めがね坊主です
11/5(日)ZEKKEIライドが無事?終了しました。今回はその報告編です。

コースや絶景ポイントは、公式ホームページを参照してください。
http://www.zekkeiride.com/index.html

朝4時 めがね坊主起床
朝ご飯を食べる。
メニューは、「塩パスタ」「あんぱん」「シリアル」と、定番のサイクリストメニューです。

5時 会場へ自走開始
00-1
会場到着後も真っ暗です。しかも寒い・・・。

受付終了後、ゼッケン等を貼り付けます。
00-2
終了。少し明るくなりました。でも寒い・・・。

そんなことしていると、続々とR-LRメンバーも到着。
今回は、ロング6名とミドル2名が参加し、3名サポートライダーとして、ロングコースを伴走します。
ロング参加者は、
 ①F ②I ③K ④T ⑤めがね坊主
 ⑥M(女性ビギナーライダーです。他の知り合いの方と走ります。頑張ってね~)
サポートライダーは、
 ①SF ②SK ③SA
とします。

今回のR-LRの目標は、「全員完走」です。
総〇高校の主将である金〇真〇さんは言いました「このジャージは全員揃って完成だ」と。

7時 スタートラインに整列後、開会式。
00-3
この間、めがね坊主が、KTNの方からインタビューを受けました。(TV出るかなぁ)
Tさんは、ガン無視していました(^_^;)
00-4

00-5
映りました(笑)

そんな、和やかな雰囲気の中、スタートを待ちます。
まさか、この後、R-LRに次々とピンチが訪れることになろうとは知る由もなかった・・・・。

さて大会は、ゼッケン1から順に5名ずつのグループでのウエイブスタート式となっていますが、R-LRはFさんのみ他4名とは別グループとなっていました。
そのFさんが開会式中にリアディレイラーが動かないとの訴えが!!
まさか、スタート前にピンチが来るとは。メンバーで確認するも、解決しない。
大会メカニックの方に相談したところ、ワイヤーが切れていたそうです。
(※前日チェックしていたのに。何かの呪いか)

さすがはプロ。Fさんはスタートに間に合い、しかもちゃっかり、R-LRグループで出発しました。
(結果オーライ)

第1区間 琴海中部運動公園~第1エイド「長与シーサイドパーク」
国道206号をR-LRトレインで快調に進みます。
(今回は、Fさんとめがね坊主が主に牽引役となりそうです。がんばらねば。)
時津の交差点を左折後、すぐに崎野自然公園方面へ左折。その後、長与クリーンセンター前を通過し、長与シーサイドパークに到着しました。

第1エイドにて
01-1
01-2
みかんゼリーとジュース。あんぱん。おいしかったです。
長与町ありがとう(※めがね坊主は長与町民なのです)

第2区間 長与シーサイドパーク~第2エイド「セブンイレブン諫早多良見町店」
ここからは、長与の有名サイクルロードである堂崎~伊木力線[国道207号]を走ります。
(※ストラバのセグメントも多数ある有名コースですね)
この区間は、アップダウンが多く、参加者の体力を奪います。更に伊木力からのぞみ公園までも上り基調のコースとなっています。この辺りから参加者もバラバラになっていったようです。
(※さすがはR-LR。ここでは問題なし。)

第2エイドにて
02-1
02-2
この時点で40kmオーバーも余裕すら感じる立ち居振る舞い(^-^)
伴走SFさんとSKさんも到着。基本的にR-LRより後方のグループの伴走をしているようです。

第3区間 セブンイレブン諫早多良見町店~第3エイド「大村市役所」
ここからは、国道ではなく、県道37号を行きます。しばらくは、裏道ような狭く、路面が荒い道を進み、諫早真崎町から有名セグメント区間である三浦海岸線を走ります。この区間は風が強いため、風が苦手なめがね坊主に替わり、Fさんが引いてくれました(カッコイイぞ)

第3エイドにて
03-1
甘酒がおしかったぞ~

このエイドでもスタッフの方から暖かい声援を頂きました(感謝、感謝です)
さらに、長崎新聞さんからインタビューを受けました(新聞に載るかなぁ)

第4区間 大村市役所~第4エイド「そのぎシーサイド公園」
ここまでで60kmを過ぎました。ここからが本番となるであろう最難関「大村湾グリーンロード」を通過しなければなりません。
大村市役所~グリーンロード登り口までは、R-LRトレインで快調に進みます。
そして、グリーンロード登り口に到着。当初は、野岳交差点から登る予定でしたが、急遽、松原交差点を直進し、「大村夢ファーム シュシュ」側からの登りに変更となりました。

この変更は、多くの参加者を奈落に突き落とすことになったのです。(登りなのに)
当初のコースよりも登りの距離は短くなったようですが、勾配がね・・・、えげつないことに・・・。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

登り始めると、さっそく斜度9%となり、その後、徐々に10%・・12%・・・15%・・・まだ上がるの?
さらに路面に車用滑り止めの丸いデコボコが・・・・。(雨降ってたら、登れなくねぇ?)
そして、斜度17%となったところで、めがね坊主もサイコン見る余裕はなし。(皆、大丈夫かー!!)

登り終えた場所の誘導スタッフの方によると、最大斜度20%あるそうです(・・;)
(※R-LRには、めがね坊主はいても、めがねオタクのクライマーはいないのである。)

何とか、R-LRは全員、乗り切りました~(バンザーイ)
後で聞いた話だと、押して登った方もいたようです。(そりゃそうだ)

しかし、まだ入り口に到着しただけなのだ、そう「大村湾グリーンロード」の入口に・・・。
グリーンロードについてはコチラで▼
ZEKKEIトレ~大村湾グリーンロード~報告

この辺りから、R-LRメンバーにもバラツキが出始めます。
Tさんの足に徐々にダメージが・・・

グリーンロードの中間付近に給水所があるはず。
でも、ないぞ。仕様の変更か?
最後の大下りを終えた直後に紙コップでお茶を渡そうとするおばちゃんが・・・。
え?何?給水所?ここで?
結局、全員受け取れませんでした。(だって速度30~40kmぐらい出てるもん。ごめんね。)
給水所はグリーンロードの中間にあったそうで、このおばちゃんは地域の親切な人だったようです。
(※おばちゃん、本当にありがとうございます。)

第4エイドにて
04-1
04-2
このエイドで、伴走SA君と会いました。そして、二度と会うことはなかったのである。(早過ぎ)
そして、昼食です。(釜めし弁当は本当においしかったです)
このエイドがちょうど90km地点となります。

第4区間 そのぎシーサイド公園~第5エイド「ハウステンボス」
さぁ、この区間はメンバー(男性)が最も楽しみにしていた区間です。
なぜならば、ハウステンボスに「RedBull女子」がいるのだから。
総〇高校の主将である金〇真〇さんは言いました「全員全力」と。

ここからのメンバーの底力は凄まじく、足が痙攣してしまったTさんに気付かず、どんどん加速していきます。
めがね坊主が、呼び止めようとするも、Tさんとめがね坊主を切り離し、R-LRトレインは遥か彼方へ・・・。

第5エイドにて
05-1

05-2
女子と楽しく、写真を撮るIさん、Fさん、Kさん達。
(※こやつら、気づいていたのに先に行ったに違いない)

05-3
Tさん、そして伴走SFさんも合流しました~(良かったね)
RedBull女子ではなく、
〇北高校、箱〇学園、京都伏〇高校の女子の方々でした。

第5区間 ハウステンボス~第6エイド「ポートホールン長崎」
さぁ、100kmを過ぎ、まもなく残り50kmというところまできました。
Tさんの足が回復することを願いつつ、Tさんを伴走SFさんに任せ、先を急ぐことにします。

ハウステンボスを出発後、県道141号を通り、国道206号へ。
そして、最後の難所となる針尾無線塔までの登り。
めがね坊主、Fさんは快調にクリア。IさんとKさんも遅れてクリア。
(※めがね坊主的には難所というよりも、かなり気持ちいいルートでした)
Tさんには難しいかなぁ・・・、と思いつつポートホールンを目指します。

第6エイドにて
06-1
06-2
七ツ釜鍾乳洞水のラムネで「乾杯!!」とはしゃぎました(^◇^)

06-3
「乾杯!!」
ん?TさんとSFさん?普通に到着してます(゜o゜)
足の痙攣は脱水が原因だったようです。補給したら復活したらしい(スゴし)

そんなこんなで、残り23kmとなり、まぁ時間的にも余裕だろうと思っていたところスタッフの方から僕らより後方の参加者は足切りになりそうとの情報が。
Tさんと伴走SFさんを置いて、他メンバーは緊急発進することにしました。

第6区間 ポートホールン長崎~ゴール
県道120号~形上交差点までの区間はアップダウンはあるものの、問題ないはずでした。
しかし、ポートホールンを出発して5分ほどでしょうか、不覚にも、めがね坊主が道路の窪みを避けることができず、前後輪をパンクさせてしまったのです<(`^´)>
トレイン前方のKさんとIさんは気付かず先に行ってしまいましたが、Fさんが気付いてくれました。
程なく、TさんとSFさんが追いついてきました。Tさんは先に行ってもらい、SFさんはめがね坊主をサポートしてくれます。(ほんま、神様みたいな人や~)

Fさんも予備チューブを提供してくれることになり、何とかなりそうです。
チューブ交換なら、すぐに終わるものと思っていたら、なかなか空気が入らず、確認すると、なんと、予備チューブにも穴が・・・。なぜこんなことに・・・。

SFさん「最悪、回収かなぁ~」と。
めがね坊主「いやや!ここまで来て。自走で会場まで来てるのに!!家にも帰れないよ!!!」

諦めていたその時、SKさんが現れた。しかもチューブをくれた。(神様や!もう一人神様がいたで!!)
パッチ修理などを行い、無事出発出来ました(ありがとーーーーー!!)

07-1
07-2
今となっては、いい思い出ですな~(笑)

このアクシデントで、かなりの時間をロスしてしまいました。
R-LR最高速のチームでトレインします。

07-3
07-4

そして・・・・、
07-5
07-6
無事ゴール!!

07-7
Fさん、ありがとう~。

07-8
神様、ありがとう~!!

07-9
神様、ばんざ~い!!

08-1
猛者達とパシャリ

08-2
もう一枚パシャリ

天気に恵まれ、
運営に恵まれ、
仲間に恵まれ、

本当に楽しい一日でした
また、一緒にライドしよう!!(^◇^)

09