R-LR Road Cycling

このページのトップヘ

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

このページは長崎の自転車乗りが集まるブログです。

「R-LR Road Cycling」

長崎市・長与町・時津町・西海市など長崎県を中心にロードバイクで走っています。
楽しく走るをモットーに老若男女問わず、まったりライドからロングライドまでみんなで楽しんでいます。

現在のメンバーは10代~50代 男女で構成してます。

新たな出会いもお待ちしています。
メンバー募集はこちらで行っています。
年齢・性別不問です。自転車が好きな人であればどなたでもOKです。
http://www.net-menber.com/look/data/29639.html

ふっき~です。

先日、届いた国際小包の中身です(^^♪

SHIMANO 105 5700 

なぜ、今更5700?
実は5800を物色していたのですが手持ちのホイールが11速に対応していないことが判明(ノд・。) グスン

そこで、5700を物色したのですが値段はほぼ同じ・・・
コンポをすべてアルテグラに交換しためがね坊主さんに相談したところ
5700のコンポを譲っていただけることに(^_^)ニコニコ
しかし、一部105ではなくティアグラということでした。

--- 105 ---
STI
キャリパーブレーキ
BB(6800&5800)
フロントディレイラー
リアディレイラー

--- ティアグラ ---
フロントチェーンリング&クランク
リヤスプロケ

最初はブレーキなどは6500アルテグラをそのまま使用と思っていたのですがSTIの引き量が変更になっており対応しないということでコンポすべてを譲っていただきました。

そして、足りない部品などを注文していたのです。
Wiggleで購入(現在、円高でお安くなっています(^_-)-☆)
RIMG0004

チェーン:アルテグラ10s
チェーンリング:105 50-34T(コンパクトクランク)
プーリー セット:105
BB:SM-BB9000
リアスプロケ:105(11-25T)
ホイールスペーサー:9s→10s
ブラケットカバー:105

あまり意味はないかもしれませんがドライブトレイン系はすべて新品にしました。
スプロケはフロントをコンパクトクランクにしたので11-25Tを選択しました。
ちなみにOLYMPICは52-42T 14-24Tなのでフロントが34Tだったらリアは25Tで十分だろうという予想で注文したのですが、よく考えたら少し無謀かもTREKでは30×23Tなのでギヤ比は34×28Tが必要です。 

コンポの使い道ですがTREK5500のアルテグラ6500が劣化してきてるのでこちらを交換予定です。
6500から5700と2世代もあがっているので同じくらいの性能を発揮してくれること願っています。
組みつけはしばらく秋くらいになると思います。
しばらくはコンポをいじる気はしません。フロントのチェーンリング&クランクは変えるかもしれませんが今は走れなくなると困るのでオフシーズンになってからいじろうと思います。

それと、余ったパーツはESCAPEをドロップハンドルにでもしようかと策略中。
実はこちらがメインかも(笑)

こうご期待(^_-)-☆ 

ふっき~です。

日曜日にペース走をした疲れから回復できない。
おじさんのふっき~です。

月曜日は自転車通勤で往復13kmのみ。ただし帰りはスイカ1個を背負って走りました(笑)

本日(火曜日)は琴の尾岳をゆる~く廻ろうかなと職場をでて準備をしていると

若者Aとく君がいるではないですか???

Aとく君「今日は自転車じゃないんですか?」

自分は原付で職場に来ていたが職場にはOLYNPICがあるので

ふっき~「今から走る?」

ふっき~「琴の尾を廻ろうか」「頂上までいく?」

と話をしてから反時計回りで琴の尾岳を目指します。

松ノ頭トンネルまではふっき~が引きます。

OLYMPICは重いが一人ではないので心は軽い(^^♪



途中から疲れも忘れて楽しんでました♪

Aとく君 ありがとう!

今日は不思議なことに走る前よりも走った後のほうが体が軽くて疲れが取れたような気がします。
メンタルって大事ですね。

そして、家に帰ると不在届が・・・

BlogPaint


 中身は次回へ(^_-)-☆

めがね坊主です。

昨日は、伊木力ダム周回コースで、ふっき~さんと早朝練習をしました。

ふっき~さんは、TT練習。
わたしは、LSD(50km×2セット)。

いい練習になりました(^ ^)

▼1セット目。実は一周だけ全開で走ってます


▼2セット目。40km時点でサイコンがフリーズ(*_*)

ふっき~です。

本日も朝から伊木力ダム練に行ってきました。

現地に到着するとめがね坊主さんはすでにLSDを開始してました。

P7173820_1 (2)


本日のメニュー
めがね坊主さんとは異なるメニューをします。

10周×3 ペース走 + α 
BIKEはTREK5500です。

DSCF0289


先日、OLYMPICのタイヤをSERFAS SECAからお古のミシュランPRO3(古いけどまだすり減ってはいません)に変えたところ明らかに重くなったような気がしてたのでタイヤやホイールでスピードやその他が変わるのかを実験してみたいと思います。(※普通ならばPRO3が軽くて速くなるはずですがやはり劣化していたようです。)

1セット目 PANA CLOSER PLUS 25C + CONTI RACE28 + WH-R500
2セット目 PANA CLOSER PLUS 25C + PANA R'Air + WH-7700
3セット目 SERFAS SECA 23C + CONTI RACE28 +WH-R500
4セット目 SERFAS SECA 23C + CONTI RACE28 +WH-R500
※SERFAS SECAはワイヤービートなのでかなり重いです。
タイヤホイールを含めて正確な重量はわかりませんが重い順に以下になります。
3セット目>1セット目>2セット目

DSCF0292

DSCF0291


それぞれ重さやサイズの違うパターンで走ってみました。

1セット目 0:28:32
2セット目 0:27:31
3セット目 0:28:37
4セット目 0:35:08  (※ダウンのため流してます)

結果はやはり軽さは正義というところでしょうか。
2セット目で使用したWH-7700だとギヤが一枚分軽くなったという印象です。
速度はあまり変わったような気はしませんが立ち上がり速度が速くなるので、コーナーなどで落としたスピードをすぐに巡航速度までもっていけるので疲れも少ないようです。 

23Cと25Cの差はタイヤ自体が異なるので一概にタイヤサイズによる差がわかるものではありませんし3本目で疲れも若干出てたので比較する意味がないのかもしれません。 ただし、乗り心地やコーナーの安心感は25Cがいいようです。

それと、タイヤはすり減っていなくても古くなると劣化して走りに影響が出るようです。決戦用タイヤなど大事に取っておいても意味がないようなのでどんどん使って次のタイヤに変えていくのがベターなような気がします。

貧乏性の私にはそれがなかなかできないんですよね(笑)
 

めがね坊主です。
梅雨と仕事の為、自転車に乗れず、ストレスが溜まりまくりです(怒)

さて、先日より検討を続けたタイヤについて、ついに購入しました。
http://r-lr.blog.jp/archives/7702490.html参照

40

コンチネンタルグランプリ4000SⅡ(23C)となりました。
(タイヤレバーがサービスでついていました)

早速交換です。
このタイヤは、向きがあるらしく、「⇒」にそって取り付ける必要があります。
31
(見えます?)

まずは、口ゴムから慎重に、取りつけます。
22

完了です(^O^)
43

前後輪無事終了しました。
36
(写真がボケボケです)

せっかくなので、フレームも掃除しましょう。
58

汚れが・・・
07

普段、拭きづらいところ丹念に掃除します。
13

続いて、スプロケとチェーンです。
ちなみに私は、5-56(または灯油)とパーツクリーナー(OKホーム)で洗浄します。
05

きれいになりました。
00

そして、チェーンです。
20
汚い・・・・

ここで秘密兵器、歯ブラシです。(ネットを見て作りました)
33

終了です(^o^) ※違いが分かります?
35

後は、注油(ワコーズのチェーンルブかメンテルーブ)と全体の仕上げ磨きをします。
およそ2~3時間程の作業時間でした。

このページのトップヘ