R-LR Road Cycling

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

2016年06月

ふっき~です。

先日、わっきーくんに紹介してもらった「伊木力ダム」周回コース!
早速、梅雨の晴れ間に走ってきました。
普段から琴の尾岳を庭としているふっき~にとって「灯台下暗し」とはこのことです。
こんなところがあるなんてぜんぜん知らなかった。 

TS3N0091

一周約1.5kmで完全なフラットではありませんが周回コースで車も人もまったくいなかったのでノンストップで走れました。路面も結構きれいで荒れた場所がなかったので走りやすかったです。

「仕事帰りにちょっと寄るには最適です。」といいたいところですがこの場所にたどり着くまでにかなり脚を使ってしまうのが難点です。さらに、帰りの脚を残しておかないと大変なことになりそうです。
しかし、駐車場も完備されているので週末に車で移動&補給等を準備して練習するには最適な場所かもしれません。

今日のトレーニングでは
周回数:7周
TIME:20'41
DIST:11.4km
AVSP:32.3km/h
MAXSP:38.4km/h
おおむねフラットでアベレージ32.3km/hとは貧脚です(苦笑)
せめて、35.0km/hまでは鍛えなくては! 

めがね坊主です。

久々の晴れ!!ではありますが、本日は仕事なのです(ToT)
『長距離は無理でも、通勤だけは乗るぞ~』と意気揚々と出発。

およそ一週間ぶりに乗ると、やはりキツイ・・・(+o+)

まずまずのタイムで職場にゴールしたと同時に前輪から「ぷしゅ~~~」と
空気が漏れる音が・・・。

そうですパンクしたのです。

と言うわけで、本題の『次のタイヤは何にしようか」となるわけですね。

今回は、Tポイントもまずまずあるので、高級タイヤ(1本5000~8000円)にしてみようと
思っています。

購入のポイントは次のとおり(クリンチャー限定)
優先順位1位・・・耐久性(通勤で使用するので)
優先順位2位・・・転がり抵抗が少ない(やっぱり速く乗りたい)
優先順位3位・・・コスト(安い方がいいのは当たり前?)

優先順位4位・・・グリップ(ヒルクライムかロングライドしかしないので)
優先順位5位・・・デザイン(あまり気にしない)

で、ネットで検索したところ、次の3点に候補を絞りました。
候補1位・・・コンチネンタル グランプリ 4000SⅡ  ※特に耐パンク◎、乗り心地×
候補2位・・・ミシュラン パワー のどれか       ※特に乗り心地◎、耐パンク△
候補3位・・・ビットリア コルサ               ※性能は3つの中でピカイチも、やたら高いらしい。

さて、どれに着地するかは、次回の記事で。
では(^^ゞ


こんにちは ふっき~です。

本日はツール・ド・ちゃんぽんの試走を計画していましたが雨のため中止となりました。
そこで、本日は自転車の修理を行います。

なぜ修理かといいますと、かわいがっているルイガノちゃんですが、先日事故にあってしまいました。

歩道を走っていたところ駐車場から出てきた車と接触事故です。

以下のように
私は直進しながら横断歩道を渡ろうと思い車道側を見ていて右側の駐車場から出てくる車に気づていませんでした。
相手である車の運転手は右側しか見ておらずそのまま直進
の位置で接触してしまいました。
そして、転倒してルイガノちゃんは車の下に潜り込む形になりました。踏みつぶされることはなかったのですが車の運転手さんはすぐにバックしたので引きずられる形となりました。
私自身のけがは幸いにも肘を擦りむいたくらいで済みました。多少痛かったですが・・・
BlogPaint
警察の方からは「自転車は車道を走らないといけないことぐらいわかっとるやろ」と怒られてしまいました。
自分的には逆に車道を走るほうが危ないし車に迷惑だろうと思っていましたが、自転車通行可ではないので基本は「できる大人は車道」だそうです。


修理内容

①フレーム&フロントフォーク&クランクの傷
フレーム数カ所に傷がついていました。ディレイラーの傷はさすがにそのままです。
ピカールを使って塗装が落ちない程度にこすります。完全には傷は取れませんが相手の車の塗料などはこれで落ちました。

img_20160625_160730_27814841051_o
IMG_20160624_175708
IMG_20160624_175506IMG_20160624_175600

②後輪の振れとり
なぜか持っていたのでこいつで調整。
目視で調整なのでブレーキシューに接触しない程度に調整。
img_20160625_170319_27857229126_o


③リアディレイラーの調整
8Sなのですがトップに入らなくなっていました。
「フレームの歪み」「ディレイラーハンガーの歪み」「ディレイラーの歪み」「シフトケーブルの伸び」
のいづれかだと思うのですが詳細は不明です。
どこまで調整ができるかわかりませんが追い込んでみます。
1.ワイヤーを外す。
2.トップ側がずれていたのでトップ側を調整する。※シフトケーブルの伸びではないようです。
3.ワイヤーを固定。
4.ロー側を調整する。
上記の手順で何とか変速はできるようになりました。
IMG_20160624_175639


⑤修理不可
ハンドルバーエンド
ペダルの傷
タイヤについたチェーン跡
など

応急修理で乗れるようになったのですがそこは素人です。
いつ壊れるかわかりませんので、乗るのに躊躇します。
しばらく乗ってみて不具合が出るようであればお別れかもしれません。

特にリアディレイラーに調整が必要だったのが気になります。
1.チェーンステー部分に押し付けられたような傷
2.Rディレイラーは損傷が少なすぎる。
3.ブレーキシューがホイールに接触していた。
この3点からもしかしたらフレームの変形が疑われます。

今回は私も相手も左右確認を怠ったことが原因の事故でした。
いくら、スピードが出てないとはいえ常に周囲を確認して安全に配慮する必要があると思います。
皆さんも安全に楽しく自転車に乗れるように気を付けてくださいね。

ふっき~です。

ここでBIKEの紹介をしてみたいと思います。

まずは、「FUJI OLYMPIC OR700」
職場に放置してあったBIKEです。いわゆるビンテージのモデルになります。

DSC_0183


FUJI OLYMPIC OR700 スペック

フレーム:イシワタ
IMG_20160613_184751



ハンドルバー:NITTO
IMG_20160613_184857


シート:FUJIオリジナル

バーテープ:OGK KABUTO

クランク&フロントギヤ:SUGINO 52-42
IMG_20160613_185115


リアカセット:サンツアー14-24 

ブレーキレバー:ダイアコンペ
IMG_20160613_184937


ブレーキ:ダイアコンペ
IMG_20160613_184615


シフター:サンツアー ダブルレバー
IMG_20160613_184635

フロントディレイラー:サンツアー
IMG_20160613_185103

リアディレイアラー:シマノ ポジトロン
IMG_20160613_185044

ホイール:不明

タイヤ:サーファス セカ 
ペダル:不明
リフレクター:キャットアイ 
IMG_20160613_185034
 
洗車はしてみたのですがなんせ1970年代くらいのBIKEなのでこれくらいで勘弁して下さい。 

ふっき~です。

本格的にロードバイクに乗り始めて2年となり2回目の夏がやってきます。
昨年は日焼け対策をしていなかったのでこんがりと焼きあがってしまいました。
それも、レーサーパンツのあとがくっきりと今でも消えていません。
家族からは早くタイツを脱がんねといわれる始末です(笑)

そこで今年は日焼け対策を考えることにしました。

①長袖&ロングタイプレーサーパンツ
②長袖&7分丈レーサーパンツ
③パーカー&ジャージ(またはジョガーパンツ)
④アームカバー+半袖&ロングタイツ+レーサーパンツ

いろいろ考えた結果
③と④にしてみました。
確かオーバードライブのくろすけはパーカーにレーパンという格好だったような?

③は長距離には不向き 汗をかくとジョガーパンツは動きづらく相当なロスになってしまいます。

④はまだ試してませんが、こういうものを購入してみました。

IMG_3016

冬用のアームウォーマーは持っているのですが夏用があるとは知りませんでした。
U/Vカットなので日焼け対策に効果がありそうです。
接触冷感で涼しそうです。
しかし、この「そのまま履いちゃえ!」のはいらないような(笑)
さすがにこの上にレーパンを履かんと犯罪だな。

このページのトップヘ