R-LR Road Cycling

このページのトップヘ

長崎の自転車LOVE♡な人あつまれ(^^♪

このページは長崎の自転車乗りが集まるブログです。

「R-LR Road Cycling」

長崎市・長与町・時津町・西海市など長崎県を中心にロードバイクで走っています。
楽しく走るをモットーに老若男女問わず、まったりライドからロングライドまでみんなで楽しんでいます。

現在のメンバーは10代~50代 男女で構成してます。

新たな出会いもお待ちしています。
メンバー募集はこちらで行っています。
年齢・性別不問です。自転車が好きな人であればどなたでもOKです。
http://www.net-menber.com/look/data/29639.html

ふっき~です

ZWIFTについて自分なりにまとめてみたいと思います。

世の中にはいろんな人がいます。参考になるかどうかわかりませんがまとめてみます。


BIKEのメンテナンスは行きつけのショップに完全に任せている方。

潤沢な資金がある方だと思うので値段が一番高いPCを購入してください。
ゲーミングPCを購入すれば満足のいく結果が得られるでしょう。


自転車は通販で購入。それで満足。
一人暮らしで家族に迷惑が掛からない。
臨場感にこだわらない。

お手軽な方法をお望みではないでしょうか?
APPLE TV 4Kがおすすめです。手ごろな価格で自宅のTVとWiFiにつなげばOKです♪
オブジェクトが少し削減されているようです。


フレーム、コンポすべて自分で選んでくみ上げる方。

PCも自転車に近いものがあります。ご自身でパーツを吟味され自作PCを作るのをお勧めします。


ご家族がいて自宅のTVつなぐなんてもってのほか、また自分で自転車のパーツを替えれない。

ノートPCかiPadの購入をお勧めします。
ゲーミングPCとかでないとオブジェクトは削減されているでしょう。


資金があまりない。でもできるだけ高画質&臨場感で楽しみたい。
古いPCがある。
パーツは中古で構わない。

このような方は私に共通するものがあり私の経験が役に立つと思います。
自分の納得できる構成を選んでください。

まず、PCの知識が少しでもある 自転車のメンテナンスがある程度できる。

以下のPCがあればGPUだけの購入でOKです。
PC:Core2DUO以上
OS:Windows7以上
Memory:4GB以上に増設できること
PCI Express ×16 があること。

中古でもいいからPCが購入できる。
CORE i7の中古でできればタワー(ミニタワー)型のPCを手に入れましょう。
プラスGPUの購入になります。ただ、ゲーミングPCであればGPUの追加購入は必要ないかもです。

以上のPCを手に入れたらGPUを購入しましょう。
最高画質(4K)を得たいならばGeforce 1050TI以上、現行ならばGeforce1650以上でしょう。

フルHDの画質を得たいならばGeforce 750TI以上、現行ならばGeforce 1030(DDR5) またはGeforce 1050あたりでしょう。

androidやiphoneくらいの画質でよければ中古のGeForce9600GT以上 現行ではGeforce GT710くらいでしょう。

以下の表を参考にしていただければいいと思います。
ちなみにロープロファイルやワンスロットタイプしか対応しない場合は Geforce1030(DDR5)やGeforce 1050TI Geforce1650に絞られてくると思います。

お勧めはGeforce1060(6GB)以上やMEMORYが8GB以上のGPU
好みの画質は以下の表を参考にできると思います。

Main PC core i7 2600  Geforce 1060 OC Memory 8GB
Zwift 専用PC CORE2DUO E6600 Geforce750TI  Memory 4GB

chipsetmemoryshadowresolutionHDMI Ver.DP Ver.備考
Geforce8600GTS256MB×?××インストールはできるが動作は不可
Intel HD Graphics 4000共有Core i7-3770 に内蔵のグラフィック
Intel HD Graphics共有×1080P××lenovo G50 mem:4GB Celeron N2840
GeForce9600GT512MB×1080P××ASUS EN9600GT
GeforceGTX6501GB or 2GB1.4×ZWIFT推奨スペック
AMD HD68501GB1440P1.4a1.2SAPPHIRE HD6850
GeforceGTX650TI1GB1440P1.4×GIGABYTE GV-N650TOC-1GI
GeforceGTX750TI2GB1440P1.4×ZOTAC GTX750TI
GeForceGT1030 (DDR5)2GB1440P21.4WEBにて動作報告を確認
GeForceGTX10502GB2.0b1.4WEBにて動作報告を確認
GeForceGTX1050TI4GB2.0b1.4WEBにて動作報告を確認
GeforceGTX9704GB21.2ZWIFTエクトリームスペック
GeForceGTX10606GB2160P2.0b1.4MSI GTX1060 OC
※shadowはアバターに影がつくかどうかです。たぶん影がつかない場合はオブジェクトが削減されてます。Androidとかでやると全体的にのっぺりとした画質になります。

フルHDモニターで画質が変わるか?
750Tiと1060で画質の違いがわかる?
Main PCの画質はZWIFT専用機の同じフルHDでもくっきりして見える気がします。
P.S.
気のせいでしたHD6850でも画質はあまり変わらず・・・
モニターの性能の違いでした。ZWIFT専用機は17'(1280×1024)でかなり古いDELL OPTIPLEX745の純正モニターだったので違いが出たのでしょう。でもこのモニターは縦横が回転できるかなり重宝したモニターです。
ただ、HD6850はGPU温度が80℃をすぐに超えてFANがやかましい!

2020-02-07_2338370_clean

まとめてみると
フルHDでやるとなると最低ラインがGeforce 750Tiではないでしょうか。
GPUのメモリーはおおむね1.5GBあたりうろうろしているようです。
最低メモリーが2GBあればOKだと思います。

Geforce 750Tiは補助電源もいらないしヤフオクなどで探せば出費を抑えてZWIFTするには一番のGPUだと思います。
ロープロファイルとかが必要な方は1050TIか1650あたりだと思います。

貧乏なふっき~の雑感でした♪

こんにちは、めがね坊主です。
本日、令和2年2月2日(日)、長与町ロードレース大会に参加しました。
この大会には、小学生の頃(30年程前。たぶん2kmだったと思う。)以来の参加となります。
もともと、僕は長距離走が苦手だったのです。

今年は、『Runにもチャレンジ』が目標なので、ぼちぼち練習を重ねてきました。

今回は、「一般男子・10km(40歳代)」にエントリーです。
DSC_1081
40歳代は、42名が参加しているようです。

▼コースは長与町民体育館周辺
DSC_1083
6km以降のハーティヒルズまでの登りが最難関となります。(いわゆる岡郷クライム)

そして、僕は秘密兵器を投入!!
DSC_1082
そう、今、話題(問題)のNIKEヴェイパーフライ!!
ではなく、その廉価版のズームフライ3^_^;
(構造は、ヴェイパーと同じく、カーボンプレート入りなのだ。)

速くなるかどうかは別として、厚底シューズは足にやさしい(^_^)

▼9時40分スタート


▼で、結果は
DSC_1074
40歳代の「9位」でした(^_^)/

(ほぼ)初めての大会にしては、良い結果だっと満足しています。
次は、ハーフにでも出ようか検討中です。

それではまた。

ふっき~です。

そういえばRADEON HD6850で試してなかったので試してみます。

HD6850はOPTIPLEX745には物理的に装着できなかったのでXPS8300で試してみます。

ちなみにHD6850はメモリー1GBのミドルクラス?のGPUですが650Tiよりも古くてスペックは落ちます。
今までGeForceしか使ったことがなかったので設定画面などは意味不明です。

スクリーンショット (16)

とりあえずインストールはドライバーも必要なくすんなりできたので検証してみます。

スクリーンショット (14)

普通に作業しているときはFANは静かですがZWIFTやると結構GPUの温度が上がります。FANもうるさい時があります。タスクマネージャーには表示されません。

画質やオブジェクトです。

2020-01-04_2229129

2020-01-04_2225585

2020-01-04_2225453

2020-01-04_2225271

GeForce650TiやGeForce750Tiと同等ではないでしょうか?
いろいろわからなくなってきました。
GPUのメモリーが256MBの時はとりあえず起動できるよ。
GPUのメモリーが512MBの時はアバターの影やオブジェクトの数は減りますが快適に動きますよ。
GPUのメモリーが1GBの時はアバターに影が付きます。オブジェクトも増えます。
GPUのメモリーが2GBの時は1GBと変わりませんが大多数でRIDEするときも快適です。

みたいな感じでしょうか?

CPUやマザーボード内蔵のGPUは全く分かりませんが・・・

どういったアルゴリズムかわかりませんがざっとCPUなどに関係なくGPUのメモリーの量で忖度されているような気がしてきました。
4GBや8GBに増えるとエクストリームスペックになるような気がします。

そのうち1050TiかRX570くらいのGPUを手に入れたくなりそうです(笑)

新年あけましておめでとうございます。めがね坊主です。
昨年末から今日まで一度も実走していない状況です(悲)

久々にSTRAVAを見ると、「2019年の個人の統計を教えるよ」とのこと。
早速、試してみます。

▼Madoneアカウントの統計
Madone統計
通勤(実走)が中心なので、距離や獲得標高もまずまずです。

▼FOILアカウントの統計
FOIL統計
こちらは、ローラー中心なので、距離だけ伸びています。
まぁローラーの距離なぞあまり意味はないですが・・・。

さて、本年一発目のアクティビティは「Run」です。
そうです、今年のめがね坊主は「Run」にもチャレンジです。

▼まずはハーフチャレンジ




何とかクリアですが、この記事書きながら両足が痛くて泣きそうです(*_*)
次は30kmチャレンジですが、当分先になりそうです。

ふっき~です。

昨日でPCについては終了する予定でしたが・・・

知らなければよかったのに知ってしまいました。
エクストリームスペックにはさらに上があるそうなんです。


5f8787cf74e2a04fca97bab7011fec01

そうなんです。4K UHD(2160p)という画質があるらしいです。
まあ、4Kモニターなんてリビングにしかないし秘密基地は狭くて17インチモニターでもいっぱいいっぱいだし・・・

というわけで無意味なので実行しません。


いつまで、物欲に耐えられるかわかりませんが(笑)
ホント知らなきゃ現状で満足だったのに~!

このページのトップヘ