R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

カテゴリ: 機材

めがね坊主です。
今日は、久々にR-LRメンバーFさんとのロングライドの話です。

コースは、めがね坊主初の「西彼杵半島一周」

▼これですね

このコースはアップダウンの連続であり、最終的には獲得標高が1500mを超えます。
補給ポイントも少ない為、慣れないうちはオススメできないコースですね。
(※練習には最適ですよ)
今日にいたっては、「暑さ」にやられました。マジで(+o+)

とりあえず、大島大橋と一枚
DSC_0279


さて、今日一緒に走ったFさんのホイールは、シマノデュラエース(たぶんC24)でした。
その戦闘力は、凄まじく、後半はちぎられてしまいました。
Fさんによると、「カンパのシロッコと比べれると、ギア1~2枚は違う」とのことです。

ホイール選びで悩んでいる方は、一考ですぞ。




めがね坊主です。
今回はライドの話ではなく、整備についての投稿です。

めがね坊主は、TREK乗りです。なので、サイコンはガーミンですが、ケイデンスとスピードセンサーはボントレガーのデュオトラップを使用しています。

▼チェーンステーの埋め込み型です(見た目はスッキリ)
DSC_0196

デュオトラップはスピードセンサーとケイデンスセンサーが一体型になっており、スピードセンサーは後輪ホイールのスポークに、ケイデンスセンサーはクランクにマグネットを装着して測定されます。

そのクランク用のマグネットセンンサーが、
c16a243fa7
こんなになりました。

画像は借用していますが、同じようにシリコンゴムが断裂してしまいました。
※どうやらよくあるようです。クランクシャフトの径によって合わないようです。

このマグネットは見た目はスッキリしているのですが、取り付けが結構面倒です。
結束バンドタイプと違い、ペダルを一度外さないと装着できません。
今回交換するにあたり、ネットで調べたところ、とても良い方法が見つかりました。

早速実践です。

準備品は
DSC_0195
ダイソー超強力マグネットのみです(^_^)

▼取り付け場所は、
DSC_0197
ペダルの真裏のねじ穴部です。磁力でくっつくので、シール等も不要。
13mmサイズで恐ろしいくらいピッタリです。

心配な点は2つ。
まず、
DSC_0198
ケイデンスセンサーに感知部は、「duotrap」の文字付近にある為、クランクのマグネット部からやや遠くなります。
スタンドに乗せた状態でのテストでは問題なく感知していましたが、実走ではどうでしょうか?

もう1つは、振動でマグネットが外れないのか?
まぁ予備があと3つあるので、このまま試走し、外れるようであればテープで補強します。

結果については後日。それでは(^_^)/

こんにちは、めがね坊主です。
今、前輪がパンクして修理しております(ーー;)
めがね坊主はクリンチャータイヤなので、チューブ交換は簡単に終わりました。
しかし、パンクの原因を調べたところ、なんと、タイヤに5mm程裂けた場所がありました。
試しに新しいチューブを装着して空気を入れると、その場所からチューブが露出しているではありませんか!!
(そりゃパンクするわな~)

その裂けたタイヤは、昨年7月に購入した「コンチネンタルグランプリ4000SⅡ」ですが、初期のインプレは下記を参照して下さい。

コンチネンタルグランプリ4000SⅡ インプレ(素人)
http://r-lr.blog.jp/archives/8881131.html

今回の破損まで、走行距離を確認したところ、「8000~9000km」程度になるようです。
この前までは、安いタイヤを年2~3回交換することがあったので、コスパも良かったように思えます。

という訳で、次のタイヤも同じものにしますが、問題はサイズです。
今のホイールはこいつ、

FULCRUM(フルクラム) RACING QUATTRO LG クアトロ LG ホイールセット シマノ用 [並行輸入品]
FULCRUM(フルクラム)



最近流行りのワイドリム(17c)ですね。セオリー通りでいけば、25cタイヤとなるのでしょうが、前からのホイールの流れで、23cを履いていました。(※特に支障はありませんでした)
実は、コンチネンタルは、実測すると、1cぐらいはサイズが大きいのです。なので、25cにすると、やや図太く見えるそうです。

悩みに悩んだ結果、今回も23cにすることにしました。
(※メーカーは推奨していません。めがね坊主もコンチ以外なら25cにします。)

Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 4000 S II グランプリ4000 S2 (2本セット, 700×23C)
コンチネンタル continental

こんにちは。
めがね坊主改め「ヘタレ坊主」です(*_*)

最近、諸事情により疲れがたまり、通勤の峠越えが苦痛になっております(泣)

インナーロー(36T×25T)でも非常に辛く、全く楽しめませ~ん。
そんなヘタレ状態のめがね坊主は、コンパクトクランクに変更することにしました。

早速交換です。
54
 
6800系アルテグラは、チェーンリングのみを交換することが出来るので、
いつものヤフオクで50×34Tのリングを購入しました。

▼52×36T
01

▼50×34T
 08

たった2つの歯数の違いですが・・・・。

さて、スプロケをどうするか?

めがね坊主は、「11-28T」と「12-25T」を所有しています。
まずは、「12-25T」を試して見ることにしました。
※五家原岳級のクライムなら、迷わず「11-28T」ですね(笑)

で、完成!!
IMG_20170218_140337

それでは、テストライドへ出発~!!

東長崎~飯香浦~茂木~野母崎の予定でしたが、あまりの強風の為、野母崎は中止し、
為石から三和町へルート変更しました。(やっぱりヘタレ坊主です)

歯数たった2つ分。されど、2つの差は大きい~!(^^)!
登りだけでなく、巡航も楽になりました~(速度は当然落ちますが)

しばらくは、コンパクトでいきます 


ふっき~です。

先日、ジェントスのライトを購入したばかりですが・・・
200lmでは暗くてロードバイクでは危険ということが判明

そこで、もう一灯追加することに
アマゾンでぽちりました。

ジェントスの同じものを買うのも何なのでちょっと冒険してみることにしました。
聞いたこともない中華製のメーカーで電池も見たことないものです。



注文から二日で届きました。
PB211599

アマゾンの箱を開けると商品が出てきました。
お値段はタイムセールで¥1,903(送料込み)でした。
中華製に2千円もかけるのかと後でちょっとだけ後悔 

う~ん・・・

しょぼい箱に入っています。
開けてみました。
DSCF0297


先日、ジェントスのライトを買った後なので作りのちゃちさが際立ちます。
本体・充電器・ライトホルダー・ストラップなどすべての作りがしょぼいです。

説明書すら入っていませんでした。

DSCF0299

電池をセットしようとすると本体に+と-の向きが書いていない。
LEDなので逆向きだとつかんだろうと考えとりあえず+側を奥に入れてみます。

光りました。

明日、晴れたら仕事の帰りに試してみます(^^♪
 

このページのトップヘ