めがね坊主です。
今回は、愛機FOILの調整についてです。

▼これですね
DSC_0595
組み立て後、ローラーや実走を繰り返してきましたが、どうにもポジジョンが合っていないようです。
めがね坊主の症状としては、『走行後、全身がこわばる』、『股ズレが著明』といったところです。つまり、ライディング姿勢が悪いということでしょう。

原因としては、
①サドルの設置位置(高さ・前後・角度など)
②そもそもサドルが合わない
DSC_0597
SCOTTなのにGIANTのサドル(苦笑)
②レーパンの問題
が挙げられるでしょうか。

今回は①の調整を行い様子を見ることとします。

普段使用しているMadoneと比べて、座った位置からハンドルが遠いようです。なので、姿勢が前のめりになり、股や上半身に余計な力が入ると思われます。

1.サドル高を下げてみる。目盛がついているので調整もしやすい。
DSC_0596
高さを下げると、微妙に前にいきますね。

2.サドルの前後位置を調整する。
DSC_0598
今回はかなり前にくるようにしました。角度は水平で。

こんなかんじになりました
DSC_0594

通勤ライドで調整を繰り返します。(※mm単位の調整になりました)

結果、「ある程度」調整は出来たと思われます。
後は、慣れの問題か、更なる調整が必要となるのか検証を進めてみます。