R-LR Road Cycling

このページのトップヘ

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

このページは長崎の自転車乗りが集まるブログです。

「R-LR Road Cycling」

長崎市・長与町・時津町・西海市など長崎県を中心にロードバイクで走っています。
楽しく走るをモットーに老若男女問わず、まったりライドからロングライドまでみんなで楽しんでいます。

現在のメンバーは10代~50代 男女で構成してます。

新たな出会いもお待ちしています。
メンバー募集はこちらで行っています。
年齢・性別不問です。自転車が好きな人であればどなたでもOKです。
http://www.net-menber.com/look/data/29639.html

めがね坊主です。
このところのRideで疲れが抜けていません。

そこで、今日は、アクティブリカバリーを兼ねて、ゆっくりRideを行うことにしました。
行き先は、野母崎方面とし、行ったことがない「樺島」まで足を延ばすことにしました。

今日は低負荷で走ると決めていたので、早くは走りません。
樺島までは2時間程度で着きました。

ふと看板を見ると、「樺島燈台公園」なるものが・・・。
せっかくなので行ってみることに。

これが、間違いでした!!遊び半分で行くべきではなかったのです。
なかなかエグイ坂が(+o+)

ゆっくりRideどころではなくなりました(泣)

DSC_0052

とりあえず燈台と1枚

DSC_0054

そういえば、海の向こうの島にもう一つ燈台があったはず・・・。
というわけで、「伊王島燈台」を目指すことにしました。

こうなると、意地だけですね(笑)

DSC_0056

はい。着きました。満足です。



結局、アクティブリカバリーどころか、やたら疲れました~。

こんにちは ふっき~です。
今回は島原一周ポタリングです。
ロングライドですので長文駄文失礼しますm(__)m

島原一周は約100kmですが平坦基調でとても走りやすいので参加者も増えるかと思いましたがやはり3桁の距離となると躊躇するのか参加者は私、ふっき~とFUJIさんとめがね坊主さんの3人( ;∀;)
この3人はなんと長崎からの自走組です。ふっき~的には愛野まで車でよかったのだが話の流れで自走に・・・
ふっき~とFUJIさんは歴分前にAM7:30に集合予定
めがね坊主さんはAM8:00自宅出発で途中合流予定。たぶん、小浜あたりかな?



それでは・・・
AM7:00 自宅を出発、しかしなんとなくハンドルに違和感が・・・少し下がっているような気が・・・自宅に戻ります。
ハンドルを修正して再度出発。AM7:10
出遅れてしまったため集合場所の歴分前に着いたのはAM7:40頃と遅刻してしまいましたm(__)m

FUJIさんと合流してAM7:45に出発します。
出遅れたのでめがね坊主さんが先行してしまうかも・・・

日見峠を目指します。
15]
トンネルは危険ですが二つ目のトンネルから歩道が自転車通行可です。
28]
トンネルを抜け矢上を目指します。
43]
矢上からは車も多く信号にも毎回引っかかります( ;∀;)
このままではめがね坊主さんは先に行ってしまいそうです。
18]
諫早に入ってから少しだけ快適になりました。ここからFUJIさんが引いてくれます(^^♪
19]
しかし、貝津付近から渋滞してきます。
43]
森山付近でやっと快適に進むことができるようになりました。
まだ、スタート地点にもついていないの疲労感が・・・
46]
愛野のコンビニで休憩します。
ここでLINEをチェック。
なんとめがね坊主さんはAM7:45にスタートしている( ゚Д゚)
愛野のドラモリを目指しているとのこと
39]
とここで、休憩しているとめがね坊主さんがふっき~とFUJIさんの前を通り過ぎます。
ふっき~は力の限り叫びました(>_<)
何とか声が届き引き留めることに成功しました。
まさかの折りたたみ( ゚Д゚)
45]
うそぴょんです・・・
11]
さて、スタート地点で3人無事合流することができました。
めがね坊主さんとの合流は小浜あたりと思っていましたがふっき~が遅刻したのとめがね坊主さんが少し前倒しでスタートしたのでうまく愛野で合流することができました。
島原一周を3人そろってスタートすることができたのでした(^^♪
今回は反時計回りに回ります。ふっき~の実家が有明にあるのでマシントラブルとかエネルギー切れとか不慮の事態が起こっても後半に保険をかけておけるというなんとも単純な理由です。

まず、ふっき~が引きます。
他に参加者がいれば登坂を避け唐比から千々和までの海岸線を行く予定でしたが、今回はベテラン組なので登坂を避けず愛野のベルハウスまで上ります。
スタート直後ですし、今回はポタリングとはいえロングライドなのでゆる~く回していきます。
55]
20]
ベルハウス到着(^^♪
ほとんど脚も使わずに上ったので意外と緩い上りだったな。
36]
千々和に入ります。
41]
千々和商店街に入る道を右折して旧小浜鉄道跡を目指します。
12]
旧小浜鉄道は唐比付近まで伸びていたはずですが今回はここから辿ります。
35]
ふっき~って脚短っ( ;∀;)
めがね坊主さん次からは斜め下から脚長に見えるように撮ってください(笑)
IMG_20170527_095837
さあ、旧小浜鉄道跡を走ります。ちょうど一車線の道です。たぶん旧小浜鉄道は単線だったことが想像できます(^ω^)
55]
旧小浜鉄道跡は木漏れ日も美しく涼しい(^^♪
路面も割ときれいでお勧めのルートです。
ただし、一方通行ではなので対向車が来ます。トンネルもありますので気をつけてください。
昼間でもライトは必須です。私は点滅ライトでアピールしときました。
34]
そして、海沿いを小浜に向かいます。
47]
小浜観光案内所でちょっと寄り道(^^♪
05]
微妙なオバマ前大統領と記念撮影(笑)
P5270013
小浜から口之津へ向かいます。
途中、串山付近です。私が20数年前に高校駅伝を走った区間です。懐かしい(^^♪
45]
串山を過ぎ海沿いを走ります。この辺りは空と海のブルーに包まれ最高のロケーションです。
車も少なく路面もまあまあきれいなので風景に集中できます。
気持ちよすぎてテンション上がります↑↑↑
03]
この辺りはところどころにロックシェルがあります。
がけ崩れが多いところか・・・
14]
02]
両子岩に到着。
ふっき~は人面岩と今まで思っていたら、正式名称は両子岩でした。
失礼しましたm(__)m
42]
モアイに似ているとか似ていないとか・・・
P5270016
次は原城址を目指します。ここからはFUJIさんに引いてもらいます。
FUJIさんは体格がいいので風よけには最適です。
楽をさせてもらってます(^^♪
49]
原城址が近づいたのでふっき~が先頭を代ります。
18]
原城址入り口。
09]
原城址の本丸跡を目指しますが、ほぼシクロクロス状態です。
05]
天草が見えます。
左からFUJIさん めがね坊主さん ふっき~ ・・・ではありません。
P5270021
やはり、シクロクロス・・・
08]
次はおっぱいパンを目指します。といっても5分もかかりませんでした。
今にも崩れそうな怪しいお店です。
おやじ3人がおっぱいパンを持ってレジに並ぶ姿は異様な光景でしょう(笑)
おっぱいパンはさすがにR-LRは18歳未満も所属していますのでNGです。
興味がある方はFUJIさんにお問い合わせください(笑)
47]

46]
次の目的地は昼食です。
今回は「鳥の白石」布津店を目指します。
08]
初めて来ましたがごはん大盛りで¥620は安い!
しかも、から揚げといっても丸くない!
常識を覆されました。
しかも、評判通りのうまさ!!!
これで、マヨがあれば・・・
ふっき~はマヨラーでした(笑)
IMG_20170527_132645
次はかんざらしを目指します。
あれっ?
先にポエムタケモトについちゃった。
ここの黒棒はもう最高!病みつきです。
ホントに絶品です。黒棒のイメージ変わります(力説)
P5270022

IMG_20170527_191608
ポエムタケモトで地図を確認。
最初に水屋敷を目指していたのですがこの先左折となっていました。
おかしいな???
と初めて気づきました。かんざらしは水屋敷ではなく銀水!浜の川湧水を目指さなければいけなかったのです。幸いにも50m先の交差点を右折してすぐでした。ほっ・・・
P5270023
ふっき~とFUJIさんはかんざらしをめがね坊主さんはアイスクリームを注文。
ふっき~はめがね坊主さんに「あ~ん♡」とかんざらしを一口・・・
それを見ていたFUJIさんはうらやましそうに見ているのでした(嘘です)
🔞なので写真はありません。
それは、ヤバいでしょとツッコミを入れられました(笑)
1495863618591
銀水をあとに出発します。
ところが直後にハンドルを取られます。最初は路面が悪いせいかと思いましたが何かがおかしい?
そう、前輪がパンクです。完全に空気は抜けていないのでスローパンクのようでした。
チューブ交換をしてめがね坊主さんに借りた携帯ポンプで空気を入れます。
ところがあまり高圧で入れることができず少し緩いです。
ここから、自宅までまだ半分の行程なのでかなり不安です。
そうです。保険です!
ふっき~の実家がここから20分ほどのところにあります。
ポンプも常備しています。
17]
実家で空気を入れます。
まさかふっき~自身が保険を使う羽目になるとは・・・
保険は掛けておくものです。皆さん自転車保険には入りましょうね(/・ω・)/
04]
空気圧も100psiまで入れ、後半戦です。
実は島原半島は北部は車が多くさらに路面も荒れていて走りにくいのです。
さらに、向かい風が襲います。
先頭を交代しながらAve.30km/h程度で回します。
FUJIさんとめがね坊主さんには小さいおこちゃまが帰りを今か今かと待っているようなので少し急ぎます。
22]
ここは、以前走った県下一周の私の区間のスタート地点です。
ふっき~は駅伝をいくつも走っているのでした。
34]
ここは駅伝の時にも向かい風に悩まされました。
めがね坊主さんがFUJIさんと先頭を交代します。
08]
車も増えます。
47]
ここが県下一周駅伝の私の区間の中継地点です。
59]
堤防道路が見えます。あと少し(=゚ω゚)ノ
31]
森山バイパスの入り口
59]
ここからふっき~が先頭を代ります。
06]
愛野に到着
27]
とうとう島原半島一周が終了しました(^_^)v
とホッとしましたが残り40km以上・・・
微妙に気分が萎えます。
02]
しかも、追い打ちをかけるように荒れた路面と交通量の多さ・・・
28]
小野(干拓の里)を過ぎると道幅も広がります。しかし、舗装がきれいに見えても荒いのでスピードが上がらない"(-""-)"
47]
しかも、また渋滞と荒い路面につかまります。
59]
競技場前のコンビニで最後の休憩を取ります。
12]
喜々津が近づいてきました。
いつもならばふっき~はめがね坊主さんについて琴の尾経由か間の瀬経由で帰るのだが今回は喜々津でめがね坊主さんとお別れ・・・
そうです、脚が残っていないので琴の尾も間の瀬も上れる気がしないので少しでも傾斜の緩い日見峠を選択するふっき~でした。
51]
めがね坊主さんお別れです。
お疲れさまでした。
50]

そして、ふっき~はFUJIさんと一緒に日見峠経由で帰路につくのでした。
ちなみに最終的な距離は193.3km
あと6.7km走れば200kmじゃんと思うかもしれませんが走れない・・・そう確信するのでした(苦笑)
ITOさんが前回192km走られたときにあと8kmじゃんとか思ったふっき~は反省していますm(__)m

島原一周にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
途中でトラブルもありましたが楽しく過ごすことができたしおいしものも堪能することができました。
ホントに楽しい一日でした。
また、お付き合いくださいね(^^♪



めがね坊主です。

久々に時間がたっぷり取れたので、湾一(LSDトレ)を行いました。
今回は、平均25km/h前後でじっくりゆっくりライドです。

今週末には島原一周ライドがあるので、ゆっくり休みますzzzz



前日の通勤ライドと一緒になってますね。実際は130km程度です(^O^)

こんにちは ふっき~です。

本日のお題は「FUJIさん プロデュース 第1回 R-LRポタリング」

ん?! 第1回・・・

そうです。なんとR-LRではポタリングをしたことがなかったことが判明(笑)
今まではロングライドとヒルクライムとダム錬しか行っていなかった。

ガチなチームではないのになぜか坂バカばかりが集まり、上ることが当たり前のように走っていた。
R-LRはみんなが自転車を楽しめるチームを目指しているはず。しかし、最近は少し仲間も増えてきて走力に差が出始めていたところにFUJIさんの提案でポタリングをすることになりました。

諌早→大村という割と平坦なコースをFUJIさんが設定したはず!

自宅をAM8時30分に出発!集合は「なごみの里駐車場」送れないように時間に余裕を持ちます。
ふっき~は自走なので琴の尾岳経由で喜々津を目指します。
ふっき~的には実は本番よりも集合場所までの行程の方がきついのではないかと考えながら脚を使わないようにぼちぼち進みます。
目的地は9時40分に到着 少し早かったかなと思ったがなんと私が最後でした(笑)

26]
 kasaさん masuさん 初めまして

本日の参加者は8名です。久しぶりに大所帯です。しかし、平均年齢がかなり上がってきました(笑)
KASAさん(初参加)
MASUさん(初参加)
KO1さん
U太郎さん
ふみちゃん
FUJIさん
ITOさん
ふっき~ 
22]
 AM10:00 出発します。
今回は人数が多いので4名ずつのグループで目的地を目指します。
ふグループ:ふっき~ masuさん ITOさん U太郎さん
Fグループ:FUJIさん KASAさん KO1さん ふみちゃん
59]
スタート地点のセブンイレブンで水分等を準備
44]
ふっき~のわがままで一度、諫早インター付近から三浦半島に抜ける道を知りたくてITOさんに先頭をお願いします。

21]
諌早インターを過ぎます
28]
そして、高架下に向かいます!
41]
踏切をわたり三浦半島に向かいます。
53]
諌早インター付近は通る時に高速から降りてきた車と合流するので非常に危険を感じていましたがこのルートならば安全に走行ができそうです。次からはこのルートを通ることになりそう(*^^)v
12]

三浦半島への道に入りふっき~が先頭を引きます。
今回はポタリングなのでゆる~く引きます。
ほとんど心拍数もこの区間は平均115bps 最大136bpsとかなりゆるめです。
ケイデンスも平均66rpm 最大83rpmとこちらもゆるいです。
30]
海沿いを気持ちよく走ります。
08]
出発して約50分で第一目的地の「ONLY ONE」に到着
05]
後発のFチームもすぐに到着。
みんなでラスクを購入し、コーヒーを片手にBIKE談で盛り上がるのでした。
ふっき~はヒップバックを付けていたのでなんと3袋も購入(笑)
ここのプレーンが大好きなふっき~でした。あのバター感がたまらん(笑)
 P4301764
ONLY ONEを後にして次は少し遠回りして次の目的地「KARIOMONS」を目指します。
07]
この辺りから曲がるはず?
サイクルコンピュータの簡易ナビ(モノクロの線のみ)は野岳湖の方角を指しています。
今回は坂はないはず?
そうFUJIさんマジックです(笑)
23]
ITOさんも、「もしかしてシュシュを通っていく道かもしれない・・・」
みんな、諦めて野岳を目指します(苦笑)
37]
ありました。シュシュの看板です・・・
46]
野岳では裏見の滝でしゃくなげ祭りがあってるようです。
後にITOさんから爆弾発言が・・・
36]
野岳まで2.5km 今回は野岳には行きません。しかし、上りが続きます。
48]
ここを右に曲がりシュシュを目指します。
57]
今回はシュシュを通り過ぎます。
ここでパンを購入しておけばよかったと・・・後の祭りです。
18]

あまりにものぼりが続くのでみんな悲鳴を上げます。
目的地まで行くつもりがここで休憩を入れることにしました。
21]
そして、みんな揃ってKARIOMONSを目指します。
30]
KARIOMONS到着!
57]
10]
24]
ここでITOさんからとんでも発言が!
ITOさん「野岳って今なんかやってるのかな?」
ふっき~「しゃくなげ祭りをやってるらしいですよ」
ITOさん「今からいけるかな」
ふっき~「・・・」
    「あの坂を戻るというのですか~」とツッコミをいれておきました(笑)
45]

時津店の倉庫風の雰囲気も好きですがこちらもなかなかおしゃれです。
ただ、自転車を置くところがないので4台ずつ重ねるという荒業を!
P4301770
ここにきてなんとパン屋がなくなったという事実が判明・・・
私のお昼御飯が・・・と嘆きながらもコーヒーを注文
ホットコーヒーを注文 ここは好みを伝えるとお店の人が豆を選んでくれます。
おいしゅうございました(*^^)v
IMG_20170430_122703

そして、主催者であるFUJIさんがスマホで近くのパン屋を検索してくださりました。
すぐ近くということですがすぐに売り切れるらしいとのこと
FUJIさんが電話で確認、たくさんあるとのこと!
KARIOMONSを後にパン屋を目指します。
19]

47]


パン屋さん「ブーランジェリー ゼロサンゴ」
P4301772
先ほどはパンがありませんでしたが今度はコーヒーがありません。
ああっ!コーヒーとパンが一緒にあれば少々悔やまれる。
ここのオレンジピールとクルミが入ったフランスパン?は絶品でした。
P4301775
そして、帰路につきます。
帰り道は直線が長すぎ!向こうに長い坂道が見えます。憂鬱な気分になります。
58]
そして、三浦半島に入るとコンビニがないので最後の補給と休憩を行います。
33]
ここからはメンバーを入れ替えて出発します。
Fチーム:FUJIさん MASUさん ふみちゃん U太郎さん
ふチーム:ふっき~ ITOさん KASAさん KO1さん
35]
ふチームはITOさんが引いてくれます。絶妙な速度で引いてくれるので助かります。
54]
58]
ここでふっき~はなんとボトルを落っことすというトラブル!
06]
ボトル拾いに行っている間にかなり離れます。
22]
しかし、ふっき~はみんなにボトルを落としたことを悟られないように全力でペダルを回し何事もなかったかのように合流。誰か気づいたかな?(サイコンでは45k/hほどで走ってました♪)
54]
あっ!先行していたふみちゃんを発見。
11]
ふみちゃんと合流しました。
28]
42]
31]
もうすぐ、ゴール楽しかった一日も終わりが近づいてきました。
やっと終わると安堵するのか、まだ走りたいと残念に思うのか心中はみんなそれぞれです。
32]
41]
本日のポタリングはここでおしまいです。
55]

たくさん並ぶと壮観ですね(*^^)v
IMG_20170430_150707


P.S.
自走組はここからさらに家路を目指し走ります。
ここでもふっき~のわがままで裏道を帰りたいと・・・
なんとITOさんが道わかるよと快諾!
まさにITOさんは走る地図です。
43]
喜々津小学校前を通ります。
34]
古賀のバイパス入り口
21]
そして、国道に出ました。
意外とアップダウンが多いですが車が少ないので脚に余裕がある時はいいかもです。
疲れているときは素直に国道を走った方が無難です。
20]
そして、古賀のセブンイレブン
25]
ここでお別れです。ここから、一人で間の瀬越えです。
今までみんなで走っていたので寂しくなります(ノд-。)クスン
32]
さあ、ぼちぼち上るか・・・
52]
滝の観音入り口ここからセグメントか・・・
まあ、今日はエスケープだし後ろからの電動アシスト付きの自転車にだけは気を付けよう(笑)
07]
バイパス入り口からダムに向かう坂道は間の瀬を下り切って安心していると地味にきついんですよね( ;∀;)
28]
さらに、自宅前にも激坂・・・
こればっかりは上らんと帰れんからな~
電動アシスト付きのロードが欲しくなるな。
24]

皆さん本日はお疲れさまでした。
さぞ、ビールがおいしいことでしょう(^^♪
ほんとに楽しい一日を皆さんと共有できて幸せです。これからもよろしくお願いしますね。

本日のコース





お久しぶりのふっき~です。

本日は崎戸町までのポタリング 

滑石の徳洲会前に8時集合
ふっき~ FUJIさん ふみちゃんの3人
本日はおじさん組です(笑) 

まずは中継地点であるポートホールン長崎まで走ります。
ふっき~の見事な時間配分にて脚を使わずしかも時間通りにポートホールンを目指します。
AM9:30に到着予定がなんとAM9:32に到着
素晴らしいペース配分です(自画自賛)

そして、ここでITOさんと合流します。
IMG_20170423_093736
 
ここから4人で走ります。
しかし、ふみちゃんは午後からテニスがしたいと大串でお別れ。お疲れさまでした。
そして、大串からは3人で崎戸町を目指します。

崎戸町まではできる限りアップダウンを避けてゆったり走ります。
小迎交差点から崎戸町方面へ下ります。
そして西海中学校を通り大島大橋を目指します。
ほんとにこのあたりの海岸沿いは車も少なく走りやすい。しかも、海はマリンブルーで美しい!
景色最高!路面も割ときれいで走りやすい。
ITOさんなんかスプリンター張りの最高速アタックをする有様です(笑)
そして、大島大橋に到着!
IMG_20170423_104707
 
大島大橋を過ぎて寺島上陸と思ったらすぐに大島に到着
ファミマで休憩します。
寺島 → 大島 → 蠣浦島 → 御床島
崎戸町って4つの島からなっていたんですね。私は一つの島だと今まで思ってました(反省)
蠣浦島 → 御床島の順に33度線展望台を目指します。

33度線展望台に到着!
若干のアップダウンはありましたが海はきれいだし、走りやすいし、もう最高です!
IMG_20170423_121225

IMG_20170423_120320
そして、帰路につくのでした。
ポートホールン長崎までは楽しかったのもありますが思たよりも楽でした。
そして、ITO号のサポートカーにFUJIさんとふっき~は便乗させていただき家路につくのでした。
残り30㎞を車で楽々移動で気分的にうんざり気分から解放されて帰り道もニコニコでした♪

ちなみに、ポートホールン長崎は外国の方々に占拠されており駐車場が使いにくくなっていました。
次回から、西海方面で集合する際は別の場所を考えています。
候補は
①バイオパーク駐車場
②西海の丘公園(https://goo.gl/maps/fu8raKKpSsK2)

このページのトップヘ