ふっき~です。

今日は仕事が休み。でも、朝6時に目が覚める。
お年寄りは朝が早いのです(笑) 

今日はポタリングにいくと決めていたので 、ZIP!をみながら準備をします。
AM8:00 外が暗くなってきましたと思ったら雨が・・・( ;∀;)

すぐにやむだろうと思っていましたがどんどんひどくなっていきます。
たぶんめがね坊主さんは通勤中に雨にやられたことが想像できます(=゚ω゚)ノ

9時過ぎになってようやく雨が止んだので準備を再開。
かなりの土砂降りだったので路面は完全にウェットです。

ロードバイクで行くと後でメンテナンスが大変なので諦めます。
まあ、ポタリングなのでゆっくり乗れるのがいいかも(^^♪
雨の後はパンクしやすいらしいので、今回は重装備です(笑)

DSCN0429

 どこへ行こう♪
何にも考えていなかった・・・
そうだ、TKHSさんが間の瀬を越えて多良見まで一周してたのでその逆を行こう!

自宅をでて長与経由で間の瀬へ向かいます。
「ポタリングだし」「ルイガノだし 」と思うとゆっくり走れます。ロードだと人目もあるのでゆっくりなりません。

そうこうするうちに純心大学入り口が見えてきます。
めがね坊主さんは毎日ここを上ってるのか・・・坂好きにはたまらん通勤コースだな(笑)

ルイガノでもゆっくり上ればワイドレシオのギヤなので楽々上れてしまいました。
途中6km/hとかかなり遅かった。

問題は下り・・・泥水をはねまくりです"(-""-)"

そして、東長崎から喜々津方面に向かいます。
意外と早く着きそうだったしポタリングなのになんもないのももったいない。

そうだ!

前回、初心者のTKHSさんに五家原岳はクロスバイクでも上れますよなんて簡単に言ってしまい、大変な思いをさせてしまったので、おしおきに五家原岳をクロスバイクで上りますといったのを思い出した。

それでは おしおきだべ~

そのまま、五家原岳を目指すことに
ここまでは泥はねを気にして脚をほとんど使ってないので何とかなるかな?
干拓の里方面から五家原岳を目指します。
RIMG0003

スタート地点は長田のみのり会館前
とりあえずここで休憩と水分補給をしておきます。

朝の天気と打って変わって青い空です。
さあ、スタートです!
※写真の日時はカメラの設定を忘れてました(´・ω・`)
56]


5分も経たないのに疲れてきました(苦笑)
シャッターの看板が気になります。直接シャッターに枠をかいてるっぽいです(@_@)
24]

青少年自然の家の立て札が見えます。
「これより3.4キロ」
18]

コスモス花宇宙館前です。
初日の出観望会!おおっ!ふるまいぜんざいあり!
初日の出RIDEで五家原ってのいいかも・・・いや無理(笑)
35]

約30分かけて白木峰高原まで上ってきました。
後どれくらいだろう時間的には半分も来てないような・・・
06]


青少年自然の家の立て札が見えます。
「これより1.6キロ」
さっきのところから約10分で1.8kmしか進んでないのか。
5分/km以上かかってる
17]


青少年自然の家の立て札が見えます。
「これより600メートル」メートルに表記が変わりました。
先の立て札から1kmを約5分かけて上ってきました。
41]

やっと「青少年自然の家」の入り口に到着
しかし、ここからが本番!
傾斜が徐々に上がってきます。
59]

「青少年自然の家」を過ぎるとがらりと雰囲気が変わります。
「ここから先は危険だぜ」とでも言わんばかりです。
13]

傾斜がきつくなります。
たぶん10%は超えてます。
19]

かやぜ方面への分かれ道ですまっすぐ上ります。
04]

なんだかさらに険しくなります。
路面に苔も生えており滑りやすい!
帰りはなおさら注意しなくては・・・
04]

37]

うぉ!傾斜がきつい!20%くらいあるんじゃねえか!
19]

57]

26]


50]

もう、ガードレールすらない・・・
42]

45]


スタートから約1時間15分
一つ目の電波塔が見えました。
なんか、人工物があるとほっとします。
25]

前回はここでゴールだとだまされたが今回はだまされません。
30]

県道はここで終わりだそうです。
16]

最後のつづら折れです!
29]

あと少し!
40]

さっきのが最後だと思っていたがもう一つありました。
20]

きつい!
40]

51]

見えた!ゴールだ!
06]

と思わせて左に曲がります(笑)
10]

こっちがホントのゴールです!
26]

DSC_0002

そして、ランチタイムです。
あんマーガリンとコーヒーサンド・・・うまっ ← ふっき~の大好物
DSC_0003
 
 この後、しばらくここにいましたが寒くなってきたので下山・・・
上るときは暑くてしょうがなかったのに下りは極寒地獄です。下りなのにスピード出したくても出せません(´・ω・`)

途中、紅葉を楽しみます。
BlogPaint


そして、家路につきます。間の瀬経由で・・・死にます

古賀のセブンイレブン前を右折します。
58]

紅葉で有名な迎仙閣前から上ります。
今回は脚がかなりつらいので近道します。 
28]

ここから右折して滝の観音へ向かいます。
08]

23]

近道したのであっという間に滝の観音
58]

間の瀬に入りました!
32]

見えてきました。
長崎のプチ ラルプ・デュエズ
01]

15]

バイパス入り口
44]

頂上に到着
今回は電動アシストのMTBはついてきていませんでした(笑)
16]

今回も脚が売り切れたので直進します。
27]
44]

ああっ・・・地味に脚に来ます。攣りそうです"(-""-)"
30]

家の前の上りです。ふぁいとーいっぱーつ!
46]

やっと、家につきました。なんと、ちょうど100km!(端数は切り捨てます)
朝9時30分で出発して15時48分毎到着です。約6時間20分ほどかかりました。
DSC_0011
 
クロスバイクでも五家原岳は上れるようです。
脚を使わないようにできるだけこんなスピードでいいのと思うようなスピードで上らないと最後まで上れません。
あんまり、真似をしないように(笑)
今回は写真多めでした。

Relive.cc


五家原岳ヒルクラム タイムラプス