので一安心です。
ここでUターンです。
16]

26]
次はさらに難所の旧亜熱帯植物園の坂を目指します。
権現山を上った後はまさに地獄のような坂です。
どんだけ上ればいいんでしょう。
ふみちゃんとは脇岬でお別れでした。植物園前を回避するそうです。
18]
ここで、またしてもFUJIさんとITOさんはアタック!
ふっき~は先ほどの権現山で脚を使い切っていたので遠慮しました。
しかし、FUJIさんには後ほど悲劇が待っていました。
26]

旧亜熱帯植物園前を通り過ぎます。風車までまだまだあります。
57]
やっと風車に到着。FUJIさんの勝ちだそうです。
24]

そして三和町に到着あと少しです。
FUJIさんの提案でアイスを食べることに。
ふっき~はラムレーズンを注文。
ふっき~はアイスはラムレーズンとこだわりがあります。と思っていたらFUJIさんもラムレーズンでした(笑)
ここのラムレーズンはアイスクリームではなくなんとジェラート?少しシャリシャリしていて不思議なラムレーズンでした。おいしゅうございました。
IMG_20170618_152909
次は野母崎サイクリングロードを通ります。
道が狭い!
一車線の道路を半分に?
サイクリングロードとしては不十分なような気がします。さらに、歩行者が多く微妙に危険です。
必ず、右側を通りますとか声掛けを行いゆっくりと通過していきました。
40]

51]
落ち葉も多く雨や雨上がりは非常に危険ですのでスピードは控えめに・・・
39]
動物も出ます。
写真では見えづらいですが狸が先導しています(笑)
55]
そして、みんなでゴール!
ちなみにFUJIさんの悲劇とはせっかく権現山と亜熱帯植物園前とアタックしたのにSTRAVAの走行記録がエラーで記録されていなかったそうです。
骨折り損のくたびれ儲けとまさにこのことですね。
ご愁傷様ですm(__)m
IMG_20170618_165440
S_6258076535915

◇◇ 感想 ◇◇
6時間以上かかってゴールしました。
本番ではこんなにゆっくり休憩をしないと思うので約4時間前後でしょう。
しかし、このコースはふっき~のような貧脚にはかなりの難コースです。
景色を楽しむとか雰囲気を味わうとかいうコースではなく苦行の類でした。
今回のツールドちゃんぽんのエキスパートコースは脚に自信のある方が参加するコースだと思います。
制限時間次第だと思いますが貧脚な方は最初の坂で脚を使い切ってしまうでしょう。
よく、コース図を確認してから申し込みましょう(^^♪


コース図(※2017/06/19現在 コースは変更になることがあります。ふっき~作ですので間違いあるかも。)
https://www.strava.com/routes/9082057

ふっき~の走行記録(STRAVA)
※スタート地点までの移動も含みます

このページのトップヘ