R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

2018年04月

めがね坊主の連日の投稿です

本日は、久々に湾一しました。通常、ロングライドでは高負荷にしませんが、今日はファストランをすることにしました。

▼コースはこれ


負荷もかけたかったので、
 ①フロントギアはアウター(52T)縛り
 ②リアはローギア禁止(23Tまで)
 ③休憩は5~10分の一回のみ
としました。

前半のハウステンボスまでは、自己記録を更新する程、好調にライド出来ました。
しかし、補給後から異変が・・・・。

両足(太ももの内側)が攣り始めます。※補給不足は明らか
①~③の条件は守りつつ、
 対策1:ギア比は重すぎず、軽すぎず、ケイデンス70~80ぐらいを維持する。
 対策2:速度は無視し、登りでは休むダンシングでしのぐ。

最後は、ファストランではありませんでしたが、何とか帰宅出来ました。
まぁ、無理する必要もなかったのですが^_^;





こんにちは、めがね坊主です。
ライドの中心が「ジテツウ」の僕ですが、少しでもライド時間を多く持つため、ローラー台を導入することにしました。

ローラー台を購入するにあたり、固定式と三本のどちらにするかでとても迷いました。
ネット上では、
 固定式・・・・高負荷トレが可能(倒れないので)
        後輪のタイヤがすごく減る
        脱着が面倒
        屋内でも行いやすい        など
 三本式・・・・ペダリングスキルが向上する
        (上手にペダリングしないと安定しない)
        慣れないうちは転倒する危険がある
        近くに壊れ物は置かない方が良い  など
の意見がありました。

僕の場合
 ①高負荷トレを求めているわけではない
 ②手軽に使用出来ること
 ③三本ローラーに乗れると何となくカッコイイような気がする
との理由で「三本ローラー」を購入することにしました。

ネットでいろいろ調べた結果、


コイツを購入しました。(※ローラー初心者に最適な仕様となっています)

注文すると、二日後には到着。
組み立ても30分程で終了。

▼こんなかんじになりました
DSC_0223
組み立て後、少し時間があったので5分ほど試走してみたところ全く乗れませんでした。

ホイールベースに合わせてローラー位置をセッティングするのですが、説明書をよく見ると、「初心者はホイールベースよりも少し長めに設置した方が安全です」とのこと。再調整することにしました。

翌日、再チャレンジしたところ、10分ほどで乗れるようになりました(^_^)

一日目

二日目

三日目

四日目


ここまでの考察
 ①ある程度の速度(30km/h前後)でないと安定しない
  ※低速度・高回転ペダリング出来る人が上手な人だと思われる
 ②ダンシング出来ないのでデリケートゾーンが痛くなる
 ③ハンドルから手が離せないので水分が飲めない
 ④今は楽しいが・・・いずれ飽きそうだ
これからの目標
 ①手放しができるようになる
 ②ダンシングできるようになる

以上、めがね坊主でした。

めがね坊主です。
本日は、久々のR-LRメンバーとライドしました(^_^)

目的地は「愛野展望台」
参加メンバーは、6名でした。
(スプリンターからクライマーまで、多彩な顔ぶれでいい刺激になりました)

ポタリングなので、ペースはLSD程度で、ゆったり楽しくライド出来ました。
パンクや機材トラブルは頻発しましたが、そういうのも含めて、みんなでライドは、やっぱり楽しいです(^_^)/

めがね坊主は、一応、トレーニングもかねてアウター縛りとしました。

▼コースはコチラ 最後にセグメントをアタックし、KOM獲得!!

このページのトップヘ