ふっき~です。
今日は仕事が終わってから琴の岳を目指しました。
そこで待っていたのはパンク・・・

琴の岳山頂まで頑張って上ったところでUターンしようとすると落車しそうになる。
この時はここまで上ってきたので少し疲れてるのかなくらいに思っていた。
しか~し! 
山頂から下る一つ目のコーナーで車体をバンクさせると戻せない。

落車かっ! 

なんとか立て直す。

相当疲れているのかな?

さらに少し進んでヘアピンカーブでバンクさせると引き起こせない?

落車かっ!

何とか立て直す・・・しつこい(笑)

さすがに何かがおかしいとここで気づきます。

BIKEを降りて点検。

・・・

前輪がパンクしてました。

最悪です。借り物の職場のBIKEなので予備のチューブなんて持ち合わせていません( ;∀;)

しばらく、ボー然としてました。

でも、帰らないといけない・・・がっ!ここは山頂。帰路は10kmあります。
パンクした前輪でゆっくり走ります。
どんどん空気が抜けゴトゴトと前輪が音をててます。

琴の尾岳のダウンヒルは路面に溝が切ってあるのでパンクした前輪がとられます。
10km/hくらにスピードで下ってもハンドルを取られます。

後ろからは車が来るしペースは上げられないしハンドルは取られるしで恐怖のダウンヒルです。
通常なら2分ほどで下るところを8分くらいかけて下りました。 

職場につく頃には真っ暗になってました。

IMG_20160507_193224


みなさん、予備のチューブは必ず持参しましょう。