ふっき~です。

やっと、ZWIFTの環境が整いました。

スマホはZWIFTコンパニオンにつないでコントローラーとしての役割に・・・
スクリーンショットがとりやすくなりました。

2019-12-08_15383253


2019-12-08_15013111

とりあえず低スペックのPCでもスマホよりも高画質でしかも臨場感のある映像が楽しめるようです。例えば木々の影がついたり雪山でふぶいたりといったものがあるようです。荒れ地を行くと砂ぼこりが舞ったりもします。

しかし、推奨スペック以上のPCの映像も気になってきました。
試してみます。推奨スペックといっても2011年製のPCでもクリアできてます。

DELL XPS 8300

OS:Windows10 Pro (64bit)
CPU:Core i7 2600
Memory:8GB
SSD:128GB
HD:500GB
GPU:GeForce GTX650Ti(1GB)

Windows7の時代のPCをOSのアップデート、OSインストールのHDをSSDに、GPUをRadeonからGeForceに変更してあります。

これだけで推奨PCをクリアできます。ちなみにGPUのメモリーは2GBが推奨ですが、推奨GPUの一つにGeForce GTX650がありますこれもメモリーは1GBのはず?650Tiは650よりも上のクラスなので一応クリアしていると思います。

スクリーンショット (4)

推奨スペックを満たしているとゲームの解像度で最高(1440p)が選択できます。

スクリーンショット (5)

目を凝らしてみると解像度が違うなあ程度にわかります。解像度は高でも全然OKです。あえて最高にしなくてもいいようです。しかし、アバターの影が見えるでしょうか?この辺りが低スペックPCとは異なるようです。ちなみにこのアバターの影は解像度を下げても表示されます。
ということはZWIFTのソフトウェア上でパソコンの性能によって仕分けをしているようです。
この辺りはどこで線引きされるのかはわかりませんがたぶん、ZWIFTのページにある真ん中のスペックを満たしているかどうかでしょうか。ちなみにエクストリームスペックのPCはさすがに高すぎて用意ができないので違いが判りません。

zzzz


んっ!もしかしてGPUをGTX970に換装すればエクストリームスペックもクリアできるか?
でも、これ以上は最初の低スペックPCで動かそうとしたのに本末転倒なのでやめておきます。
一応これで検証を終わります。
PCは素人なので質問は受け付けません(笑)

これから、冬の間を今までのように冬眠しなくて済みそうです♪