R-LR Road Cycling

このページのトップヘ

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

このページは長崎の自転車乗りが集まるブログです。

「R-LR Road Cycling」

長崎市・長与町・時津町・西海市など長崎県を中心にロードバイクで走っています。
楽しく走るをモットーに老若男女問わず、まったりライドからロングライドまでみんなで楽しんでいます。

現在のメンバーは10代~50代 男女で構成してます。

新たな出会いもお待ちしています。
メンバー募集はこちらで行っています。
年齢・性別不問です。自転車が好きな人であればどなたでもOKです。
http://www.net-menber.com/look/data/29639.html

クリスマスに家族を置いて、自己最長Rideに挑戦しました。
目標は、150kmほど。これまでは130km以上のRideの経験はない為、LSDペースで走ることにしました。

 
無事、165km走行。目標達成!!
但し、身体はガタガタで~す(+o+) 

こんにちは ふっき~です。

クリスマスイブといえば昔は恋人と過ごすのが・・・以下略

今は「クリぼっち」が流行りらしいです。
ふっき~はというと男二人で神社で参拝(笑)

本日はLong Rideをしたいとまたまた、ふっき~のわがままで150km Ride!
行先はというと 佐賀県「祐徳稲荷神社」

この無謀な企画に乗ったのがFUJIさんでした(^^♪

AM9:00に古賀のセブンイレブンに待ち合わせ。
ふっき~は8時に家を出るがネックウォーマーを忘れて取りに帰る・・・
再出発・・・時間はAM8:11

急がんと間に合わん。しかし、脚を使うと最後まで走り切れん。
道路は3連休の中日なのでスムーズに流れている。
よし、いける!

シャンシャンシャン♪

さっきから、ホイール付近から鈴の音がします。
気になります。
信号待ちでホイールを見ますが振れも何もありません。
???
クリスマスだしいいっか(笑)

それよりも間に合うのか?
高田越を抜け洗切方面に向かいます。しかし洗切で道路工事、ヤバいかも。
洗切から川平方面に向かいます。 
間の瀬の上りです。
脚を使うわけにはいかんが急がんといかん。←葛藤中
間の瀬の頂上 AM8:50
後は下るだけ
セブンイレブンが見えた!

AM9:02

何とか、間に合ってませんねm(__)m

しかし、FUJIさんの姿もありません。

スマホからピンコン♪

FUJIさんから遅れますの連絡。
自分が間に合わなかったことは黙っておこう(笑)

数分後、FUJIさんと合流。

祐徳稲荷神社に向かって出発します(^^♪

古賀→諫早
車は多いが道路幅が広く結構快適に進みます。


ふっき~:「諫早駅に向かう高架下、どうやって通るんだろう? 」
FUJIさん:「歩道を通るんじゃないですか?」

高架下に到着
やっぱり、自転車通行不可の標識が・・・
周辺の自転車はどこを通っているんだろう?
高架下を通らず線路のほうに向かっている?どこを通るんだ?
結局、わからずに高架下の歩道を通ることにしました。

そして、諫早駅から小長井方面へ向かいます。
今回は永田バイパスは通らず旧道を行きます。
しかし、この選択は間違いでした。

道路は凸凹がひどく、道幅が狭いのですごく走りづらかったです。
PC241700

五家原岳が見えるじゃん♪
PC241701

そして、長田バイパスと合流します。
ここからは、旧道と同じく凸凹がひどく道幅が狭い、さらに大型トラックがバンバン通ります。
大型トラックがスレスレのところをすごいスピードで通過するときは吸い寄せられるのでとんでもない恐怖でした。ジェットコースターよりも怖いかも オオーw(*゚o゚*)w
PC241702

小長井に到着! 果物のバス停♪
PC241706

順調に進みます。
PC241707

対岸は雲仙?
PC241708

やっぱり、果物のバス停は珍しいのか?
記念撮影をしている家族を発見。
PC241711

微妙な上りを余裕のダンシング♪
PC241712

出発してから25kmほど走ったのでふっき~は「次のコンビニで休憩しましょうと声を掛けました。」

ところが!?

休憩しようと思っていたコンビニは閉店してました( ;∀;)
PC241713

おかげでしばらくの間、コンビニがなく休憩できず。
PC241715

やっと、コンビニ発見!
反対車線だが仕方がない。ここで休憩することにしました。
PC241716

とここで佐賀県の標識を発見!やった~!
PC241717

佐賀県太良町です。
月の引力が見える町?たぶん潮の満ち引きが大きいということかな?
PC241718

残り25km 最後はふっき~が引きます。自分が引いているときは写真撮れません。
帰りもあるのであまり脚を使わないように軽く回しながら引いていきます。

そして、ちょうどPM12:00に祐徳稲荷神社に到着!予定通りです。
IMG_20161224_120714

IMG_20161224_120820

でかい!
IMG_20161224_121511

本日の最大傾斜!
IMG_20161224_122236

さて、自転車はどこでしょう?小さすぎて見えません。
IMG_20161224_122423

そして、帰路につきます。

ふっき~が前を引いているとFUJIさんがいなくなりました?
しばらく、待ってみます。
来ません。
歩道を使って逆走します。

不安が頭をよぎります。
事故にあってませんようにΣ( ̄ロ ̄|||)

ピンコン♪

パンクのお知らせ。(´▽`) ホッ

しばらく行くと発見!
BlogPaint

そして、待ち合わせ場所の古賀のセブンイレブンでお別れ。
今日は楽しゅうございました。
FUJIさん
クリスマスイブなのにおっさんにお付き合いいただきありがとうございます。

そして、最後の難関!間の瀬へ

間の瀬から見る夕陽は眩しいぜ!(感動)
IMG_20161224_162917

自宅に到着!
しかし、距離は149km orz
ご近所をぐるぐる回ってあと1km足しときました(笑)

シャンシャンシャン♪ シャンシャンシャン♪
メリークリスマス! じゃないです!

思い出しました。後輪のほうから舗装の悪いところ走ると鈴の音がします。
気になるのでもう一度調べ見ます。

すると、リアのスプロケを触るとグラグラを動きます。
もしかして、ロックリングが緩んでいた!?
PC241719
 
ホイールを外してみます。
しかし、ロックリングはしっかりと閉まっています。
しかし、スプロケは全く固定されておらずグラグラと動きます。
なぜ?
分解してみることにしました。

なんと!スペーサーが割れていました。
PC241720
 
このスペーサーはシマノ製です。
フリーの部分を見てみるとこの形状からシマノのスペーサーだときちんとはまらない形状だったのです。
斜めにはまってしまい割れてしまったのでした。
PC241723

こちらがカンパの純正スペーサーです。
金属製でシマノと異なり溝がありません。
PC241722

異音の原因は解消しました。
しかし、スプロケがグラグラの状態でよく150kmも走ったなと思いました。
さすが、シマノというか普通に変速してました。
みなさん、走りに出るときは時間に余裕をもってBIKEの点検をしてから出発しましょう。

STRAVA
 

ふっき~です。

本日は私のわがままで「ツールド・ちゃんぽん エキスパートコース」を走りたいと言ってみました。

参加者はふっき~ FUJIさん Mもとくん + ビアンキちゃんは途中まで参加 

AM10:00にポートホールン長崎に集合

もちろんふっき~とFUJIさんは自走です。

本日は前回よりも少し遅く自宅を出発したのですが前回と変わらない時間に到着。なぜ?
気温はちょっと低めですがお天気は最高です(^^♪
IMG_20161218_094119
 
AM10:00 全員集合したので出発します。
今回はふっき~が引きます。
びあんきちゃん:「亀岳小学校の坂も上るんですか?」
ふっき~:「もちろん上ります」←鬼(笑)
04]

スタートしてしばらくするとトラブル発生!
Mもとくんのリアブレーキがおかしい。
ブレーキの調整を応急的に行い出発

四本堂公園に向かいます。
43]

四本堂公園
53]

そして、問題の亀岳小学校前の上り!
初心者のびあんきちゃんには結構きつい坂のようです。
これから、頑張ってね(^^♪
18]

第一エイド到着
みんな余裕です♪
20]

ここで、びあんきちゃんとお別れです。
お疲れ様でした(@^^)/~~~
08]

びあんきちゃんと別れたあとはFUJIさんが引きます。
Mもとくんもまだまだ元気です。
33]

う~み~♪
04]
 
ペニンシュラ前
Mもとくんもスイスイ上ります。
02]

第二エイドに到着
00]

そして、男坂を上ります。
16]

途中、ふっき~は道を間違える・・・
FUJIさんと先頭を交代してもらいます。
52]

第三エイド到着
Mもとくんは少し疲労の色が見えます。
FUJIさんとふっき~は休憩の時に少し食べていたのですがMもとくんは何も食べていないようでした。
たぶん、エネルギー切れでしょう。
やさしいアンパンマン(ふっき~)はMもとくんにあんパンを分け与えます(笑)
少し元気が出たかな?
次は第四エイドに行く前にコンビニに寄るように提案。
そこで、補給をすることに
48]

第三エイドを出発直後にふっき~のBIKEはチェーントラブル
FUJIさんが心配して戻ってきてくれました。
06]

今回はエキスパートコースなのでバイオパーク前を直進します。
47]

コンビニが見えました。
ここで補給をします。
FUJIさんとMもとくんはガッツリ食べてました。
ふっき~はちょくちょく食べていたので少なめです。
23]

コンビニを後にします。
さあ!ここからが今回のメインです。
49]

給食センターまえを左折して山道に入ります。
21]

地味な上りが続きます。
42]

第四エイドはパスします。
07]

約45分かけて上りきりました。この先は下りになります。
38]

下りは幸せです(#^.^#)
52]

しかし、幸せは長くは続きません。
上ります・・・
30]

大瀬戸と西海の分かれ道
ここから先はしばらく下りが続きます。
14]

快適!
24]

この先を左折します。
02]

08]

地味な上りで休ませてくれません。
31]

37]

斜度6.5%が続きます・・・
36]

きらきら✨交差点の標識が見えました(^^♪
31]

???
キラキラしてません。
なぜ?
52]

下りの途中で電池切れです。
19]

西海公園に到着!
いい感じです。この時点で15:40です。
帰り着く頃は真っ暗かも?
IMG_20161218_154017

ここから、ポートホールン長崎までがんばってMもとくんとお別れです。
そして、家路につました。のこり30km(/・ω・)/

帰りは陽が落ちてしまって気温が下がります。寒い・・・
自宅に到着すると速攻でお風呂に入りました。

今回、皆さんにはかなり過酷なコースだったと思います。
初心者Mもとくんにはつらいコースだったでしょう。でも、若さで克服してね(^_^)v
FUJIさん私よりさらに自走の距離が+20kmなので大変だったと思います。

ふっき~のわがままに付き合ってくださった皆様、お疲れさまでした。
私はホントに充実した一日を過ごさせていただきました。
これに懲りずにまた、一緒に走りましょうね。

次はみんさんのわがまま希望を取り入れたいと思っています。

STRAVA






先日、健康診断の結果、心電図の異常(QTC延長)が発見し、精密検査を実施することにしました。
精密検査の内容は、
 ①ホルター心電図
 ②心エコー
の二つです。

その結果、心臓の壁がやや厚くなり肥大化しているが正常値内とのこと。

また、脈拍が、平均50回/分以下(睡眠時は35回/分程度まで下がるらしい)とのことも、
胸の動悸や痛みがないのであれば、いわゆる「スポーツ心臓」だろうとのこと。

とういうわけで、問題なし(^O^)

運動ほぼ未経験の人間が、これまでのトレーニングの成果により、アスリート体質(少しだけね)になったということにして、これからもバリバリ頑張るぞー(^O^)/

運動不足の方、健康に不安がある方、是非、一緒に走りましょう!!

めがね坊主です。

前記事のとおり、12/11(日)に新メンバーの歓迎Ride が開催されました。
残念ながら、めがね坊主は参加できませんでした(*_*)

そこで、その前日、めがね坊主は、「初心者でも安心100kmRide 」を開催すべく、
コース探索を兼ねた、LSDトレを実施しました(^_^)

コース名は、ずばり『大村公園~伊王島Ride』です。
では早速、コースレビューを(尚、写真はありませ~ん)

今回のテーマは、いかに平坦基調のコースを走るかです。

1.長与出発
2.堂崎(長与周回)を経て、伊木力へ。
 ※距離は長くなりますが、琴の尾は避けました。
3.伊木力~のぞみ公園
 ※ 2~6%程度の登りがあります。
4.喜々津からは国道を走行
5.貝津の交差点を日大高校方面へ
 ※国道を大村方面が楽ですが、交通量が多いので。
6.三浦海岸
 ※地味なアップダウンあり
7.大村公園着(40km地点)
8.帰りは、すなおに国道を。
 ※鈴田峠があります。(斜度4~6%)
9.諫早市街をとおり、宇都の交差点を通過。
10.そのまま行動を直進し、多良見、東長崎方面へ。
 ※平坦基調ですよ
11.東長崎(平間町)のコンビニで休憩と補給。(60km地点)
12.国道を道なりに。
13.切通の交差点を通過
 ※ここからは4~6%の上り基調です。しかもやや長い。セグメント区間でもあります。
14.旧・日見トンネルへ
 ※新・日見トンネルは自転車不可です。
15.矢の平の交差点を通過
 ※本来であれば、そのまま国道を行くべきですが・・・・
16.矢の平を登坂(セグメントアタック)
 ※KOM獲得!!
17.そのまま、女神大橋方面へ。
18.道なりに伊王島へ。
19.伊王島到着(100km地点)
20.帰りも国道を道なりに
21.長与到着(130km)

以上です。
いかがでしょうか?距離は130kmになりましたが、参加メンバーによって距離短縮することも
出来ますし、コンビニ等もたくさんあるので、補給も安心です。
ただし、交通量が多いのが問題点でしょうか。


 

このページのトップヘ