お久しぶりのめがね坊主です。
めがね坊主のFOILのサイコンセンサーは、
これを使用しています。
ガーミンエッジとは、ANT+で、スマホとはBluetoothで接続し使用しています。

FOILは、三本ローラーで使用することが多く、主にはスマホをサイコン代りにし、「Panobike+」というアプリを使用します。

そこで、今回のテーマの『サイコンのデータは正しいのか?』ということになりました。
▼まずは、これをご覧ください。
Screenshot_20190330-204120
これは、三本ローラーで5分走を実施した時のものですが、
最高速度が「72.1km/h」となっています。

マジで?・・・
いかに無負荷のローラーとはいえ、嘘くさいです。

というわけで、一度実験してみました。
方法は、ガーミンとスマホをどちも使用した状態で、湾一を行い、それぞれのログを比較します。

▼ガーミンログ by STRAVA
スクリーンショット 2019-03-30 22.16.29

▼スマホログ by Panobike+
Screenshot_20190330-204130

比較した結果、
①走行距離が5km程違う。
②平均速度もが1.5km/h違う。
③平均ケイデンスは同じ。

走行距離と走行時間から計算した結果もおよそ同じぐらいの速度となる為、センサーはある程度信用して良いということか。
※スマホの最高ケイデンス192rpmは絶対嘘だと思う(笑)