ふっき~です

今日はブログを書く予定ではなかったのですが考えていたよりも違いがあったので書いてみます。

先日、琴の尾岳で職場の「OLYMPIC OR700 」にてパンクを経験しました。
本日、自宅に持ち帰りパンク修理・・・とても古いチューブが入っていて一度パンク修理をしたのですが別の場所がさらにパンクというアクシデント。仕方なくチューブ交換しました。

そして、タイヤも大変なことになってました。
 
P5151410
 
P5151413

溝はまだ残っていましたがビードがボロボロです。さすがにやばいかな?

というわけでTREKで使っている。サーファスのセカを外してつけてみました。
どっちもあんまり変わんないグレードの安物タイヤなので特に気にもしてなかったので写真も撮ってませんでした。
付け加えるとリムテープも40年交換されていないのでスポーク部分の穴でへこみまくりでした。
リムテープなんて持ってないのでとりあえず100均の粘着力が弱いビニールテープで代用。

そして、職場に戻すためにとりあえずジャージに着替えて(昨日頑張ったので今日は走るつもりはない。 )、ヘルメットもサングラスもかけず出発。

んっ?いつもと違うんじゃね? タイヤを交換したので当たり前です。
何となく、速く走れる気がしてきた。

ジャージ・Tシャツ・スニーカー・ヘルメットなし
近所のおっさんがちょっと運動しようかな、みたいな格好です。
しかも、40年前のクロモリでダブルレバーで2×6速のロードバイク
たぶん、こんな格好のおっさんにヒルクライムで負けたらへこむでしょうね(笑)

まあ、ヒルクライムならスピードでないしいいか(^^♪
琴の尾岳に向かいます。
おおっ!ぐいぐい上る感じがします。あくまでも感じです・・・

新しいタイヤは転がりが全然よくなるんですね。知りませんでした。
さらに、グリップが心なしかよくなったような気がします。ブレーキがよく効きます。 

ここまで、タイヤ交換で違いを感じたのは初めてです。自分の感覚もレベルアップしてるってことか?

ちなみに家に帰ってセグメント見てみると
琴の尾B Climb
ガーミン:22分29秒
ストラバ:28分41秒 (休憩時間まで入ったのかな?)

ガーミンを見る限りではプライベートベストでした。


 
タイヤ交換は
グリップの回復
転がりの回復
などあるようです。山が残っていても古いタイヤは交換し方がいいようです。